生者の行進Revenge ネタバレ最新話24話【呪いを作る人物達の思惑が判明していく!?】

生者の行進Revenge

生者の行進Revenge・24話。

今回の見所は相良先生、犬飼さとし。両者の目的が明かされていきます。危険な思想を持つ二人。また山口先生の復讐を計画している不破とありさ。

復讐の為に自分を犠牲にしてきたありさの背景も明かされていきます。

この漫画の試し読み
生者の行進Revenge

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみの独占配信作品! まんが王国内で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「生者の行進」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

生者の行進Revenge

生者の行進Revenge【23話ネタバレ】暁とありさの復讐の経緯が明かされる!

生者の行進Revenge【24話】ネタバレ

生者の行進Revenge

不破とありさの事情を黙って聞く省吾。二人の目的は恩師である山口先生を弔う為の復讐であった。そして切り出す不破。

『で…神原先生は持ってるの、持ってないの?呪いのお守り』

省吾はあっさりと2つの呪いのお守りを持っている事を明かす。

続いて省吾が尋ねる。
不破とありさは呪いのお守りを作った人間が誰なのか心当たりがあるのかと。

ありさは確信を持って関わっている人間が一人いると伝えていく。その名は「犬飼さとし」であった。彼の纏う狂気はとても危険である事を伝えていくありさ。

復讐の為に自分を犠牲にしていたありさ…

省吾も犬飼さとしの名前を聞いて顔を曇らせていく。犬飼さとしと同級生であったありさ。小学校時代の彼について語っていく。沢田まりえが死んでから犬飼はクラスメイトから避けられるようになっていた。

そして不破、ありさの目的が呪いの力を利用した復讐だと知った省吾。自分勝手な二人の意見に怒りを露わにしていく。

『庄司、ちょっと来い』

すぐに庄司を呼び出す省吾。彼女にありさに見覚えはないか尋ねていく。庄司はありさの存在を知っていた。訳は街でひどいイジメを受けている4人の内の一人だったのだ。

『私はこのお守りを使う資格を自分で手に入れた』

ありさはこの1年の出来事を語っていく。
彼女は呪いのお守りを利用できる資格を持つ為、わざとクラスメイト全員を敵に回すような苛められ役を買って出ていた。

『あと、もうちょっとで発動しそうなんだ…だから邪魔しないでよ…』

ありさもお守りの中のメッセージに気づいており、最後の一人は絶対に渡さないと省吾に伝える。同時にありさの持つメッセージには「あと一人せいなるたましいはふっかつする」と記されていた。

せいなるたましい=まりえではないかと考察していく省吾。復活すると佐倉遥が消えてしまうのではないかと不安が過ぎっていく。

繋がっていた二人…思惑が明かされる!?

場面は変わって犬飼と相良先生。
煮えたぎる鍋に相良は犬飼が持ってきた瓶の中身を隠し味として入れていく。そして出来上がったスープを遥、沢田まりえの父親であろう人物に提供していく。

狂ったようにスープを貪り食う二人。相良は親子の食事風景が見れて感動的だと涙を流していく。

一方で相良は昨日、沢田さんの意識が戻されてきた事を犬飼に明かす。沢田父の容体があまり良くなく、呪いもはね返されて肉体に反動が来ていると明かしていく。

相良の説明によると生き霊は沢田父の身体を媒体にしている模様。呪いのお守りを省吾に奪われた事についても怒りを露わにしていく相良。

そして彼の目的は沢田まりえを蘇らせる事であった。彼女の魂の器となるのが佐倉遥の身体であった。

『ところでまりえさんは…生前からこんな落ち着きのない感じだったのかい?』

相良がまりえと同級生であった犬飼に尋ねていく。
彼は色々な魂が混在しているから今は情緒不安定になっていると伝えていく。最後の魂がまりえに入れば精神面での落ち着きが出てくると思うと相良に伝える。

相良の目的は15年前に達成できなかった復讐と復活。その成功まで目前であった。

『もう十分だ…あとは私が全てを背負う…君は君の新しい人生をしっかりと生きて欲しい』

相良は犬飼の協力はもう必要ない。
もう大丈夫だからと、この件に犬飼が関わらないように仕向けていく。あっさりと納得して相良宅を後にしていく犬飼。

最後に相良は犬飼へ、家族への復讐は考えずに前を向いて欲しいと伝えていく。笑顔を見せて立ち去っていく犬飼。

『僕には家族なんていないよ』

帰路につくなか、悍ましい表情を見せていく犬飼さとし。ここで第24話は終了。

生者の行進Revenge【24話】感想

生者の行進Revenge

今回は様々な新事実が発覚していきましたね。
相良先生は沢田まりえの父親も自宅で保護しており、生き霊の媒体に使っていた。彼の最終目標は沢田まりえを復活させ、父娘関係を成就させること。

それを成し遂げる為に犬飼に協力してもらっていた事も判明。

犬飼がどんな力を持っているのか不明ですが呪いを作り出す力でも持っているのでしょうかね。

そして犬飼の目的も判明。
彼は家族への復讐を計画している模様。相良よりも恐ろしい力と憎悪を持ち合わせる犬飼さとし。彼が今後、どのようなアクションを起こしていくのか注目です!


生者の行進Revenge

生者の行進 Revenge

原作・著者みつちよ丸 / 佐藤祐紀
価格100円

あなたには“復讐”したい相手がいますか? いじめが横行するクラスに神原という教師が赴任してきて…!? 生者と死者、そしてその狭間で生きる者たちが織りなす復讐ホラーサスペンス!!

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアにて「生者の行進」と絞り込み検索をすれば直ぐに作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
生者の行進Revenge【25話ネタバレ】沢田まりえとありさの過去が明らかになる!

↓↓以下で生者の行進Revengeのネタバレをまとめています↓↓
生者の行進Revenge【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!