監禁少年【5巻ネタバレ】各々の思惑が動き始めていく…少年は脱出なるか!?

監禁少年~今日からキミはウチの子です~

ノレソレ先生が描く漫画「監禁少年~今日からキミはウチの子です~」最新刊となる第5巻の内容や感想をご紹介!

今回は広大と悠里が身体の関係を持つようになったきっかけ。そして松沢先生が正巳に恐怖する理由などが明かされていきます。また広大に関しては監禁部屋からの脱出に近づく含みある場面も有り。

徐々に真相に近づいていく広大を心配する人間達…。監禁された少年は殺されるのが先か…逃げるのが先か…注目の内容です!

この漫画の試し読み
監禁少年~今日からキミはウチの子です~

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中!話題の漫画です!

今すぐ試し読みする

監禁少年~今日からキミはウチの子です~

監禁少年【4巻ネタバレ】広大を拉致・監禁している理由が判明!?

監禁少年【5巻】ネタバレ

監禁少年~今日からキミはウチの子です~

広大は自慰行為をしている場面を目撃する悠里。

『ごめん…次からノックするから』

最初は夢精だった。そして監禁されてから初めて広大は射精といった出来事を体験していた。

下着に精液がついており気持ち悪い状態の広大。彼がお風呂に入れるのは日曜日の1回だけであった。悠里はそんな彼を不憫に思って濡れタオルで身体だけでも拭いてあげる事を行っていく。

正巳には内緒で広大の逞しい身体を拭く悠里。同時に彼女のボディタッチや胸の谷間を見る事で興奮して股間を膨れ上がらせてしまう広大。

『ちがう…コレはちがう…』

彼が興奮している事に気づく悠里。必死で否定する広大。監禁している奴に反応するはずがないと…。

悠里は膨れ上がった広大の股間を握っていく。

『大丈夫だから…広大は何も悪くないから』

そう伝えると広大のパンツを脱がして彼の股間に顔を埋めていく悠里。初めてのフェ○である。同時に悠里は感じる。彼の抵抗する力が実は弱い事を。快楽に抗う事は出来なかった広大。

この日を境にして広大と悠里は何度も身体を重ね合っていく。広大に求められることで罪悪感が薄くなると感じていた悠里。しかし、逆で罪悪感は増していた。

場面は現実へ。
正巳にバレてさらに広大へ監視が強まった事は自分の弱さが招いた結果だと心の中で反省する悠里。彼女の中である気持ちが芽生えていく。

『これからずっと監視すっからな!軽率な事すんじゃねぇぞ!』

監禁部屋に監視カメラを設置して部屋を後にしていく正巳と悠里。ニヤリと微笑む広大であった。

『もう遅ぇよ』

場面転換。広大の自宅へ。
広大の両親へ康太と広大が入れ替わっている可能性がある事を示唆していく松沢先生。それを裏付ける要因を明かす。

広大の右腕には火傷の痕がある。松沢が最後に会った康太の右腕にも火傷があったと語っていく。その可能性から広大と康太が入れ替わっている可能性があると語っていく。

そして広大の両親。
広大へ繋がる細い糸を掴まない訳にはいかないと語る。

『その康太くんの家はどこにあるんですか?』

松沢先生の言葉を信じる事にする両親。ここで松沢は提案する。いきなり押しかけても怪しまれてしまうので自分がもう一度確認へ行くと。」

そう語る松沢であったが相田が気づく。松沢の身体がガタガタと震えている事に。

自力で震えを止める松沢。思い出していく。磯田家を最後に訪問した後、自宅に正巳が訪れてきていた。彼は松沢に脅しをかけていた。

『話し合いはしねぇ…それ以外のやり方でわかってもらうわ』

遠回しにこの件に関して身を引けと伝える正巳。もし承諾しないなら報いを受けてもらう事を仄めかしていく。正巳の目は本気であった。恐怖を感じる松沢。

この時に悟る松沢。
彼が本気になったら自分にはなす術はないと…。それから恐怖を抱くようになっていた。しかし、今回の件で再び自分を奮い立たせる覚悟を決める。同時に彼女の中である仮説があった。

『私の仮説が正しいなら…康太くんはもう…』

康太を救う為…そして真実を明らかにする為…身体の震えを止めて覚悟を決める松沢。ここで第5巻は終了。

監禁少年【5巻】感想

監禁少年~今日からキミはウチの子です~

それぞれの思惑が交錯していく内容へ。
広大は何やら準備は整っている的な雰囲気を醸し出しますが脱出する術があるのでしょうかね…。そして鋭い仮説で真実へ近づく松沢。広大を助けたい気持ちが強く芽生える悠里。

監禁された少年である広大の行く末は地獄なのか…天国なのか…。

今後の展開も注目&期待したい漫画の一つ。この作品はコミックシーモアにて先行配信されている漫画です。興味がある人は是非、チェックしてみてください!サスペンス漫画が好きな方にオススメできますよ!


監禁少年~今日からキミはウチの子です~

監禁少年。~今日からキミはウチの子です~

原作・著者ノレソレ
価格165円(税込)

今日は監禁されて3年目」平凡な日常は終わりを告げ…あの日から僕は、この家の子になった。–卒業式を間近に浮足立つ教室、全力でプレーしたサッカー部、クラスメイトへの淡い恋心…広大は青春を謳歌する一人の中学生男子だった。そんなある日の下校中、謎の夫婦・悠里と辰巳に襲われ、車で拉致されてしまう!目覚めた先は地下室で…「今日から暮らす部屋だよ」監禁場所不明、動機不明…全てがわからないまま、暴力と快楽で服従を迫られる!だが…広大の心は…折れていなかった!「絶対、逃げてやる」–少年の反撃が今始まる。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア「コミックシーモア」の検索窓に「監禁少年」と入力して絞り込み検索をすれば素早く作品を表示してくれます。