火祭り村【57話~58話ネタバレ】子供達への授業開始…思わぬトラブル勃発で子供の身に命の危険が迫る!?

火祭り村

青年漫画「火祭り村」第57話~58話の見所や感想、ざっくりとした内容をご紹介!

57話の見所は…正吾と共行のやり取り…絵本の内容…そして生徒の中で盲腸に罹ってしまう子供が現れていきます。

得体の知れない雰囲気を醸し出す正吾。彼は本当に神主の正体なのか…。伊作家と神主の繋がりに不穏を持つ風斗。何かが起こりそうな前触れとなっていきます!

58話の見所は…共行が盲腸を患った子の手術をさせる為に外の世界へ連れ出すべきだと主張。

それについて乙名会が開かれて波乱の幕開けとなっていきます。これを好機と見て裏で暗躍する火沼と権蔵。子供の命は助かるのか否か…!?

この漫画の試し読み
火祭り村

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「火祭り村」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

火祭り村

火祭り村【57話】ネタバレ

火祭り村

正吾から自分が神主であると告げられる共行。

動揺と恐怖が混同していく共行。その直後…笑顔になって「嘘」で冗談だと伝える正吾。彼は共行に接近して本当にホムラ様の声を聞いたのか…胸に手をあて尋ねてくる。

暗に共行が嘘をついていない疑っている様子の正吾。そして生徒達が来たので教室へ向かう事へ。教室へ向かう中…正吾から感じた重圧が神主のそれに近かった事を抱く。

教室へ向かう途中、風斗がいた図書室へ。
少し待っていて欲しいと伝えられ…共行は風斗と一緒に本を見る事へ。昔話が描かれた子供向けの絵本であったが…そこには神主が登場していた。

共行は先程、正吾に告げられた話をする。
風斗も優吾と火沼が一緒にいる現場を目撃しており…伊作家と神主などの繋がりに疑念を持っていく。

そして教室に生徒が集まったと報告を受けて二人は教室へ。

正吾が生徒に二人を紹介。
事前に子供達へは共行が中心になってお喋りをする予定を組んでいた。共行は外の世界の話を子供達に語っていく。

そんな中…定吉といった子供が腹痛を訴えてその場で倒れる事へ。彼の容態を見て盲腸だと判断する風斗。

村の医療技術を考えるなら定吉は六割の確率で死んでしまう可能性がある事を言葉にしていく。子供を助ける為、村の外へ出るのか…それとも別の方法があるのか…緊張感漂う状況へ。

ここで第57話は終了。

火祭り村【58話】ネタバレ

火祭り村

昼間から乙名会が開かれる。
発案者は信造であった。議題は盲腸のかかった子供の手術についてである。

その話を聞いた火沼と権蔵。
これを好機だと捕らえて自分達の村人への影響力を高められる機会だと伺っていく。そして二人は同じ目的の為に手を組んでいるように匂わされていく。

乙名会が開催されると初めて正吾が顔を出してくる。
そこで共行は「穢れの地」つまり村の外へ出て子供を治療させる提案を行っていく。村の医療技術では盲腸を治す事は難しいが外の世界なら治せる可能性が高い事を示唆。

しかし、穢れの地へ出向く事はホムラ信仰を汚す事になるので村人から反感を買ってしまう共行であった。

ここまでは計画通りの権蔵と火沼。
ここで村人達を自分の味方につけようと権蔵が口を開いていく。否定派を上手く乗せる話術によって共行を追い詰めていく権蔵。

そんな中…盲腸になった子供・定吉の父親である定春が口を開く。
子は自分達の宝。父親は共行の提案を認めて欲しいと乙名会へ集まった人達へ頭を下げていく。

共行も定春の情に訴える叫びに乗って何とか提案を押し通そうとするが…一回の議論で決着はつかないと判断した信造。夜に投票を行って多数決で提案の是非を決定しようと提案していく事へ。

乙名会を終えて…賛成票を取る為、村人達と交流を計っていく共行達。そこへ筆学所にいた女子・沙羅が駆け足で林の中へ向かっていく。

向かった先には小さな小屋。
そこには火沼が待ち受けていた。彼に惚れっ気を見せる沙羅。火沼は沙羅へ矢車利彦へ罠を仕掛けて怪我をさせて欲しいと指示。

火沼に惚れている沙羅。
彼女の心をコントロールするようにして指示を承諾させていく。

『沙羅はいい子だ…俺の生徒の中で一番だよ』火祭り村(58話)

波乱の投票会になる事が予想されて第58話は終了。

火祭り村【57話~58話】感想

火祭り村

57話の感想は…正吾が一体何者なのか今回だけではわかりませんが…伊作家の正吾、優吾は今後のキーマンになること間違いない雰囲気。

そして二人を教師にした事は何か意図がありそうな予感がしてなりませんね。

さらに授業初日から盲腸に患う生徒が現れる始末へ。村の遅れた医療技術で子供を救う事が出来るのか…色々と思惑が絡む展開が差し迫ってきました!

58話の感想は…今回は色々な人物の思惑なども明かされていきました。

権蔵、火沼はどうやら影響力をつけて神主をどうにかしたいのか…自分が神主になりたいのか…定かではありませんが企んでいる模様。

また火沼は権蔵に遣えていますが…内心では彼を利用している様子も見て取れる内容に仕上がっています。


火祭り村

火祭り村

原作・著者猪爪ケイ / enem
価格110円(税込)

「ようこそ、火祭村へ」マッチングアプリで出会った巨乳美女・火那子(ひなこ)に連れられ、共行(ともゆき)は東京から遠く離れた火祭村で数日過ごすことになる。しかし、その村はカルト集団の集まりだと気づいてしまい…。村のおかしな決まりに振り回され、挙句の果てに共行は村の信仰神・ホムラに捧げる生贄候補に選ばれてしまう!! 無事に生きて帰れるのか!? カルトホラー・サスペンスここに開幕!!

今すぐ試し読みする


※コミックシーモアで先行配信されています。ストア内の検索窓にて「火祭り村」と入力して検索すれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓以下で火祭り村のネタバレをまとめています↓↓
火祭り村【ネタバレまとめ】最新巻から結末・最終回まで公開中!