カラミざかり大人版【2巻後編ネタバレ】ヤリまくっていた4人が疎遠になっていく!?

カラミざかり(2巻前編)

桂あいり先生の描く漫画「カラミざかり」第2巻の後編。

夏祭り編と大学生編が描かれていく。そして2巻後編では4人の関係が疎遠になっていく。ひょんな事で大学生グループと遊ぶ事になる里帆や智乃。

少し大人の男性の魅力と激しさに彼女達の身体は虜へ!?淡い青春。そして激しい絡み合いが描かれていきます!

この漫画の試し読み
カラミざかり

この漫画は電子書籍ストア「BookLive」で先行配信&試し読み可能!今なら新規登録で50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

カラミざかり(2巻前編)

カラミざかり大人版【2巻前編ネタバレ】夏休みへ突入…ヤリまくりな男女4人の高校生!

カラミざかり大人版【2巻後編】ネタバレ

カラミざかり(2巻前編)

夏祭り。
高成は既に待っていた貴史、智乃、里帆と合流。高校生らしく夏休みを満喫していく。

そんな中、玉入れをしていると貴史は野球部の先輩と鉢合わせ。

『なんだオメー、肘治ってんじゃねーか』

明日から練習にしっかり出てくるように念を押されていく貴史。先輩の言葉が絶対であった。また先輩達は立ち去る際に忠告。

『さっき木戸先輩みかけたから…なんつーか気をつけろよ』

木戸先輩とは野球部のOBであり、少しイケイケのヤバイ人であった。いわゆる、真面目な子は絶対に関わってはいけない類の人間である。

そんな事よりも練習漬けの日々が待っている事にショックを受けていく貴史。そして智乃の浴衣姿を見ていると興奮が増していく。

ヤバイ先輩達と対峙…関係に変化が…!?

貴史達は場所を変える。神社の裏にて我慢できなくなった貴史が智乃とセッ○スを開始していく。

『しばらくできねーからヤリ溜めさせてくれよ』

高成と里帆も見つめ合って、両者共に乳首を攻めていく。ベロチューして高成達もマジモードへ。そんな時、神社へ訪れる男3人組。相手は忠告を受けていた木戸先輩であった。

すぐに平然を装う一同。

『おいおい、お前らもしかしてヤッてたんか…ここで、あぁ?』

木戸達は智乃、里帆を連れて行こうとする。

嫌がる里帆や智乃を見て、高成が引き止めようとするが木戸から腹パン。真面目くんvsDQN軍団なのでまったく歯が立たない。さらに貴史は木戸から見張り役を任命される始末。逆らう事は出来ない。

神社の裏からは嫌がる智乃や里帆の声。

木戸達は無理やり彼女達を犯そうとしていく。智乃の至っては既に挿入されてしまう。そして木戸が里帆に挿入しようとした瞬間…。

高成は大声をあげて木戸達へ突っ込んでいく。

あっさり返り討ちにあう高成。そのまま殴られ続けていく。そこへ智乃が大声を出して助けを求めていく。それに気づいた近くにいた人達が神社へ。

面倒事を避ける為、木戸達は退散。

この出来事をきっかけに高成達はお互いに連絡を取り合う回数が減っていく事が明かされる。

大人の男性に惹かれる女子高生…!?

貴史は野球部で練習漬け。貴史は腫れもだいぶ引きつつ、自宅でゴロゴロ。

一方、智乃と里帆は街に出てショッピング。そんな中、クラスメイトの女子である野村アンナを発見。彼女は友達と待ち合わせしていたが、体調を崩してドタキャン。

この日、アンナは彼氏と友達と4人で心霊スポットに行く予定であった。そして友人のドタキャン枠に智乃と里帆を誘っていく。

そしてアンナの彼氏・芹沢俊也が到着。
彼氏の友人である藤野和紀を見て一目惚れする智乃。

『行こ…っかな…いいよね?里帆』

この日、里帆は智乃宅に止まる予定だったので門限も大丈夫。アンナの大学生彼氏とその友人達と心霊スポット巡りをする事へ。

そして廃村へ到着。
俊也とアンナはイチャラブしながら先へ進んでいく。アンナが彼氏から太ももやお尻をスリスリされているのを見て内心では興奮してしまう智乃。

そして二人の面倒を見る事になるイケメン大学生の和紀。

怖がる智乃や里帆に便乗して和紀は二人の敏感な部分をさりげなく触ったり、グリグリと愛無をしていく。

テクニシャン大学生に滅茶苦茶にされる智乃と里帆

心霊スポットにて和紀は智乃と里帆を交互にさりげなく攻めていく。両者共にまったく嫌がらない。

そんな中で俊也とアンナが大声をあげて逃げ帰ってくる。どうやら俊也が見てしまった模様。すぐに心霊スポットから立ち去って帰る事へ。心霊スポットの話題で盛り上がるアンナと俊也。

騒ぎ疲れもあって和紀が運転する車の中で寝てしまう。里帆も寝てしまっていたが目が覚める。

すると和紀から手○ンされている智乃が目に飛び込んでくる里帆。和紀は恥ずかしそうにしている里帆に気づき、さらに激しく智乃を攻めていく。

俊也のアパートへ到着。
ここでアンナと俊也は帰宅。立ち去る二人を見ながら投げかける和紀。

『あいつらさーこれからめちゃくちゃセッ○スするんだろうなー』

『…じゃ、俺んち行こっか』

場面転換。
里帆の写る写真を見ながら、彼女が今何をしている気になる高成であった。

そして和紀宅。
3Pをしていた智乃、里帆。

和紀の激しいセッ○スに何度もイカされていた二人。まったく限界を見せない和紀。ここで第2巻後編は終了。

カラミざかり大人版【2巻後編】感想

カラミざかり(2巻前編)

エロ描写はいつもの如く、激しく良い感じ。
そんな中で高校生に起こりがちな出来事が如実に描写されていき、青春が描かれるのも非常に良い。

神社裏で楽しんでいたら、地元のヤバイ先輩達がやってくるとか実際に起こり得る出来事ではないだろうか。そして女を連れて行かれる。うーん甘酸っぱい。

そして疎遠になっていく4人。
ここで智乃や里帆は大学生の和紀と出会う事へ。高成や貴史にはない大人の魅力溢れる和紀に遊ばれていく二人。

夏休み明けに4人の関係がどう変化していくのか本当に楽しみである。


カラミざかり

カラミざかり

原作・著者桂あいり
価格700円~(税別)

ある日の放課後、なんとなく始まってしまったセックスはクラスメイト男女4人の均衡をあっけなく崩した。青い性欲のまま走り出した彼らは、倫理観なんか無くなってしまったかのように──、理性なんか最初から存在しなかったかのように──、それぞれの身体を求め合い、セックスに没頭していく。──そして、あの夏休みが始まる──。

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「カラミざかり」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
カラミざかり【3巻前編ネタバレ】絶倫男に滅茶苦茶にされていく女子高生二人!

\\ ↓↓以下でカラミざかりのネタバレをまとめています↓↓ //
カラミざかり【ネタバレまとめ】最新刊から結末まで公開中!