JKからやり直すシルバープラン【2巻ネタバレ感想】留年回避の為に弁当屋でアルバイト!?

Kからやり直すシルバープラン 2巻

JKからやり直すシルバープラン2巻である。

JKからやり直すシルバープラン

JKからやり直すシルバープラン【ネタバレ感想】落ちぶれお嬢様が過去に戻って人生再設計!

JKからやり直すシルバープラン【2巻あらすじ】

冒頭で尾上くんのカメラ騒動は解決するのだが、次から次へとという感じで大変な事態が持ち上がる。小百合は勉強ができないので、テストで赤点を取り、このままだと落第だという状況に陥るのである。

まあ、本人の意識では女子高生だったのは何十年も昔のことなんだから、高校の勉強なんて忘れていて当然ではあるが。

で、今巻では、学校でいちばん成績がいい柏村さんという女子生徒に接近を試み、勉強を教えてもらおうとすることになるのだが、この子もなかなかいろいろ事情があって難しい子で……。

JKからやり直すシルバープラン【2巻ネタバレ】

Kからやり直すシルバープラン 2巻

冒頭、そんなに尺を割くこともなく尾上くんのカメラ騒動は解決する。尾上くんが大事にしていたカメラだが、母親の形見であったらしい。それを守り切った小百合、尾上くんと友達になる。

かつての前世において、家族以外に頼るものがなくなったときにどえらい目に遭っている小百合、「人脈ポイント一点ゲット」という感じである。

騒動を終えて、翌週中間テストがある。まったくテストなどできる自信のない小百合、尾上くんに勉強を教えてもらうのだが、尾上くんも別に成績がよいというわけではなく、結果は全教科赤点であった。そして小百合は教師から「追試でも赤点を取ったら留年させる」というようなことを言われる。

で、小百合は学年成績1位柏村さんに勉強を教えてくれと頼みに行くのだが、けんもほろろに断られる。

断られる際にかなり険悪な感じになったのだが、現在の小百合は腰が低くお人よしであるので、「頼むこと自体が迷惑だった」と判断して謝罪のていである。教師から連絡先を聞いて、家にまで謝りに行く。柏村の家は弁当屋であった。普段は家業を手伝っているらしい。

まだ諦めていない小百合、ひたすら勉強を教えてくださいと懇願し続けるわけだが、「そこまで言うなら教えてやるが、落第したらお前は一年間うちの店でタダ働きだ」と言われる。

柏村は本気で言ってるわけではない。

「世間知らずの、バイトなんかしたこともあるわけがないお嬢様はこれですごすごと引き下がるだろう」と思って言ったのである。

しかし、誰も知るよしもないがこの小百合は20年くらいフリーターをやって生きていた経験がある中身中年おばさんなわけなので、その条件で勉強を教えてもらうことになる。

さっそく店の手伝いも始めた。「バイトなんて久しぶりだわ!(前世以来)」と燃えている。ちなみに家で両親に事情を説明したところ、バイトなんてしなくてもと札束を渡されそうになったが別に金が目当てでやってるわけではないのですっぱりと断る小百合であった。

ところでこのへんから柏村家の事情が明らかになる。なかなか難しい家なのである。母親は病気で入院していて難しい手術を何回も受けていて、父親(弁当屋の店主)は友人に騙されて借金を背負わされて酒におぼれ、ギャンブルに逃避している。

結局、店の運転資金を父親がギャンブルに使いこんでしまったことを知った柏村嬢が「父さんなんて大嫌い、死んじゃえ」みたいなことを絶叫するのだが(いろいろ大変だったんだろうな)、それを聞いた小百合が怒ってたしなめる。

なんとなれば、小百合も前世で実家が没落した後、父親に似たようなことを言ったことがあって、それをずっと後悔しているらしいのである。

父親が死ぬまで、そして死んでも恨み続けることができるならいいが、そうでないならその言葉はいずれ呪いとなって必ず後悔する日が来るから撤回しろ、と、年の功としか言いようのないアドバイスを小百合はする。

さて、それはそれとして弁当屋の経営をどうするかである。ろくな食材が残っていないので、店を開けるのは無理かと思われたのだが、小百合の「貧乏ヘルシーメニュー」のアイデアが当たり、店は逆に大繁盛となった。2巻はここまでであった。

JKからやり直すシルバープラン【2巻の感想】

Kからやり直すシルバープラン 2巻

意外としっかり読める漫画になってきたので驚いた。特に、小百合が柏村に説教するシーン。

なかなか深みのある人生経験からでないとこの言葉は出てこないだろう。というわけで、3巻も楽しみである。


JKからやり直すシルバープラン

JKからやり直すシルバープラン

原作・著者林達永 / 李惠成
価格630円(税別)

バブル期に権力と富の絶頂を極めた傲慢お嬢様、二ノ宮小百合。しかしそんな栄光も過去のもの。今では孤独な中年ホームレスになってしまっていた。ある日公園で石を投げつけられ、過去の幸せに縋りながら死んだと思われた小百合だったが、目が覚めたら高校生時代にタイムリープしていて……!?本当の幸せを掴むため!友達作り、貯金、健康、その他諸々を頑張る「シルバープラン」に全力をかけた小百合の二度目の人生が今、始まる!

今すぐ試し読みする