その着せ替え人形は恋をする【1巻ネタバレ】新感覚の青春ラブストーリー!ヒロインに心鷲掴み!

その着せ替え人形は恋をする

漫画「その着せ替え人形は恋をする」は福田普一先生が描く青春ラブストーリー&ラブコメ作品。

最近読んだ青春ラブストーリー漫画ではガチのお勧め作品。とにかくヒロインが超可愛い。そして応援したくなってしまう主人公。その他も登場してくるキャラが魅力的過ぎるのだ。

絵も奇麗だし、所々に差し込まれる女性陣のサービスショットも最&高である。

ギャル系美少女と伝統工芸の世界にいる童貞主人公が織りなす新しい青春劇が描かれる作品。1巻読んだら面白すぎて一気に既刊の5巻分まで読んでしまいました!

この漫画の試し読み
その着せ替え人形は恋をする

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

その着せ替え人形は恋をする【1巻ネタバレ】

その着せ替え人形は恋をする

1話ネタバレ

主人公である五条新菜(ごじょうわかな)は高校一年生。両親を早くに亡くして祖父と二人暮らしをしている。彼の夢は雛人形の顔を作る頭師になる事。同時に彼は趣味が雛人形関連ばかりなので高校では友達が誰もいなかった。

そんな彼だが心揺さぶられる言葉を放つ同級生が現れる。

クラスメイトのキラキラ女子で住む世界が違うと感じる喜多川海夢(きたがわまりん以下、マリン)である。彼女はオタク気質であった。しかし、自分の好きな物を馬鹿にする人間を許さない。

好きな物は好きとハッキリと言う彼女に憧れに似た感情を抱いていく新菜。

放課後、掃除当番を一手に任されてしまう新菜。後から教室にマリンが現れる。彼女も掃除当番であった。掃除を押し付けられている新菜に対して『自分の気持ちは自分の為に言わなきゃダメだよ』と忠告していくマリン。

それから数日。
マリンの言葉が頭から離れない新菜。そして自宅のミシンが壊れてしまう。翌日、被服実習室で学校のミシンを利用して雛人形の洋服を裁縫していく新菜。持ってきた雛人形の顔を見ながら微笑ましくしているとマリンが実習室に訪れてくる。

ミシンを使っている新菜を見て…本気で驚き、彼を尊敬していくマリン。雛人形の服を作れると伝える新菜。これに大きく反応していくマリン。彼女は自分が作ったコスプレ衣装を新菜に披露していく。

しかし、まったく才能がなく、あまりの不器用さに驚きを隠せない新菜。

同時にマリンはコスプレに対する熱く滾る気持ちを熱弁。新菜にコス衣装を作って欲しいと本気で依頼をしていく。彼女の気持ちに当てられてコス衣装制作を承諾していく新菜。雫たんになれる〜と本気で嬉しがるマリン。

どんな人なのか尋ねるとマリンは答える。

『聖♡ヌルヌル女学院お嬢様は恥辱倶楽部ハレンチミラクルライフ2の黒江雫たん』

『なんですって』

顔をしかめる新菜であった。

2話ネタバレ

コス衣装制作の依頼を引き受けた新菜。そしてマリンがコスしたいキャラの背景を聞かされていく。簡単に言えばエロゲーのキャラであった。

人間の洋服作りは初めてであった新菜だが、マリンが持っていた「コスプレ衣装の作り方」なる本を借りて勉強していく。そしてまずは採寸をする事からスタート。コス作りの開始は月曜日となる。その夜、借りた本を見ていくと何故か恥ずかしくなってしまう新菜。

翌日、新菜宅に私服姿のマリンが訪れてくる。月曜日まで待てなかったのだ。行動力高いマリン。新菜の部屋に勝手にあがっていく。

そして採寸を始めていこうと伝えていくマリン。

ここが問題であった。採寸は正確な数値を出すことから下着で行うのが注意点である事を伝えていく新菜。しかし、マリンにとって下着姿になる事は余裕であった。

何故なら彼女は水着を着ていたからである。

3話ネタバレ

恥ずかしげもなくマリンは新菜の前で水着姿になっていく。新菜にとっては刺激の強すぎる風景。しかし、採寸は始まっていく。

最初は戸惑う新菜であったが境地を超え、マリンの水着姿に翻弄されず、スムーズに採寸を測っていく事に成功していく。

しかし、変化球を与えてくるマリンに翻弄されていく新菜。採寸する度にぐったり状態。そして訪れる胸囲の測定が…。

4話ネタバレ

なんとかマリンの胸囲を測る事に成功していく新菜。

マリンは両乳首間の長さも知りたいとか小悪魔的な表情で言い出していく。さすがにそれは出来なかった新菜。マリンが自分で測る。乳首の間は20センチであった。

人通りの採寸が終わって最後は股下となる。

股下ならマリンの顔を見ないので緊張せずに測れると感じた新菜。うろたえず測った新菜の指先がマリンの股間にそっとヒットしていく。新菜が顔を上げて採寸が終わった事を告げるとマリンの顔は真っ赤になっていた。

このシーンはマジで必見の名場面である。

その後、『聖♡ヌルヌル女学院お嬢様は恥辱倶楽部ハレンチミラクルライフ2』のゲームをおすすめされた新菜。夜からプレイしていく。エロゲーを真剣な眼差しでみる新菜に心配が芽生えていく祖父であった。

5話ネタバレ

学校でも分け隔てなく新菜と接してくれるマリン。

しかし、周りが二人は付き合っているのではないかと噂していく。マリンと新菜では釣り合わないと外野はヒソヒソ話。それが耳に入ってきて心苦しくなっていく新菜。

その日、彼はマリンを避けるようになっていく。
放課後もマリンに会わないように避けて帰る新菜だったが彼女のロックオンされていく。

避けていた事情を説明する新菜。

『は?何言ってんの?すでにあたしら友達じゃん!』

周りの噂など気にしないマリン。
新菜の手を引っ張り、買い物に付き合わせていく。

6話ネタバレ

コス衣装の為の生地を買い出していく二人。

初体験のお店ばかりで新菜自身も鼓動が高鳴っていく。生地やウイッグなど選んでいくマリンだが横からアドバイスを与えていく新菜。マリンも新菜に感謝。役立てている事に嬉しみを感じていく。

ふわっとした和みパートである。

7話ネタバレ

マリンとのデート的な感じである。
お礼で新菜に食事をご馳走していくマリン。

談話しながら帰宅していく。

その中でマリンが憧れているコスプレイヤー・ジュジュを紹介される新菜。他にもマリンが好きなレイヤーを紹介されていくが「奇麗」といった言葉が新菜から出てこない事に不満を持っていくマリン。

ここで新菜の「奇麗」に対する価値観が明かされていく。彼は本当に心を鷲掴みにされた物でしか奇麗といった言葉が出てこないのであった。

その後も二人の和ましいやり取りが描かれていきながら、マリンの何気ない一言に青ざめていく新菜。

訳はイベントまで2週間であったからだ。
新菜は衣装を2週間以内で完成させなければいけない事に驚愕していく。

その着せ替え人形は恋をする【1巻の感想】

その着せ替え人形は恋をする

筆者は一応、既刊分の5巻まで全て読んでいる。そして控えめに言ってもこの漫画は「最&高」である。ギャルビッチに見えるマリンであるが実は一途だったり、真面目な部分があったり…恋愛慣れしていなかったり…とにかくヒロインが可愛い!

主人公である新菜も童貞キャラでマリンに翻弄されつつ成長していく姿が描かれて感情移入してしまうキャラクターである。

もう本当に感想はシンプルで読み終えた後に『最高かよ…』と呟きたくなる青春ラブストーリー漫画である。


その着せ替え人形は恋をする

その着せ替え人形は恋をする

原作・著者福田晋一
価格600円(税別)

いつも友人の輪の中心にいるギャル系美少女、喜多川海夢。クラスメートの五条新菜は、彼女を“別世界の人間”だと思っていた。雛人形の頭師を目指す新菜が、放課後被服実習室で作業していると、そこに現れたのは…まさかの…!? 二人のドキドキ山盛り☆コスプレ・スクールライフが始まる!!

今すぐ試し読みする