カラミざかり青年マンガ版【7話ネタバレ】里帆は貴史のことが好きだった…誤解が生まれていく!?

カラミざかり(青年版)

御池慧先生版の「カラミざかり」最新話となる第7話の内容や感想をご紹介!

今回は高成が貴史宅から逃げ出ししまった後が描かれる内容。桂あいり先生が描く本家「カラミざかり」とはまったく違ったエピソードを描かれていき、新鮮な気持ちで読める仕上がりになっています。また智乃の意外な一面も描写。

桂あいり先生版「カラミざかり」を読んでいるほどに第7話の内容は新鮮。是非、カラミざかりといった漫画を最大限に楽しむなら桂あいり先生版、今回紹介する御池慧先生版の2つを楽しんでみてください!

この漫画の試し読み
カラミざかり(青年版)

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で先行配信・試し読みも可能です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「カラミざかり」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

カラミざかり(青年版)

カラミざかり青年マンガ版【6話ネタバレ】本家とは違うオリジナル部分がお目見え!

カラミざかり青年マンガ版【7話】ネタバレ

カラミざかり(青年版)

貴史宅を飛び出した日の夜…スマホでエロ動画を見ながら高成は凹んでいた。里帆にキスしてセ○クスをしようとしたら怖がられる始末。

最低で情けないと自分を攻めていく高成。そんな中、高成の中である一つの疑問が思い浮かぶ。

『じゃあ…なんで貴史とはヤッたんだ?』

今までの里帆の言動や行動を考えて自分なりの解を導き出していく高成。そして貴史は辿り着く。

『あ…好きなんだ…里帆は貴史のことが好きなんだ…』

これなら里帆が貴史とヤること。今までの言動なども辻褄が合うと感じていく。それから貴史を見るのが辛くなっていく高成。

翌日、昼食時に貴史から飯を誘われるが居たたまれない高成は誘いを断って一人で食事を取る事へ。

『おい!高成?なんだあいつ…昨日から変だぞ…』

校舎の裏でぼっち飯を食べる高成。もう卒業まで一人でいいといった気持ちまで過ぎっていく。

貴史の顔は見たくない…これ以上、里帆に嫌われたくない…そう思っていると校舎の曲がり角の奥で話し声が聞こえてくる。

『全部飲んでね…』

なんと智乃が先輩男子の股間に顔を埋めていた。彼の出した精液を飲み干す智乃。意外な現場を目撃してしまった高成。

その後のやり取りも聞こえてくる。
先輩男子は一度、智乃から告白を受けていた。当時は断ったがやっぱり考えさせて欲しいと智乃に伝えていく。どこか含みのある表情をする先輩男子。

『また連絡する』

智乃にニコっと笑って立ち去っていく先輩男子。それを見ていた高成。

『新山…あんな奴が好きなのか…』

取り敢えず見なかったことにしようと考える。しかし、物音を立ててしまう高成。智乃にバレる。さらに一部始終を見ていた事もバレてしまう。一方で高成が一人なのも気になっていた智乃。

『てか吉野は?いつも昼…一緒じゃん?』

高成は悩みを智乃へ打ち明けていく。そして笑う智乃。里帆が貴史のことを好きなのは有り得ないと伝えていく。しかし、昨日はセ○クスしようとしたら嫌がられた事を伝える高成。

『それは山岸が下手くそだからでしょ…』

色々と里帆の事について探りを入れる高成。最も気になっていた事を聞いていく。それは里帆は好きでもない人とヤるのか?といった事である。

そういった気分になる時もあるし、女だってしっかりとエロい事を考えていると伝えていく智乃。そこまで気になるなら里帆に直接聞いてみれば良いと伝えていく。

授業も終わって放課後。帰りの支度をしていると貴史、里帆、智乃が談笑していた。その様子を見るが輪に入れない高成。貴史が高成を呼ぶがササッと帰路につく。

帰り道、目に入った書店に入って漫画を購入しようとすると自分を呼び出す人物。

『山岸くん?あ…やっぱり』

里帆であった。
貴史宅に行ったと思っていた高成。どうやら智乃も用事があったらしくて今日の集まりは中止になっていた。

里帆も高成の邪魔をしては悪いと思ってすぐに立ち去ろうとする。

『待って!このあと時間ある?』

里帆を呼び止める高成。ここで第7話は終わりである。

カラミざかり青年マンガ版【7話】感想

カラミざかり(青年版)

だいぶ本家である桂あいり先生の「カラミざかり」とは描かれる内容が変わってきた。本家とは違ってエロ描写は極力抑える変わりに心情や人間模様、恋模様に焦点を当てているのが御池慧先生版のカラミざかりである。

第7話で描かれる内容は桂あいり先生の作品の方では1ミリも描かれない内容である。

同時に里帆が貴史の事を好きなのでは…と思う部分は読者なら少なからず思う部分はあったのではないだろうか…。今回はそんな部分へしっかりとメスが入っていく。

まぁ…本家版の方を読んでいれば里帆が本当はどんな女性なのかわかりますが…(笑)

個人的には本家「カラミざかり」には描かれない部分がこちらでは楽しめる内容になっていて楽しませてもらっています。オリジナルストーリーはこれからドンドン増えていって新たな「カラミざかり」になると期待!

是非、興味が出た人はチェックしてみてくださいね!


カラミざかり(青年版)

カラミざかり~ボクのほんとと君の嘘~

原作・著者御池慧
価格165円(税込)

100万ダウンロードの成人向け同人漫画の傑作が、青春漫画となって生まれ変わる!当たり前の日常を過ごしていたクラスメイトの男女4人は、ある日、興味本位で訪れた男子の部屋で一線を越えてしまう。動き出した高校生たちの青い欲望は、複雑に絡み合い、もう誰にも止められない。しかしそこには、高成が淡い恋心を寄せていた飯田もいて…。主人公・高成の揺れる恋と悶える性の物語。

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「カラミざかり」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
カラミざかり青年マンガ版【8話ネタバレ】好きな女子の本質が垣間見えていく!?

\\ ↓↓以下でカラミざかりのネタバレをまとめています↓↓ //
カラミざかり【ネタバレまとめ】最新刊から結末まで公開中!