パンプキンナイト【3巻ネタバレ】主人公&ヒロインに絶体絶命のピンチが…!?

パンプキンナイト(3巻)

谷口世磨先生、外薗昌也先生のタッグで描かれる超絶スプラッター描写がウリの漫画「パンプキンナイト」。以前に1巻、2巻の紹介をしていて、気づいてみれば既に4巻まで配信されていたことに驚いた。

あと以前と出版元が変わったのか…表紙カバーがだいぶ変わっている。1巻、2巻の紹介で掲載している表紙カバーは以前のものなので、かなりレアではないだろうか。

ってことで、ここでは3巻の内容をご紹介していこうと思う。

久しぶりに読んだのが、やっぱりエグい、グロい…。
この漫画は以前から何度も伝えているがグロ耐性のない人は絶対に読んではいけない。そして食事前、直後もできれば控えた方が良いだろう(笑)

パンプキンナイト(2)

漫画「パンプキンナイト」2巻ネタバレ感想!殺人鬼の中身は学校一の美少女!?

パンプキンナイト

スプラッター描写満載!超グロエグな漫画「パンプキンナイト」内容やネタバレ感想

この漫画の試し読み
パンプキンナイト

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で試し読み可能!

今すぐ試し読みする

パンプキンナイト【3巻ネタバレ】

パンプキンナイト(3巻)

13話ネタバレ

鳴人(なると)の前に現れた尚子。
一緒にいた女性の胸を針で刺して宙吊りにするといった痛々しい拷問をしつつ、鳴人に迫っていく。

鳴人も尚子が女だと下に見て攻撃を開始。
『たかが女だ!男の力には敵わねぇ!』

力は技で制すの如く、尚子はポケットから取り出したナイフを盾にする。そのままナイフを殴っていく鳴人の手はパッカンと裂けていくのだ。本当にエグい(笑)

そのままコンクリートブロックで鳴人の頭部を殴打する尚子。一緒にいた女共々、体育倉庫だろうか…。人気のない倉庫に連れて行き、拘束。二人を滑車とワイヤーで繋いで処刑装置で二人を苦しめていく。

その様子を動画で撮影して動画サイトで生配信をしていく尚子。鳴人とファミレスで待ち合わせをしていた和也と荒太。鳴人への拷問動画が配信されている事に気づいていく。

14話ネタバレ

女が鳴人に近づくほど、鳴人の首に括り付けられているワイヤーが締め込まれていく。女が近づかないように必死で蹴飛ばして離そうとしていく鳴人。

一方、尚子は動画がバズっている事に嬉しみを感じてテンション最高潮!

そして鳴人に近づく尚子。

『話ちて、あんたがあたちにやったこと全部、話ちてくれたら解放ちてあげまちゅ』

ハロウィン事件の真相を追求していく尚子。
和也達のいるファミレスには同級生も数多くいて、皆が尚子の生配信を見ていた。そしてファミレスはハロウィン事件の話題に包まれていく。

尚子達のいる現場では遂に鳴人がゲロっていく。

『俺がやった…俺がマスクに仕掛けた…硫酸を…』

鳴人は開きなおったかのように嬉々と硫酸を仕込んでいた時の様子を語っていく。ファミレスでそれを観ていた同級生達は鳴人を糾弾。知っていた止めなかった荒太に何故こんなことをしたのか問い詰めていく和也。

『いじめに理由なんかねぇよ、面白そうだからやっただけだ』

15話ネタバレ

鳴人は全部話したので解放を頼み込んでいく…。しかし、尚子はまず一緒にいた女を殺害。繋がれていたワイヤーを別の場所に引っ掛けていく。

これで鳴人が逃げようとすればワイヤーが引っ張られて首が消し飛ぶ算段であった。つまり逃げようとすれば待っているのは死あるのみ状態。

一方、尚子達のいる場所が体育用具室だとわかった和也と荒太。向かっていく。

用具室では必死に助けを乞う鳴人。
しかし、尚子は彼を許す気はサラサラなかった。過去の苛めの苦痛を思い出していく尚子。その中でも和也だけは苛めに参加しなかった事を鳴人の前で口に出していきます。

『あたちをいじめなかったのは和也だけでちた』

尚子が和也に恋していると気づいた鳴人。ある策略を思いついていく。そして苛めを裏で操っていたのは和也である大嘘を吐く鳴人。

取り乱して鳴人に近づいていくが…。出血で縛っていたロープが外れていた鳴人。一瞬の隙をついてワイヤーを尚子の手に絡めていく。同時に和也達が到着。扉が開くと同時にワイヤーが締め付けられて…尚子の右手が消し飛んでいく…。

16話ネタバレ

一気に形勢逆転。
痛みで動けない尚子を蹴り飛ばしていく荒太。そして荒太の暴力が開始されていく。

馬乗りされてボコボコにされていく尚子。
その様子を震えながら見るしかできない和也。昔の不甲斐ない自分の何も変わらない事に苛立ちを感じていく。

さらにエスカレートしていく荒太。
彼女を首を締めて殺そうとしていく。そんな時である。遂に和也の体が動く。そして荒太を蹴り飛ばして尚子を助けていくのだ。

『好きだ』

尚子を助けたと同時に彼女へ告白していく和也。二人で泣きながら抱き合っていると荒太、鳴人の二人からバッドで殴打されていく和也と尚子。

17話ネタバレ

気を失ってしまう和也と尚子。
そして鳴人はある人物に連絡をして助けを要請していく。

その人物は鳴人の父親・黒木達男であった。地元ヤクザとも太いパイプを持って利権をむさぼる町の支配者であった鳴人の父親。警察にも根回しされて捜査は打ち切りにされていた。

どこかへ連れて行かれる車両の中で鳴人達と会話を聞いていく和也。尚子の過去の事件も黒木達男が全てもみ消していた事実を知っていきます。

そして車がビル建設現場に到着。
ここで和也達を埋めると言い出していく黒木達男。

18話ネタバレ

まずは鳴人に好意を寄せていた女がビルの縦穴に投げ込まれていく。続いて、和也と尚子の順番…。

そんな時、尚子が意識を取り戻していく。

『あたちは無敵のパンプキンナイト!まっ黒な夜に現れりゅーーー!!!』

尚子の異常な迫力に飲み込まれていく鳴人達。得体の知れない恐怖に包み込まれていくと黒木達男が二人を縦穴に放り込んでいきます。

全てが終わった建設現場から出てくる3人。
しかし、荒太は最後に言い放った尚子の戯言に恐怖を感じていました。そして目の前のビルの屋上を見ると…。そこにはパンプキンナイトの姿が…。

19話ネタバレ

突然、荒太の前の現れたパンプキンナイト。
荒太はその場でひれ伏せて助けを乞う。取り乱した荒太に近寄る鳴人。彼が見てもパンプキンナイトの姿はなかった。

一方、20メートルの縦穴に落とされた和也。
下級生女の死体がクッションとなり、奇跡的に助かっていた。

尚子を心配して横を見ると…。尚子の体は鉄筋に串刺し状態になっていた。虫の息だった尚子。全てが終わった後、和也とのデートを思い描いて言葉を並べていく。

『ああ行こう!全部片付けたら二人で行こう!』

約束するも虚しくそのまま息絶えていく尚子。

泣き叫ぶ和也の元にパンプキンナイトの仮面を持った婦警が登場する。ここで3巻は終了である。

パンプキンナイト【3巻の感想】

パンプキンナイト(3巻)

まさかの尚子が息絶えてしまう状況へ。
そして最後に突然、現れたパンプキンナイトに扮する婦警さん。一体、どういった繋がりなのだろうか。そして尚子の意志を継ぐのは誰になるのか…。もしかして次巻で和也がパンプキンナイト化する可能性も微レ存!?

エグい!グロい!ド派手で痛快な漫画を楽しみたいなら、この「パンプキンナイト」を超える漫画はないと思う。それぐらいに強烈な印象を与えてくれる漫画です。興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡


パンプキンナイト

パンプキンナイト

原作・著者谷口世磨 / 外薗昌也
価格590円(税別)

ある日、女子高生・中谷明日美は、SNSで「パンプキンナイト」という見知らぬアカウントからフォローされる。 『中谷明日美コロス』というメッセージが届いた直後、カボチャのマスクを被った殺人鬼に襲われ惨死する。 そして偶然、明日美と通話していた和也にも死の宣告が突きつけられ……。 狙われたら最後、誰も逃れられない凄惨なる復讐劇がいま始まる!!

今すぐ試し読みする