だから君だけ目を閉じて【26話〜30話ネタバレ】二転三転…黒幕は誰!?

だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~

漫画「だから君だけ目を閉じて26話〜30話の内容をご紹介。
ここまでで一区切りがついたかのように見えましたが…一気に不穏さが増していきます。巧の話も聞いて真実を照らし合わせて一つの答えに辿り着く陽菜。

ようやく清々しい朝が向かえられると思っていたのも束の間…彼が事件に巻き込まれてしまう事態へ。

真実が本当に読み取れない内容。一体誰が真の黒幕なのか…。

この漫画の試し読み
だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみ先行配信中! 無料試し読み可能です。是非!

今すぐ試し読みする

だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~

だから君だけ目を閉じて【19話〜25話ネタバレ】追っていた日付の真相が明らかになる!

だから君だけ目を閉じて【26話〜30話ネタバレ】

だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~

26話ネタバレ

巧が口を開いていく。
確かに奥田からラブレターを受け取ったと明かす巧。

『彼女ははじめから…僕のことを嫌悪していたんだ』

交際を断った後に彼女からの嫌がらせ手紙にある違和感を感じていた巧。彼女は別の誰かと自身を比較していると感じていました。その真相を確かめる為、巧は9月14日に小酒井、篠部達が監視のもと、奥田を公園に呼び出し真相を尋ねていきます。

巧に対する嫌がらせの根底にあった別の誰かの存在…。

それは銀城双治であった事を明かす巧。奥田が本当に好きだったのは自分ではなく、銀城であったと語っていきます。それなら何故、奥田は巧に交際を申し込んだのか…益々、意味がわからなくなっていく陽菜。

『あの人は気づいていたんだ…自分に似たものが僕にあること』

恐らくは同じ穴のムジナ同士で傷の舐め合いをしたくて交際を申し込んできたんだと思うと明かす巧。そして準備室での名前を呼ぶ絶叫について別の仮説を説明していきます。

彼女は『どうして庄司くん』ではなく『どうして双治くん』と叫んでいると明かす巧。

腑に落ちて納得していく陽菜。

27話ネタバレ

チコは逃げる男子の顔をはっきりと見ていない。そして巧のファンクラブに入っている事から似た音を聞いて巧を意識して結びつけている可能性が高いと判断。

しかし、それだと奥田が自身を恨む理由がわからないと伝える陽菜。

『気付かないの?銀城くんずっと陽菜ちゃんにアプローチしてるじゃないか』

銀城の言動を思い返していく陽菜。
そして巧は奥田の気持ちが理解できると明かしていく。

『奥田さんは僕と同じだった…叶わない恋をしていた』

ここで何となくだが巧が好きな相手を察知していく陽菜。ただ、自分には陽菜の存在がいたから救われていると語る巧。

『僕の恋はいつか終わる…だけどヒナちゃんへの愛は永遠に続く』

そしてスマホを取り出して聞いて欲しい音声があると陽菜に伝えていく巧。

それは銀城と巧が2人きり会話している内容の録音音声であった。奥田の自殺について語り合う2人。銀城の声は聞いた事のないほど冷たい声であったり、奥田の自殺は仕方ないと語ったものであった。

28話ネタバレ

聞いた事のない銀城の低い声に驚く陽菜。
そして巧は彼から陽菜に近づくなと脅されていた事を明かします。ここへ来て陽菜の解釈は銀城が全て仕組んで巧に罪を被せようとしている…そういった解釈になっていきます。

もっと早くに相談してくれれば良かったのに…そう伝える陽菜。

『そんな形でも彼と繋がっていることが…身を滅ぼすのがわかっていても病的な想いは止められなかった』

しかし、最終的に自身の気持ちは陽菜に還ると伝えていく巧。

『愛は救いだから…僕の心はいつだって陽菜ちゃんに還る』

陽菜も巧が自分の為に破滅的な恋から戻ってきてくれたと喜ばしい気持ちになっていきます。そして翌日、9月16日の件が解明されて清々しい朝。

陽菜はニュースを見ていると衝撃を受けます。
昨日の夜9時に銀城双治が女性に刺されたといったニュースが報道されていたのです。

29話ネタバレ

銀城を刺した犯人は奥田祥子の母親。
何故、彼女が銀城を襲ったのか理解が追いつかない陽菜。

すると玄関先に巧が来ていることに気が付きます。

『僕のせいだ…ファミレスで話したから…』

陽菜は思い出します。
昨日の巧との会話で背後にいた人物が奥田の母親に似ていたと…。

偶然にしては話が出来すぎていると感じる陽菜。巧は奥田母はずっと陽菜の事を尾行していた可能性がある事を伝えていきます。確かに、あの母親ならやりかねない雰囲気はあり、ずっと監視されていた事に恐怖を感じる陽菜。

銀城が死んだのは自分のせいだと取り乱す陽菜を落ち着かせようと抱きしめていく巧。

30話ネタバレ

陽菜は悪くないと擁護する巧。
彼の言葉で我を取り戻していく陽菜。

『私どうすればいい?』

余計な事を言わず、知っていることだけを警察などに話せば良いと伝えていく巧。最終的に…。

『銀城くんを深く愛する奥田さんは傷つきやすい子だった』

巧は奥田が一途な恋心ゆえに起こった事件であると自分達を納得させようと陽菜に語りかけていきます。

『そういうことにしようよ…もう誰もこれ以上…傷つかなくてすむように…』

もう話をぶり返さなければこれで終幕。
私達さえ目を閉じればこれで終わりなんだ…そう思っていく陽菜。

『これからは僕が君を守るから』

陽菜を抱きしめて額にキスをする巧。しかし、その顔が悍ましい表情をしていました。ここで第30話は終了。

だから君だけ目を閉じて【26話〜30話の感想】

だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~

30話の最後、巧の表情で彼が今まで語った事の信憑性が一気に薄れていきました。一体何が本当で真実は何なのか…まったく不明。陽菜への復讐なのか…それとも陽菜を独り占めするための計画だったのか…。

黒幕=銀城から一気に黒幕=巧になってしまった第30話。

ちょっと先行き不明。
陽菜は自分自身を守り抜く事が出来るのか…。どこまで嘘で…どこまでが真実なのか…興味が出た人は是非、自分の目で確認してみてください☆彡


だから君だけ、目を閉じて~彼女の遺書と君の嘘~

だから君だけ、目を閉じて

原作・著者三石メガネ / 咲原かえで
価格分冊版1冊 / 50円〜

友人に囲まれ、同級生に片想いをして、平穏な高校生活を送る春川陽奈。 しかしある日、見ず知らずの同級生が自殺する。 そして、その同級生の遺書には陽奈の名前が… 「人殺し」の汚名を返上するため、陽奈は同級生の自殺の謎に迫る。 「エブリスタ」の人気小説が原作、衝撃の学園サスペンス開幕!

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア「まんが王国」にて「だから君だけ目を閉じて」で検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。