サバサバだから許してね【SNSに惑う女たち】ネタバレ!無神経女に鉄槌が下る!

SNSに惑う女たち

人気漫画「SNSに○○女たち」最新シリーズが登場。今回は「SNSに惑う女たち」です。その中で縛先生が描く「サバサバだから許してね」の内容をご紹介。

自称サバサバ女子だと豪語するマキ。
しかし、実態はサバサバではなく、無神経に人を傷付けているだけのクソ女でした。

そんな彼女に鉄槌が下っていく物語。マキはムカつきますが同時に気持ちが良い爽快な場面も多々登場してきます!

この漫画の試し読み
SNSに惑う女たち

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱い&試し読み可能!絵も可愛い注目のSNSヒューマンドラマ漫画です!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に漫画タイトル「SNSに惑う女たち」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。合本版と分冊版があるので注意。

SNSに惑う女たち

私、かわいそう【SNSに惑う女たち】ネタバレ!酔いしれクレクレ女は見限られていく!

SNSに惑う女たち

あなたのために言ってるの【SNSに惑う女たち】ネタバレ!一人はいる…ウザい先輩の典型例!

サバサバだから許してね【SNSに惑う女たち】ネタバレ

同僚主催の合コンが開催されていく。男性陣はミナト、マナブ、サトシの3人。続いて女性陣の自己紹介が始まっていく。

『マキです、サバサバしてるってよく言われるかな』

このエピソードのメインキャラクターであるマキが自己紹介していく。本日の合コンは付き合いで来ただけだと、どこか上から目線なマキ。

一方、同僚二人のヒナとユイはマキの言動にドン引きしていく。彼女達はマキを誘ったつもりはなく、本当はマキの方からがっついて来ていたのだ。

合コンがスタートしていくと男性陣の一人、ミナトがマキに興味がある素振りを見せていく。サバサバ女子が好きで一緒にいて話しやすい、自分はサバサバ系が好きだと伝えていくミナト。

はっきり言っちゃうタイプで無神経に人を傷つけるタイプ…

その後もマキの同僚を持ち上げているのか…バカにしているのか…どちらとも取れるウザ絡みの中、合コンが進行していく。

ユイがカシスオレンジを頼めば、女子力が高い〜なんて言いつつジュースみたいで酔えないなどと皮肉めいた発言もしていく。マキの言葉で悄気げるユイをフォローしていくのがマナブであった。

そしてトイレでユイと対面するマキ。

『いい感じじゃん、マナブくんだっけ?ああいうのがいいんだ〜いちばん無くない?』

ユイに向かって自分ははっきり物事を言うタイプで悪気はないと伝えていくマキ。最後にユイに対して『お持ち帰りされちゃいなよ』などと上から目線のアドバイス。

温厚なユイもさすがに少し怒った態度を見せていく。

自称サバサバ女…キレられる!

2次会もなく合コンはお開き。
別れ間際、ミナトがマキに連絡先の交換をしようと伝えてくる。『コイツならアリかな』と心の中で勝ち誇ったようなマキ。

その後、連絡を取り合って二人だけで呑みに行く事へ。

呑み会当日。
ミナトは気合の入ったファッションで登場したマキに少しドン引きしつつ、馴染みの居酒屋へと誘っていく。

『初デートで居酒屋とかないわ〜』

自称サバサバ系女子・マキのお説教…と言うよりも愚痴が開始されていく。要約すると初デートで気合も入れて来たんだからもっとムードのあるお店に連れて行けである。

黙って聞いていたミナトだったがブチ切れる。

『うるせぇよ』

マキが痛い女だと判断したミナト。居酒屋のテーブルに3,000円を置いて立ち去っていく。これを屈辱に感じていくマキ。馬鹿にされたと感じてSNSに愚痴を連投。彼女の矛先は合コンを開催したヒナとユイに向かっていく。

イタすぎる無神経女…

マキは合コンをセッティングしたユイとヒナに向かって今度からハズレになるような男性は連れて来ないでと何故か上から目線(笑)

『こっちが迷惑するから』

同僚二人を言葉で一刀両断していく。
しかし、堪忍袋の緒が切れるヒナとユイ。今まで鬱憤をここで晴らしていくかのようにマキの勘違いしている部分を指摘していく。

『いつも上から目線で男から女からも嫌がられてるの知ってた?』

『あんたのはサバサバじゃなくてただの無神経!』

反撃を食らったマキは泣く。
人には強く言う癖に言い返される耐性があまりにも弱かったのだ。同時にマキは社内の女子グループに居場所がなくなっていく。そしてマキが選んだ道は社内のおじさん達とのコミュニケーションであった。

妥協に次ぐ妥協であったがマキにとっては全然構わない事であった。彼女は細かい事を気にしないたちなので…。これにて「サバサバだから許してね」は終了。

サバサバだから許してね【SNSに惑う女たち】感想

SNSに惑う女たち

ここまで人をイラっとさせてムカつかせてくれるキャラがいるのか…と思わせてくれるのがマキである。半端じゃない…リアルにこんな人がいたら秒でキレてしまう(笑)

それくらいにマキの無神経キャラが秀でているのだ。

だからこそ、彼女に反論するミナト、同僚二人の場面が超爽快に活きてくる。ミナトの『うるせえよ』といった一言を見た時はなんとも言えない爽快感に包まれてしまった。

メインキャラがいい塩梅でムカつきますが爽快感も与えてくれるのでGood!興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡


SNSに惑う女たち

SNSに惑う女たち

原作・著者縛 / 廻 / かみきわか
価格分冊版150円 / 合本版400円(共に税別)

自称”サバサバキャラ”の無神経な女。”かわいそう”な自分に酔いしれて、友人たちにクレクレを繰り返す女。常に後輩のSNSを監視し、”あなたのために”と上から目線でアドバイスをする女。SNSに惑わされ、”常識”を外れて暴走していく女たちを描いた炎上オムニバス「SNSシリーズ」第9弾!!

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「SNSに惑う女たち」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。合本版と分冊版があるので注意。