生者の行進Revenge【23話ネタバレ】暁とありさの復讐の経緯が明かされる!

生者の行進Revenge

漫画「生者の行進Revenge」第23話。

今回は1話を通して不破とありさの復讐に至るまで経緯が語られていく。

小学校5年から大学、現在に至るまで不破やありさの間に起こった出来事を明かされつつ、キーマンとなる山口先生の背景も明かされる。

この漫画の試し読み
生者の行進Revenge

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみの独占配信作品! まんが王国内で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「生者の行進」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

生者の行進Revenge

生者の行進Revenge【22話ネタバレ】霊能力者で美少女の新キャラが登場!

生者の行進Revenge【23話】ネタバレ

生者の行進Revenge

不破の回想。
彼が小学校5年生の頃が語られていく。

妹であるありさが産まれる。しかし、母は育児ストレスによって不破を虐待。父親と喧嘩するようになって母親はありさだけを連れて実家へ帰ってしまう事へ。

その後、不破は学校で問題行動を起こすようになっていく。その当時、不破を見捨てずに辛抱強く彼を支えてくれたのが山口先生であった。

小学校を卒業する時には不破の性格もだいぶ落ち着きを取り戻していた。結局、両親はそのまま離婚。しかし、年に一度は4人が揃って食事をする。そして、不破がありさの能力に気づいたのは大学生になった時であった。

不破の撮った父親の写真をありさに見せる。
写真を見たありさは表情を曇らせていく。その1週間後に不破の父親は交通事故で他界。心当りのあった不破。

『ありさ!あの時…父さんの写真に何が見えた?』

この時、二人は初めてお互いの能力を知る事になる。

それから4年が経過。
不破は教員試験を受かって教師の道へ。ありさは小学校6年生。担任は山口先生であった。久しく山口先生と再会を果たした不破。

不破の目に山口先生は老けたと言うよりやつれて見えていた。

ありさの担任なので彼女の学校での様子などを尋ねていく不破。同時に学校では、ある生徒に対してイジメが行われていると苦悩を明かす不破。さらに生徒たちの間には形容しがたいバイアスがかかっていると明かす。

『今のクラスは担任である俺以外の何かに支配されているようで怖いんだ…』

そんな話を聞いて妹、ありさの事が心配になった不破。彼女のもとを訪れて顔を様子見していく。彼女の話を聞くと苛められていた生徒は「沢田まりえ」であった。

ありさも自力でイジメられている子とイジメている子の和解を促すように動いていくと伝える。

しかし、冬になると「沢田まりえ」が自殺したといった噂が不破の耳にも入っていく。さらに山口先生は保護者から訴えられて教師を辞めていた。ありさに詳しい事情を聞こうと連絡する。しかし、ありさは何も語ろうとはしなかった。

そのまま時は流れて春。
あるニュースを見ていると久しぶりに山口先生から連絡が入る。

『ちょっとまずいことになった…俺は取り返しのつかないことを…今から会えないか』

再会した山口先生はさらにやつれていた。そして何かに取り憑かれたような危機感と表情。彼は不破にお守りを手渡していく。

『頼む…これを…誰の手にも渡らないように…お前が…預かってくれないか?』

お守りの説明を受けつつ、山口先生は残り2つのお守りがあり、別の人間が持っていると伝える。そして彼は二人からお守りを回収してくると伝えて去っていく。

再び山口先生と酒を飲み交わす約束を最後にするが…山口先生とはその後、連絡が取れなくなっていく。数日後、神社の林の中で身元不明の腐乱死体が見つかったニュースが流れる。

その後、ありさが不破宅を尋ねてくる。
彼女の目には不破の背後に山口先生の霊をいる事が視えていた。

『今朝ニュースで言ってた遺体は…山口先生のだったよ…』

泣くありさを慰めつつ、不破は彼女に先生から託されたお守りの事情を説明する。一連の騒動から先生はお守りを持っていたことで『取り返しのつかないこと』が起きてしまったと考察する不破。

『誰だよ、そんな…フザけたお守りを作った奴は…』

怒りが溢れ出していくありさ。同時に一人だけ心当りが思い浮かび上がっていく。犬飼さとしであった。

ありさが山口先生のお墓に手を合わせていると時、彼はありさに意味深な言葉を投げかけていた。彼が裏で糸を引いている事を直感したのか…爪を噛みしめるありさ。

『ねぇ、アキラくん(不破のこと)その悪魔…私達でブッ殺そう』

23話はここで終了。

生者の行進Revenge【23話】感想

生者の行進Revenge

遂に出てきた犬飼さとし。
彼は呪いのお守りの件でどう関わっているのか…。彼が黒幕なのか…それとも裏に指示を出すさらなる黒幕が鎮座しているのか…。

取り敢えず、不破は生徒を狙うストーカーではない事も判明。最初の不破の印象は生徒を隠し撮りしていた変態教師的な描き方がされていたので心配でしたが…(笑)杞憂に終わりましたね。

不破達の復讐の経緯を聞いて省吾はどんなリアクションをするのか…次巻が楽しみ。興味が出た人は是非、チェックしてみてください。

生者の行進Revengeは「まんが王国」にて分冊版が先行配信されています!


生者の行進Revenge

生者の行進 Revenge

原作・著者みつちよ丸 / 佐藤祐紀
価格100円

あなたには“復讐”したい相手がいますか? いじめが横行するクラスに神原という教師が赴任してきて…!? 生者と死者、そしてその狭間で生きる者たちが織りなす復讐ホラーサスペンス!!

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアにて「生者の行進」と絞り込み検索をすれば直ぐに作品を表示してくれます。

↓↓以下で生者の行進Revengeのネタバレをまとめています↓↓
>>生者の行進Revenge【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!