監禁区域レベルX【1話ネタバレ】封鎖マンションで死んでは時間が巻き戻るループ物語!

監禁区域レベルX

漫画「監禁区域レベルX」はmeshe先生、大石ロミー先生のコンビで描かれる作品。主役は女子高生である涼花(りょうか)。彼女は目覚めると封鎖されたマンションの一室にいた。

何度もループされる不可解な現象。マンションに蔓延る謎の生物「X(サイ)」といった化け物…。一気に興味を持っていかれるストーリー。

期待の戦慄パニックダークファンタジーが配信されました。この漫画はe-storyアプリ「peep」の大人気作品をコミカライズした漫画になっています。

この漫画の試し読み
監禁区域レベルX

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「監禁区域レベル」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

監禁区域レベルX【1話ネタバレ】

監禁区域レベルX

冒頭、マンション内を駆け回ってエレベーターに乗る涼花。修平とメッセージでやり取り。何やら修平は逃げる事が不可能な状況の模様。

エレベーターが昇るを待つ状況で突然、床から腕が伸びてきて握りつぶされていく涼花。

場面転換。
主役である鶴見涼花(つるみりょうか)は自宅のベッドで目覚める。スマホを見ると母親から24件の着信。かけ直すと意味深な言葉ばかりを伝えてくる母親。

  • 電気をつけてはいけない
  • 音を立ててはいけない
  • マンションにX(サイ)がいる

理解に苦しむ涼花。
そして母親はX(サイ)の説明をしていく。

X(サイ)は未知の生物で母親は別の場所からマンションを見ており屋上にサイがいると涼花に伝えていく。決してカーテンも開けてはダメだと忠告していく母親。

ドッキリだと思って普通にカーテンを開ける涼花。

彼女の目前には異様な化け物がマンションに纏わりついていた。そしてサイに気付かれる涼花。奇妙な触手がガラスを突き破って涼花の体を突き刺していく…。

記憶を保持したままループしている!?

場面転換。
ハッとして目が覚める涼花。先程の出来事を夢だと認識していく。しかし、夢とまったく同じ状況でスマホには母親からの着信が24件であった。

すると突然、部屋が揺れだして異常な雄叫びが聞こえてくる。

先程の夢のような出来事が脳裏に過ぎって緊張感の走る涼花。そして母親からメッセージが入る。

『もしかしてX(サイ)?」』

母親は涼花がサイの存在を知っている事に驚きつつ、サイの説明をしていく。今度は新しい情報が手に入る。

『X(サイ)は人を操るらしいの』

母からサイの新たな情報を得た涼花。また母は自衛隊の人間と一緒にいるらしい。そして涼花のいるマンションには修平も残っていると知らされていく。

修平は涼花の幼馴染である。
中学3年生時代の修平との思い出が回顧されていく。まぁ青春系である。ただし、中学3年の時に少し関係が拗れて以来、気まずい関係が続いていた。

しかし、状況が状況なので涼花は修平に久しくメッセージを送っていく。

幼馴染の中身は本物…それとも傀儡!?

修平もメッセージに気付いて返信してくる。
修平の父親は自衛隊であり、父からサイについての情報を教えてもらっていた修平。サイについて新たな情報を得る涼花。

サイは地球外生命体の一種らしい。

やり取りをしていると修平がこっちへ向かうと伝えてくる。涼花は母親に修平が部屋に来る事を伝える。すると母から衝撃の内容を伝えられる。

『やめなさい…絶対に出ないで…殺されるわよ』

母親はメッセージにて涼花に伝えていく。
修平は恐らくサイの放出した種に侵されて操られていると…。

修平と母親のメッセージに挟まれて居心地の悪さを感じていく涼花。そして修平が家の前に到着。玄関ドアをドンドンと叩いていた。

母はメッセージで修平に抵抗しろと伝えていく。そして…。

『殺すのよ…修平君を…』

包丁を片手に玄関に向かい、ドアを開ける涼花。修平は出てきた涼花を抱きしめて一言。『無事で良かった』と伝えていく。特に異常は見られない表情であった。

緊張から解放されて腰が抜ける涼花。

X(サイ)とは一体…!?

修平がサイによって操られていないと感じた涼花。彼と逃げる為、手を取るが…次の瞬間…サイの触手が修平の顔面を食いちぎっていく。

そしてサイが部屋に侵入。
涼花もサイに纏わりつかれて殺されていく。

場面転換。
再び目が覚めると涼花は自宅のベッドの上。スマホを見ると母から24件の着信。

『X(サイ)って一体何なの?』

ここで第1話は終了である。

監禁区域レベルX【感想】

監禁区域レベルX

原作版の方は累計読者が100万人を突破らしい。確かに続きが気になるストーリーである。単純に面白い!

サイとは一体何なのか…そして涼花が死ぬと時間が巻き戻ってループする意味は…。

今後の展開も十分に期待できるダークファンタジー漫画。興味が出た人は是非、チェックしてみてください!


監禁区域レベルX

監禁区域レベルX

原作・著者meshe / 大石ロミー(Dr.peep)
価格200円(税別)

目覚めると、封鎖されたマンションに取り残されていた女子高生・涼花。外にいる母からのメッセージによれば、このマンションには謎の生物「X(サイ)」がいるという…。e-Storyアプリ「peep」の大人気作品を新鋭作家がコミカライズ。戦慄のパニック・ダークファンタジー、開幕。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「監禁区域レベル」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。