リモートワーク【SNSに夢みる女たち】ネタバレ!後輩を潰そうとする先輩の真実が明らかに…!?

SNSに夢みる女たち

漫画「リモートワーク~カメラの先には~」は「SNSに夢みる女たち」に収録されている廻先生の描くエピソード。

コロナ禍の中で急成長を遂げたビデオ会議(ZOOMとかのアレである)をネタにした作品である。

登場人物は玉山羽衣、先輩の尾田、もう一人先輩の木次谷(きじや)である。

必要以上に後輩を罵るように注意する先輩女。しかし、ビデオ会議にて彼女の本性が露わになっていく事へ。自分の間違いを他人になすりつけようとする先輩女。このエピソードの最後は本当に爽快感抜群なので是非、チェックしてみてね!

この漫画の試し読み
SNSに夢みる女たち

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱い&試し読み可能!絵も可愛い注目のSNSヒューマンドラマ漫画です!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に漫画タイトル「SNSに夢みる女たち」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。合本版と分冊版があるので注意。

リモートワーク【SNSに夢みる女たち】ネタバレ

羽衣は入社半年の新入社員。彼女が勤めている会社は週4はリモートワークOKの会社であった。出社を最低限に抑えている羽衣はレアキャラ感のある社員であった。

そんな彼女を目の敵のようにする先輩が一人。

それが木次谷である。
久しく出社してきた羽衣に対して会社備品のUSBハブを無断で持って行った事を指摘する木次谷。課長が持ち出しにOKサインを出してくれた事を伝えるが…。

『口答え?』

『口答えできるぐらいなら、さぞ…私は間違ったことを言ったんでしょうね』

羽衣を威圧する木次谷。

木次谷の怒りは教育係的な尾田にまで飛び火していく。そして羽衣。体育会系ノリの謝罪をして何とか木次谷に納得してもらう事へ。一方、尾田は会社の備品に関して疑問に思っていた事を呟いていく。

『最近、課長の適当が過ぎるのか借りようと思った備品…十分な数あるはずなのに…ない時があるのよね』

口うるさい先輩の部屋がまさかの…!?

場面変わって翌日。
この日はリモートワークする羽衣。木次谷の小言に対する不満を思い浮かべながらパソコンに電源を入れると…。

『リモート会議9:00~』

会議だった事を忘れていた羽衣。
部屋着で参加。そもそも会議だった事を忘れていたと素直に謝罪。課長のオヤジギャグも炸裂してビデオ会議ながら和やかな雰囲気へ。

そこに爆弾を投下していくのが木次谷。

『はぁ~これだから最近の若い子は…』

木次谷の羽衣に対する小言がリモート会議でも繰り広げられていく。ごもっともな木次谷の言葉だが、言い方がキツく精神的に堪える羽衣。

そんな中、木次谷はカメラを引っ掛けてしまい、彼女の部屋の映像が映し出されていく。そこは想像以上の汚部屋であった。さらに社外秘の取引先名簿も一瞬だけ映り込む事態。

そして会社の備品が木次谷の部屋に大量にある事に気がつく尾田。羽衣も以前に尾田が言っていた会社で行方不明になっている備品の数々である事を指摘。

責任なすりつけ女の暴走…!?

課長もさすがに擁護できず、会社に来た時に状況をしっかりと聞かせてもらうと伝えていく。

すると会社の備品を勝手に持ち出した訳を強い口調で訴えていく木次谷。

ちょっと理解できないイカれた理由の数々であった。

『私は間違ったことなんか一切してません…全部会社の方がおかしいんです!』

そういってリモート会議から退出していく木次谷。

その後、会社に出社した羽衣。
尾田から木次谷の裏事情を教えてもらう。彼女は新人を叱りまくって常識ない子といった印象をつけようとしていた。そして問題があれば全て羽衣の責任にしようとしていたのだ。

それを聞いて居たたまれなくなった羽衣。

課長に説教されている木次谷のもとへ向かっていく。今までの指導など感謝しながらも反撃を繰り出す羽衣。

『木次谷さんも今後は自分の間違いを他人になすりつけず反省して次に活かしてくださいね!』

笑顔で皮肉も伝えつつ、立ち去っていく羽衣。尾田も羽衣の言葉に驚きつつ、褒めていく。後輩に間違いを指摘されて口をつむぐ木次谷。ここで「リモートワーク~カメラの先には~」終了となる。

リモートワーク【SNSに夢みる女たち】感想

SNSに夢みる女たち

いや~木次谷のような先輩は苦手ですね…。読んでいて鳥肌が立ちました。リアルにいるんですよね。木次谷のような女性しかり男性も…。そういった人に限ってこのエピソードのように自分の非を認めない傾向も本当に強いかと思います。

なにはともあれ羽衣の最後の返しは非常に愉快で爽快!このエピソードのメインキャラである羽衣のキャラが際立っていました。

リモートワークで判明してしまう先輩の真実…。人の闇を覗くような感覚もあって面白かったです。是非、気になった人はチェックしてみてくださいね☆彡


SNSに夢みる女たち

SNSに夢みる女たち

原作・著者縛 / かみきわか / 廻
価格400円

注目されたいばかりに、勝手に”カップルアカウント”を作る女。配信者に”ガチ恋”して、周囲を振り回すズレた「アピール」を繰り返す女。必要以上に後輩を注意し、自らの本性を隠す女。SNSに夢を見て、現実から目を背けて暴走していく女たちを描いた炎上オムニバス「SNSシリーズ」第10弾!!

今すぐ試し読みする


※この漫画は電子書籍ストア「BookLive」にて先行配信・取り扱いあり。

\\ ↓SNSに夢みる女たちはこちらも同時収録↓ //

SNSに夢みる女たち

あなたの一番は私だけ【SNSに夢みる女たち】ネタバレ!周囲を振り回すズレたアピール女!

SNSに夢みる女たち

夢みる豚は真珠を求む【SNSに夢みる女たち】ネタバレ!自己中…傲慢…最後は惨めになる豚女!?