隣人X【ネタバレ】エリカを描いた楠本哲先生の新作漫画!

隣人X

漫画「隣人X」はエリカ、エリカふたたび…などで知られる楠本哲先生の新作サスペンス漫画。

主人公は紗倉祥子。彼女は婚活パーティーで爽やか好青年である眉村仁と出会う。しかし、眉村にはとんでもない裏の顔が存在。祥子は彼の魔の手に着々と苦しめられていく事へ。

リアルにこんな男がいたら怖すぎる最恐のサイコスリラーが開幕。

この漫画の試し読み
隣人X

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「隣人X」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

隣人X【1巻】ネタバレ

隣人X

1話ネタバレ

親友である美穂との食事で婚活パーティーに誘われる祥子。強引な彼女に乗せられて婚活パーティーに出席する嵌めに…。やはり祥子にとってパーティーの空間は超退屈であった。

彼女から見た大半の男は下心丸出し。美穂の姿を見ると嘘に嘘を重ねて婚活に必死過ぎて呆れていく。

『つまらなそうですね…』

そんな祥子に声をかけてくる人物が一人。それが眉村仁であった。彼は急病で来れなくなった友人の代打だと答えていく。正直、婚活にやる気がないので興味のなさそうな祥子と時間を潰そうと持ちかけていく。

退屈だった婚活パーティーも眉村のおかげで少しだけ有意義な時間になった祥子。パーティー後も連絡先の交換をする事などなく解散。

しかし、立ち去る祥子を見ながら全身の血管が浮きだっていく眉村であった。

その後、いつもの日常。女二人で居酒屋で時間を持て余す祥子と美穂。しかし、祥子は誰から見られている視線をこの日はずっと感じていた。居酒屋にいる状況でも視線や気配を感じると美穂に伝える祥子。

数日後、一人でスープ専門店でランチ中の祥子。そこに眉村もランチで現れる。混んでいたので相席。そこで二人は再びの対面を果たしていく。祥子の中で『運命…!?』少しだけロマンチックな気持ちが芽生えていく。

その後、昼休みになると度々、顔を合わせる事が続いていく。その数なんと4回。その4回目にて眉村から引っ越しの準備をしていると聞かされる祥子。眉村の引っ越し先はなんと祥子の住んでいるマンションの最寄り駅だったのだ。

他愛もない会話をしていると祥子に元カレである弘斗から連絡が入る。元彼の話を眉村に告げると彼は元彼の取った行動は最低だと非難。いつもは笑顔の眉村が真剣な表情をしたのでギャップに好感度が上がっていく祥子であった。

その後の夜。
眉村は祥子の元彼である弘斗の前に単独で現れていく。彼の家族構成を列挙していく眉村。自分の家族を生き伸ばしたければ金輪際、祥子に近づくなと脅しをかけていく。

『俺の祥子に二度と近づくなっ…!』

2話ネタバレ

とある日の日曜日。祥子の住むマンションには引越し業者が来ていた。そして顔を合わせる二人。祥子の隣に引っ越してきたのは眉村だった。あまりの偶然性に運営を感じずには居られない祥子であった。

祥子達はお近づきの印に眉村宅で鍋パーティーを開催。美穂も誘っていく。

鍋パ当日。和気あいあいとした雰囲気で居心地の良い時間が流れていく。酒も進むと眠くなっていく祥子と美穂。そのまま眉村宅で寝てしまう。

『二人とも飲みすぎちゃったかな』

目を覚ますと二人に布団がかけられていた。起きていた眉村。二人が気持ちよさそうに寝ていたから起こさなかったと伝えていく。

夜も遅くなっていたのでお暇する二人。

その後、眉村はトレーニングルームで筋トレ。そこには全裸姿の祥子の写真が複数枚も飾られていた。彼は酔って寝てしまった祥子にイタズラをしていたのだ。

彼女の写真を見ながら興奮していく眉村。

『最高だ…最高だよ…祥子…』

3話ネタバレ

眉村は祥子を運命の人だと信じていく。
場面は眉村の実家。寝たきり状態の母親に祥子の事を伝えていく。

『ひと眠りしたら…ペット達と夕食を楽しむか…』

場面転換。
居酒屋で美穂と二人で食事をする祥子。美穂が切り出す。この前の眉村宅での鍋パーティーはおかしかったと。

酒に強い美穂が男の部屋で酒に潰れて寝るなどあり得なかった。勝手な想像だが鋭い切込みを入れる美穂。

『私たち…あのイケメンマッチョに…薬もられたんじゃない?』

場面転換。
眉村の実家の地下室。そこには彼に怯える二人の女性が監禁されていた。そして3人で食事をしていく。

地下室では眉村の気に触る行動をした女性が暴行を受けていく。眉村の狂気が描かれていく。

数日後、眉村と二人で夕食を楽しむ祥子。ここで眉村は祥子に告白を行っていく。

『僕と結婚を前提にお付き合いしていただけませんか?』

4話ネタバレ

眉村から交際を申し込まれた事を美穂に伝える祥子。もちろん返事もOKした事を伝えていく。美穂はもう少し眉村を知ってからで遅くないと一応、忠告していく。

そして交際初めてのデートへ。
映画館からのカフェへ。祥子は新たなに引っ越す事を考えいた眉村に伝えていく。

『恋人同士になんだし、お隣さんのままでもいいかなぁ~~~って』

祥子の為に引っ越す予定であった眉村だが、交際スタートしたので引っ越しは中止。二人は呼び方も変えて関係を深めていく。

そんなデートの最中、祥子の大学時代の後輩である伊東と邂逅。紹介を受ける眉村。最後に祥子と握手して去っていく伊東を見て嫉妬から怒りがこみ上げていく眉村であった。

今度、伊東を呼んで3人で飲もうと伝える眉村。さらに帰り道、祥子が可愛がる野良猫が現れる。彼女に触れられる野良猫に嫉妬心を高めていく眉村であった。

数日後、いつもの道端には無残な姿にされた猫の姿。そして眉村の実家。地下室では拘束された伊東の姿があった。

『ここは完全防音の地下室…どれだけ君を可愛がっても気付く人間は皆無って訳』

5話ネタバレ

3日前のことが明かされる。
眉村は伊東のことについて祥子へ探りを入れていた。彼の勤めている会社を知って拉致して来ていたのだ。

『人探しは得意な方でね…特に恋敵を見つける能力はずば抜けててさ』

自分が祥子の恋敵に認識されていることを察知する伊東。否定する。しかし、眉村の怒りは伊東に向かっていく。完全に眉村は狂っていると感じる伊東。

大学時代に祥子とどんな関係だったのか探りを入れていく眉村。恋愛感情はなく、ただの先輩と後輩の付き合いであった事を必死で強調する伊東。

『よく動く首だな…』

鬱陶しいと称して眉村は首に繋がっている鎖を目一杯の力で引っ張っていく。その首の骨が折れて帰らぬ人になっていく伊東。眉村の馬鹿力は鎖をも砕いていく。

翌日、伊東と連絡が取れなくなった事を祥子から聞く眉村。仕事が忙しくなったのだろうと適当な事を伝えていく眉村。

『しばらくお預けだね』

その夜、美穂と電話で恋バナをする祥子。すると昨夜、眉村と伊東が一緒にいる姿を目撃したと伝える美穂。

6話ネタバレ

祥子は眉村に尋ねていく。昨夜、伊東と会っていたのかと。しかし、美穂の見間違いだと誤魔化していく眉村。

祥子は美穂と合流して眉村からの言葉を告げていく。

しかし、美穂は絶対に身間違える訳はないと否定。彼は嘘をついていると伝えていく。さらに美穂は伊東の会社にも連絡していた。彼は眉村と会っていた日を境に2日間無断欠勤が続いていたのだ。

『伊東君と連絡が取れないのも…何かしら眉村さんが関与しているんじゃ…』

鋭い美穂は眉村には祥子に隠している裏の顔がありそうだと伝えていく。

しかし、眉村を信じたい祥子。憶測で眉村を悪い方に言う彼女に腹立たしさを感じていく。二人の関係に亀裂が入っていく。

5日後。
眉村の正体を祥子の為に暴こうと彼を尾行する美穂。二人にとっては関係を悪化させるような衝突をしたのはこれが初めてであった。自分達の関係を壊そうとしている眉村を許せなかった美穂。

尾行すると、女と会っている現場を目撃する美穂。すぐにスマホで撮影。すると美穂に気付く眉村。鬼のような形相で美穂を睨みつけていく。

『何なの…今のあいつの顔…まるで別人…』

逃げる美穂。追いかける眉村。彼の形相に恐怖を感じていく。しかし、眉村に追いつかれてしまう美穂。

7話ネタバレ

彼に殺される気配を感じる美穂。しかし、眉村は落としたハンカチを手渡そうとしていただけであった。それでも祥子の前で一緒にいた女との関係をはっきりさせろと伝える美穂。

場所を眉村宅に移して事情を尋ねていく美穂と祥子。

眉村は2日前に伊東と会っていた事を明かしていく。そして先程会っていた女性は伊東の彼女だと伝えていく。伊東の裏事情を伝えていく眉村。彼は人生に苦しんでいて自ら命を絶とうとしていたと二人に伝える。

眉村は伊東や彼女の力になりたかった事を伝えていく。

取り敢えずは辻褄の合う話に納得していく祥子や美穂。しかし、美穂が感じた眉村への恐怖は一体何だったのか…気持ちが混雑していく。その後、祥子の部屋に移動する美穂。

自分の思い違いであった事を反省。祥子に謝罪していく。そんな二人の会話を盗聴していた眉村。祥子にプレゼントしたチャームに盗聴器が仕掛けられていたのだ。

一方、眉村の事を誠実で素晴らしい人格の持ち主だと信じていく祥子。彼女の中で彼の存在は相当に大きくなっていた。とある日のデート後。自宅までお別れをする二人。

この日は祥子の方から眉村を部屋に誘っていく事へ。計画通りにいった事で不敵な笑みを浮かべる眉村であった。

8話ネタバレ

祥子の部屋。
緊張感が漂う中、眉村は彼女をグッと抱きしめていく。そんな中で眉村の脳裏に浮かんでいたのは実の母親の姿であった。

シャワーを浴びてベットで待機する祥子。眉村もシャワーを浴びて出てくる。そしてベットの中へ入ってきて気持ちを確かめあっていく二人。

『僕を受け入れてくれるんだね…!?』

『仁さんの全てが知りたい…来て仁さん…』

次の瞬間、眉村は祥子の首を両手で締め上げていく。彼の本性を目の当たりにする祥子。苦悶の表情を浮かべるほど興奮すると語る彼に狂気を感じていく。

彼の異常性は母親との関係で出来たと思われる回想シーンが描写される。最高の興奮状態で祥子に挿入を試みる眉村。一瞬の隙をついて彼女は彼の股間を蹴り上げていく。激しい痛みに悶絶する眉村。

祥子は泣きながら大声で叫ぶ。

『出て行けっ変態』

9話ネタバレ

『お前が俺の全てを知りたいって言ったんだろうがぁ』

本性を露わにしていく眉村。あまりの変貌ぶりに恐怖しかない祥子。咄嗟の判断で警察へ連絡。警察と通話状態である事を示すと眉村は逃げ出していく。

ショックで泣き喚く祥子。
その夜、彼女はタクシーで埼玉の実家へ帰っていく。

いきなり帰ってきて、部屋で塞ぎ込む娘を心配する両親。

眉村との出来事を思い出す祥子。本気で好きだった相手に裏切られた彼女の心は酷く傷心していた。そんな夜、実家のインターホンが鳴る。

訪問してきたのは眉村であった。衝撃が走る祥子。実家の住所など教えていないのに何故、現れたのか。さらに彼は両親に婚約者だと伝えていた。

『ご両親の前で妙な嘘をついて僕に恥をかかせないでくれよ…言ってる意味わかるよね!?』

強い気持ちで眉村に接する祥子。
これ以上、付き纏うなら警察に通報すると伝えていく。娘の姿を見て、目の前の男は敵だと判断する父親。

『男なら潔く身を引きたまえっ!』

『よく動く口だな…』

そう言って立ち去ろうとする眉村。最後に振り返って悍ましい形相を見せていく。ここで初めて祥子は眉村に今まで騙されていた事を悟っていきます。1巻は終了。

隣人X【1巻】感想

隣人X

怖すぎっ(笑)
眉村のサイコパス感が強烈です!最凶の隣人に狙われてしまった祥子。彼の狂気から逃れる事は出来るのでしょうか。

好青年に見えて良い塩梅で気持ち悪さを醸し出す眉村のキャラが際立っていますね。母親との垣間見えたワンシーンもかなり強烈です。

人を選ぶ漫画ですが、サイコスリラー系の漫画が好きな人は是非、チェックしてみてください!


隣人X

隣人X

原作・著者楠本哲
価格650円(税別)

紗倉祥子は、親友の美穂に誘われた婚活パーティーで、爽やかな好青年・眉村仁と出会う。その後、会社近くで再会し、さらには同じマンションの隣室に引っ越してきたことから運命的なものを感じるが……眉村には爽やかな表の顔とは別に、危険すぎる裏の顔があった! 眉村は偶然を装い、祥子を付け狙っていたのだ!!着々と忍び寄る狂気…蝕まれていく平穏な日常…底知れぬ恐怖が祥子を襲う!! 『エリカ』の楠本哲が描く、身の毛もよだつ最恐サイコ・スリラー、ここに開幕!!

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「隣人X」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。