サレ妻の事情【12話~13話ネタバレ】浮気夫と不倫女へ制裁完了…新たな未来へ歩きだす!

サレ妻の事情

女性漫画「サレ妻の事情」第12話~13話の見所や感想、ざっくりとした内容をご紹介!

12話の見所は…芽衣子の逆襲も終止符が打たれていく。
健太郎、綾香に制裁を与えて息子である康太と新しい未来に向けて道を切り開いていく芽衣子。

最後は綾香の姉である沙耶香にスポットが当たり…彼女の本心が赤裸々に語られていきます!

この漫画の試し読み
サレ妻の事情

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「サレ妻の事情」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

サレ妻の事情

サレ妻の事情【12話】ネタバレ

サレ妻の事情

綾香のもとへ内容証明が送られてきて…慰謝料請求として200万円が告げられていく。

道を歩きながら動揺していた彼女へ接触する芽衣子。彼女の顔を見るなり…綾香は被害者面。同僚のかすみ先生も健太郎に手を出していたと告白。同じ被害者だから仕返しをしようと訴える綾香。

当然…芽衣子は強い言葉でそれを拒絶。
綾香もかすみも同類。二人にはちゃんと罪を償ってもらう事を伝えていく。苛立つ綾香。どうせならと翔太も地獄に落とそうと…彼の弱みをネットで拡散させる事へ。

場面は芽衣子の実家。
健太郎と彼の両親が訪れて芽衣子へ謝罪。そして彼は離婚に応じる事を伝えていく。会社にだけは黙っていて欲しいと譲歩を訴える健太郎。

芽衣子はその条件として慰謝料と養育費を一括で払うように提示。養育費を一括だと贈与税がかかると教えるが…芽衣子にとって税金を払った方がマシであり安心だと訴えていく。

金銭の工面は自分達でどうにかすると伝える健太郎の父親。頭を下げる父親に謝罪する健太郎だが…被害者面する健太郎へ芽衣子の怒りが爆発。全て自分が悪い事を自覚するように訴えていく。

ぐうの音も出ない健太郎。
頭を下げて土下座。ようやく健太郎と完全に切れた事で肩の荷が少し降りる芽衣子。続いて綾香へ。

法律事務所で綾香とその両親と対面。
話し合いの最中…康太が健太郎似の男性を見つけて追いかけていく。父親が居なくなる事を知ってショックで泣き出す康太。ようやく綾香にも罪悪感が芽生えて…居たたまれず事務所から出ていってしまう。

康太を抱きしめる芽衣子を見つめる女性が一人いた。綾香の姉である沙耶香である。一方、飛び出した綾香は健太郎が働く会社に足を運ぶ。そして大声で健太郎に騙された事を訴える綾香。

会社では健太郎と綾香の噂が広がっていく。社内でも完全に白い目で見られる健太郎。そして支店長に呼び出されて積み上げきた実績が一瞬で崩れ去る言葉をもらう健太郎であった。

翔太の近況も明かされる。
綾香に女装の趣味を拡散されたが…バズってSNSでは人気者になっていた。公表した事で気持ちも楽になって結果オーライであった翔太。

12話の最後は…綾香の姉である沙耶香にスポットが当たる。綾香は失踪中。同時に姉である沙耶香は自分の幸せだけは彼女が邪魔しないように願っていた。

サレ妻の事情【13話】ネタバレ

サレ妻の事情

※配信され次第、ご紹介。

サレ妻の事情【12話~13話】感想

サレ妻の事情

12話の感想は…ここで一旦、芽衣子編は終了でしょうかね。
次は沙耶香と綾香の関係などにスポットが当っていくのか…。沙耶香の旦那を綾香が誘惑して姉妹の修羅場が描かれるストーリーが描かれるのか…。

芽衣子を主役とした一連の件は終わりに見えますが…今後の展開がどうなるのか楽しみですね!


サレ妻の事情

サレ妻の事情

原作・著者よしおかるご / 貞ユリナ
価格165円(税込)

地元で就職して結婚して男の子を産んだ。出産するとレスになる家庭もあるみたいだけど、今でも夫から求められオンナとしても愛されていると実感する日々。6年前、結婚の報告を会社にした直後に婚約者の浮気が発覚、絶望の淵にいた私を救ってくれたのは今の夫・健太郎だった。「パパが浮気なんて、地球がひっくり返ってもあり得ない」そう信じていたはずなのに…。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「サレ妻の事情」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下でサレ妻の事情のネタバレをまとめています↓↓
サレ妻の事情【全話ネタバレまとめ】理想だと思っていた夫が実はクズ…サレ妻の復讐制裁開始!?