鬼ゴロシ【5話ネタバレ】鬼の奇面組の新たな一人が登場!

鬼ゴロシ

鬼ゴロシ・第5話である。

今回は鬼の奇面組の一人である一角のお面を被っていた人間の正体が明かされていきます。さらに陰謀渦巻く出来事が坂田を襲っていく事へ。

最も信頼できるはずの人間にも裏切られている事を知った坂田。彼が復讐する敵は相当に巨大で黒い。無事に復讐を果たすことが出来るのか!?

鬼ゴロシ

鬼ゴロシ【4話ネタバレ】過去の抗争相手に過激な挨拶!

鬼ゴロシ【5話】ネタバレ

鬼ゴロシ

冒頭、15年前に坂田とハルオが争った回顧シーン。ハルオの組は総出で坂田を捕らえようとするが…数十人をたった一人で捌く坂田。その姿に鬼を見るハルオであった。

そして現実。
身だしなみも整えて殴打で挨拶をする坂田。

『出所した俺をモメてた組長のお前が刺しに来る』

ありうる話だと前置きをした上で問題はその先にあるとハルオに伝えていく坂田。訳はハルオが坂田に刺した包丁は直近で起きた一家殺人に使われた凶器であったからだ。

『肉人形の俺を一家殺人犯に仕立てたい奴の仕業だ』

ハルオに問い詰めていく坂田。一体どこで包丁を手に入れたのか…ハルオに尋ねていく。すると体が震えだすハルオ。彼は坂田がいつから意識があったのか逆に尋ねていく。

この10年。自分の意識は鎖に繋がれて奥深くにあったと語る坂田。

彼の話を聞いてハルオは新条といった街が15年前とは大きく変わってしまった事を伝えていく。そして包丁を渡された意味を察知したのか…恐ろしいと呟くハルオ。

そして自分が誰に包丁を手渡されたのか口に出していく。

『お前の古女房、アキラだよ』

アキラは坂田の兄弟分である。

場面転換。
竹本クリーニングへ顔を出すアキラの舎弟・タツヤ。クリーニング店の店主である竹本誉は今朝のニュースを見たか尋ねていく。それは警察署から坂田が脱出する場面の映像であった。

『この恐い顔…どっかで見た気が…』

男の正体を話したくてウズウズするタツヤ。そして彼は耳元で竹本に坂田の正体を明かしていく。昨夜、自分の目の前で刺された事も明かすタツヤ。

すると背後からタツヤを警棒で殴る男。
身柄を抑えられたタツヤ。竹本は何者かに電話をする。タツヤを半日で溶かす。続いて包丁の存在を知るハルオを消すと伝えていく竹本。

彼のクリーニング店には一角のお面。
彼が5人の奇面組の一人である事が明かされていく。そしてハルオを消すために実働部隊を出動させる竹本。

ハルオの経営するスナック「イボンヌ」。竹本の部下が乗り込んでいく。扉を開けると坂田の後ろ姿。そしてこの事件を機に新条市は混乱の渦に叩き落される事が示唆されていく。

鬼ゴロシ【5話】感想

鬼ゴロシ

どんどん出てくる15年前の鬼の奇面組の面々。
翁は刑事の篠塚。一角はクリーニング店の店主である竹本。あとは般若、赤天狗、稲荷である。どのキャラも一癖、二癖もあるキャラばかり。さらに鬼の奇面組は相当に大きな組織でもある模様。

そんな集団に復讐することが出来るのか…坂田周平。

竹本から狙われるハルオ。坂田は過去の抗争相手を助けるのか。次巻も見所満載である。興味が出た人は是非!


鬼ゴロシ

鬼ゴロシ

原作・著者河部真道
価格1冊80円(税別)
eBookJapanで第1話無料

15年前の一家殺人事件──。妻子を殺し自殺を図った犯人の坂田周平は15年ぶりに出所した。だがそれは“鬼”達による罠だった…! 坂田は植物状態から奇跡的に覚醒し、鬼憑伝説の残る因業の町でただ一人のリベンジを誓う!! 鬼才・河部真道が全開で挑む壮絶鬼憑復讐劇、ここに開幕!!

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア内の検索窓に「鬼ゴロシ」と検索すれば素早く作品を絞り込んでくれます。

鬼ゴロシ【6話ネタバレ】過去に敵対していた二人が協力して死闘!

↓↓以下で鬼ゴロシのネタバレをまとめています↓↓
鬼ゴロシ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!