親友は悪女【8巻ネタバレ】悪女の魂胆と本性にようやく気づくヒロインと元彼!?

親友は悪女

和田依子先生が描く「親友は悪女」最新刊となる第8巻

今回で社内に広まった噂…ギスギスとした雰囲気にしている張本人が一体誰なのかに気づいていく真奈と橋井。同時に橋井が真奈に抱いていた誤解も解けていきます。

全ては悪女・姫乃が原因…。
この事に気づいた真奈は彼女と対峙する決心がついたのか…。力強い顔になる場面も…。一方の橋井。姫乃の本性を知った彼ですが水面下で動く彼女の策略に飲み込まれていきそうな事態へ。

ようやく姫乃=悪だと気づいた2人。
いよいよ物語は佳境か…ハラハラする展開を見せていきます!

この漫画の試し読み
親友は悪女

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

親友は悪女

親友は悪女【7巻ネタバレ】悪女の戦略変更で危うい恋模様へ!?

親友は悪女【8巻ネタバレ】

場面は社内から…東雲は部下が商談をすっぽかした事に困惑を見せていく。緊急事態の為、自分の用事は済ませて部下のミスをカバーしようと行動していく東雲。

そこへ急務に追われる東雲をフォローする為、橋井が立ち上がっていく。

社内の雰囲気がギスギスしており、皆のミスが目立っている事にどこか違和感を覚えていた橋井だが、取り敢えずは東雲を支える事に全力投球。

橋井が予想外に仕事がデキる事に驚く姫乃…。
彼が自分の邪魔になると感じた姫乃は同僚の鈴木を利用して橋井を削除しようと暗躍していく事へ。

『橋井くんから来る仕事の量すごくって…ちょっとだけ疲れてるっていうかぁ…』

弱音を伝えて鈴木の正義感を煽っていく姫乃…。

誰かが撒いた噂に気づいていくヒロイン…

一方、真奈が配属された部署。
残業ばかりであったが業務の一部が緩和。しばらく定時で帰れる事が告げられていく。そして真奈は教育係である渋沢から夕食に誘われる事へ。

真奈が配属されていた当初、彼女を毛嫌いしてる風潮があった渋沢であったが真奈の仕事内容や頑張りを見て、彼女を褒め称えていく。

新部署にて認められた事、役にあったことが嬉しかった。
同時に渋沢は真奈の社内で広がる噂についてストレートに尋ねていく。

社内で広まっている彼女の噂は『好みの男の仕事しか手伝わない、人の男を奪っていく、職場をひっかき回す』こんな噂が広まっている伝えていく渋沢。

渋沢は真奈を見てきて、この噂は『誰かがわざと広めている』と感じていた。

『心当たりないの?その誰かに…』

顔を歪めていく真奈…。

一方、橋井。
仕事で一人残業中…オフィスに人事部長である前川が訪れてくる。彼は姫乃に用事があったようだが彼女はいなかったので去っていく事へ。

前川の焦り具合に何かを察知した橋井。役に立つ情報かわからないがと前置きした上で姫乃の誕生日を前川に教えていく。そして彼を備考する橋井。

どうやら前川は姫乃にスマホのロックパスワードを変更されていたらしい。解除番号が姫乃誕生日だった模様。それを隠れて見ていた橋井。人事部長の前川と姫乃が繋がっている事に確信を得ていく。

悪女の狙いに気づいていくヒロイン…

姫乃の魂胆がわかってきた橋井。そんな中、外で真奈と遭遇。相談しようとしたが機種変をしようとしていた真奈。取り敢えず彼女に付き合う事へ。

機種変の手続きを進めていく真奈であったが携帯ショップの状況が騒がしくなっていく。

そして担当者が険しい顔をして携帯のある事情を説明していく。真奈の携帯には盗聴ができるとして注意喚起しているアプリがインストールされていたのだ。さらにSNSアプリもインストールされていた真奈。

まったく身に覚えがなかった。

真奈の様子…そして携帯に入れられていたアプリを知って完全に確信を得ていく橋井。そして自分の携帯にも盗聴アプリがダウンロードされていた事に戦々恐々となる橋井。

『姫乃か…全部あいつの仕業だったんだ』

2人は公園で話をしていく。

悪女に狙われていく橋井…!?

今までの出来事を整理していく2人。
バーベキューでの出来事、姫乃が会社に来た本当の狙いは東雲で落とすことである知っていく橋井。真奈は姫乃に対する苦悩、葛藤を伝えていく。

橋井との会話で姫乃と対抗する決心をみなぎらせていく真奈。一方、真奈が本当に良い子だとわかった橋井。逃した魚はでかかったと後悔をしていく(笑)

そして翌日。
涼しい顔して業務をする姫乃に苛立つ橋井。東雲に姫乃の本性を伝えようと考える橋井であったが余計な心労を増やしたくないと一旦はまだ自分の中で留めていく事へ。

そんな中、鈴木が橋井に喧嘩腰で対峙していく。

鈴木は『橋井は東雲のサポートに必死で自分の仕事を姫乃に丸投げしている』と声を大にして伝えていく。まったくそんなつもりもない橋井。

ここでようやく橋井は気づいていく。

『真奈が抜けたから社内がギスギスしているのではない…この女が来たからだ』

一方、人事部長の前川と会話していく姫乃。
北海道支社でトラブルがあって有能な人材を送り込みたいと考えいた前川。姫乃はその相手に橋井を勝手に推薦していく。

『君はやっぱり見る目がある…橋井くんか…ちょっと調べてみよう』

水面下で動く悪女の魔の手が橋井に迫ろうとしていた…。ここで第8巻は終了。

親友は悪女【8巻の感想】

親友は悪女

読者的にずっと姫乃が悪女で元凶である事はわかっているので真奈や橋井がようやく気づいてくれた事にスッキリ。ただ、橋井や真奈も行動に起こす事が遅いのでもどかしさを感じていきます。

そんな事をしている内に姫乃の策略で異動されそうなフラグが立っていく橋井…。

ただ、真奈はようやく姫乃と闘う決心をつけた表情を見せる部分もあったので今後の彼女には期待。新部署の渋沢も味方になってくれそうな雰囲気があるので、これから徐々に姫乃が追い詰められていくかも…!

どっちにしろ可愛い顔して裏で悪事を働く姫乃みたいな女は淘汰されて欲しい。彼女が絶望で顔を歪める日はそう遠くないかも知れませんね。今回はかなり鬼気迫る描写が多いので非常に面白かったです。

興味が出た人は是非、読んでみて欲しいイチ推しのラブサスペンス×ヒューマンドラマ漫画となっています。


親友は悪女

親友は悪女

原作・著者和田衣子
価格200円(税別)

高校時代、真奈にとって唯一の友達だった高遠妃乃。社会人となり再会した妃乃はさらに綺麗になっていた。妃乃に聞かれるまま、想い人の存在を告白する真奈。妃乃が離婚したばかりであることを聞き、彼女を元気づけるため、同僚たちと行くバーベキューに誘うが、そこに現れた妃乃はいつもとは別人のようなファッション、そして言動を繰り返す。徐徐に妃乃の別の顔が見え隠れしていく。

今すぐ試し読みする


親友は悪女【9巻ネタバレ】既成事実を作り上げていく悪女が怖すぎる!?

↓↓以下で親友は悪女のネタバレをまとめています↓↓
>>親友は悪女【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!