カラミざかり青年版【5話ネタバレ】理想の青春から一転…一気にエロスへ!?

カラミざかり(青年版)

青年漫画版「カラミざかり」最新話となる第5話の内容をご紹介。

今回は本家の方では描かれない背景や高成の心理描写が描かれる形となっていく。少し本家とも行動が変わってきているので比較すると非常に面白いと思う。

貴史宅でエッチな雰囲気になるのを阻止したい高成。空気を読めない彼の行動は吉と出るか凶と出るのか…。大人漫画版の本家にはない部分が描かれていきます!

カラミざかり(青年版)

カラミざかり青年版【4話ネタバレ】好きな女子は天使なのか…ビッチなのか!?

カラミざかり青年版【5話】ネタバレ

カラミざかり(青年版)

里帆は貴史宅に行かないものだと思っていた高成。しかし、里帆から意外な言葉を受け取ってしまう。

『勉強…頑張ってね』

その言葉の意味をすぐに理解する高成。里帆は貴史宅に行くつもりだったのだ。

『うそ…行くの?飯田…行っちゃうのかよ…!』

ショックを受ける高成。
そして貴史宅で行われるであろうエ○い現場を脳内で再生してしまう。そんな中、智乃が声をかけてくる。

『ていうか来なよーだってさ山岸って里帆のこと…』

強がって行かない意思を示していく高成。そして放課後。貴史宅。そこには高成の姿もあった。結局、行く事にした高成であった。

彼の脳裏でもしかしたら今日は憧れの女子・里帆とエッチできるかもしれない…そんな思いが過ぎっていく。

『違う、違う、違うから』

高成の目的はエロい雰囲気になるのを阻止する事であった。皆、それ目的で来ているのに一人だけ別の意思を持つ高成。

『つか、どーするよ?そろそろ…さ』

貴史が切り出していく。
なんとかエロ雰囲気を壊したい高成。目に見えたジェンガを手にとって遊ぼうと提案していく。1回だけならといった理由でジェンガを開始する事へ。

ジェンカが開始して里帆に助言していく高成。楽しそうに遊び感謝される高成。彼はこういった青春を望んでいたと気持ちが昂ぶっていく。

『これだよこれ!おれがイメージしてた放課後!』

そし高成の順番が回ってくる。
倒れてしまったら絡みが始まってしまう。この自分の理想の青春を維持したい高成。ジェンガを抜く事だけに全神経を集中していく。

そんな中、里帆のスマホに着信。
部屋の片隅で電話に出る里帆。会話の内容から母親であった。

『ごめん…今学校の自習室にいるから』

親に嘘をついてまで貴史宅に来ていた事を知る高成。彼の脳裏で里帆は早くエッチがしたいと思っているのかも知れない…そんな考えが過る。

しかし、これでいいんだと自分に言い聞かせる高成。

ジェンガを無事に取る事が出来て、ゲームは続いていくものだと思っていた。しかし、横を見ると貴史と智乃がキスをしていた。そのまま二人はベッドに倒れ込んでいく。

『あ…高成…なんか飯田…あんま時間ないっぽいから、早く始めようぜ』

智乃の吐息が漏れていく。

取り残された高成と里帆。目が合って少し照れる表情を浮かべる里帆であった。ここで第5話は終了。

カラミざかり青年版【5話】感想

カラミざかり(青年版)

青年版カラミざかり・5話は本家で言う所の2巻前編の部分が描かれる。ただし、今回のような高成の心理描写、ジェンガで遊ぶ背景などは本家で描かれない部分なので非常に新鮮な気持ちだった。

また本家だと本来、相手はじゃんけんで決めようとしていく。しかし、高成の気持ちを察している智乃が気を利かせて高成と里帆が絡むように誘導していく形となる。

こうして見ると物語にも違いあり、比較しながら読むと非常に面白い!

本家ならここから高成が少し暴走気味になっていくが…こちらの青年版はどうリアクションを取っていくのか。今後も楽しみである!気になった人は是非、チェックして見て欲しい☆彡


カラミざかり(青年版)

カラミざかり~ボクのほんとと君の嘘~

原作・著者御池慧
価格165円(税込)

100万ダウンロードの成人向け同人漫画の傑作が、青春漫画となって生まれ変わる!当たり前の日常を過ごしていたクラスメイトの男女4人は、ある日、興味本位で訪れた男子の部屋で一線を越えてしまう。動き出した高校生たちの青い欲望は、複雑に絡み合い、もう誰にも止められない。しかしそこには、高成が淡い恋心を寄せていた飯田もいて…。主人公・高成の揺れる恋と悶える性の物語。

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「カラミざかり」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

\\ ↓↓以下でカラミざかりのネタバレをまとめています↓↓ //
カラミざかり【ネタバレまとめ】最新刊から結末まで公開中!