エッジ〜彼氏の女友達〜【11巻ネタバレ】敵対していた女同士に芽生える友情の種!

エッジ~彼氏の女友達~

青咲るそう先生が描く歪過ぎるトライアングルラブサスペンス「エッジ〜彼氏の女友達〜第11巻をご紹介。

勇樹の本性を知って別れを告げたヒロイン・真波。家を飛び出して街を彷徨っていると勇樹の元カノ・聖華と遭遇。11巻では今までいがみ合っていた二人の距離が近づく内容となっています。

さらに11巻のラストで真波に逃げられてしまった勇樹…彼の狂気が真波に向けられていく一幕も描かれる事へ。

この漫画の試し読み
エッジ~彼氏の女友達~

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で先行配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「#エッジ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

エッジ~彼氏の女友達~

エッジ〜彼氏の女友達〜【10巻ネタバレ】今彼との関係に終止符が打たれる!?

エッジ〜彼氏の女友達〜【11巻ネタバレ】

エッジ~彼氏の女友達~

途方無く彷徨っていた街中で聖華と偶然にも再会を果たす真波。勇樹との関係を終わらせた事を伝えていきます。

『もう終わらせた…ありがとう聖華さん』

本当の勇樹を知って、別れる決心がついたのは聖華のお陰であると感謝を述べていく真波。そんな彼女の言葉を鼻で笑って皮肉めいた言葉を投げかけていく聖華。

『何それダッサ!他人が割り込まなきゃ自分の幸せも決められなかったわけ!?』

彼女の言葉にムッとするも図星だった側面もあった言い返せない真波。気持ちを切り替えて、聖華にフリーになった勇樹のところに行ってあげれば…と捨て台詞を吐いて立ち去ろうとしていきます。

『あたしがいいとこ連れてってあげる♥』

真波を引き止めて聖華は彼女をクラブへ連れていく事へ。

歪み合っていた女の自宅で家飲み開始!?

晴れて元カノになったお祝いと称してクラブで乾杯をする聖華。吹っ切れてクラブで適当な男と遊んで行け…とお嬢様気質な聖華に悪い遊びを教えようとしていく聖華。

そして女二人で飲んでいる様子を見ていたパリピな男二人組が真波達をナンパ。

ナンパに慣れていない真波は困惑して困り顔。

『これで会うのも最後だろうし、あたしなりの餞別よ』

そんな思いを胸に秘めつつ、聖華は真波を置いて立ち去ろうとしていきます。ナンパ男のしつこさに困惑して何も言えない真波。その様子を見ていた聖華は過去の自分と今の真波がシンクロしていきます。

高校時代の似たような状況を思い出して腹立たしくなっていく聖華。

『どいて!』

『困った顔して笑ってれば引いてくれると思ってんの?』

ナンパ男を押しのけて戻って来て、真波に一喝していく聖華。過去の自分とシンクロした真波に自分で自分を守れるくらい強くなれとお説教。そのまま真波の手を引っ張り、クラブから出ていきます。

別に助けた訳ではないとツンツンする聖華。
助けてくれた際、手に怪我をしていた聖華を心配する真波。彼女の優しさに当てられて聖華もからかった事をボソッと謝罪。そして聖華は真波に消毒液とビール買ってきてとお願い。

それらを片手に自宅に真波を招いていきます。

聖華宅にお邪魔して、勇樹の元カノ同士で家飲みがスタート。

それぞれの本音が明かされていく!?

家飲みがスタート。
性格が真逆な二人はあーでもない、こーでもないとぶつかり合っていきます。そんな中、真波の前で『ゆうくんと結婚した〜い』と口に出していく聖華。

『あの人と結婚したとして、その先に何があるの?』

勇樹の本性を知っていて、それでも彼と一緒にいたいと語る聖華に疑問点を投げかけていく真波。聖華が答えていきます。

『何があるのか見たいから結婚する。彼はいずれ地獄に落ちる。そんな時にあたしだけ隣にいてあげる』

聖華は捨てたことを勇樹に後悔させて自分なしで生きられないようにしたいと語っていきます。

そんな彼女の胸の内を聞いて、それは愛情ではなく共依存ではないかと詰め寄っていく真波。依存こそが恋愛の醍醐味だと語っていく聖華。

優等生な発言しかしない真波がつまらないと明かす聖華。人間は結局、自分の選びたいものだけを選ぶ生き物と称して…。

『あたしはゆうくん、ゆうくんは将来性、真波さんは何を選んだの?』

問いかけていく聖華。
真波は勇樹に平穏を求めていたと明かします。日当たりの良いベランダで一緒にゆっくりとコーヒーが飲みたかった…そんな平凡が自分の夢だったと語る真波。

優しくて穏やかな時間が自分の選ぶ幸せだと聖華に伝えていきます。

胸の内を明かしあった二人。
棘棘しかった二人の関係は最終的に笑顔になり、両者ともに最高の幸せを掴んでやると意気込んでいきます。

最終決戦がスタート!?

翌朝、聖華が起床すると既に真波の姿はなく、テーブルに置き手紙と朝食が添えられていました。

晴れやかな日差しの下、背筋を伸ばして深呼吸する真波。『よしっ』と気合を入れていきます。

一方、真波と連絡を取ろうにも電話は応答なし、SNSはブロック状態、別のSNSはアカウント削除状態で真波と連絡する手段がなくなっていた勇樹。

『逃がすかよ…』

それでも真波に執着しようと彼女を捕まえる気概を見せていく勇樹が最後に描写されて、11巻は終了となります。

エッジ〜彼氏の女友達〜【11巻の感想】

エッジ~彼氏の女友達~

真波と聖華は最終的に良い親友同士に慣れそうな雰囲気がひしひしと伝わってきました。そして怖かったのが勇樹。あれだけ綺麗さっぱりフラレたのに、真波に執着しようとする場面が描かれていました。

頭も良く、策士な恋愛サイコパス男・勇樹。

どんな手を使って真波を自分のところへ引き戻そうとしてくるのか…。そんな彼に強い気持ちで立ち向かう事が真波に出来るのか…。いよいよ最終決戦といった具合で最高潮の盛り上がりを見せてきましたよ!

興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡


エッジ~彼氏の女友達~

#エッジ~彼氏の女友達~

原作・著者青咲るそう
価格150円(税別)

「これは私と、彼氏と、彼氏の女友達の笑えないお話……」恋人の勇樹と同棲を始め、幸せ絶頂の真波。しかし勇樹の大学の後輩で“女友達”の聖華が2人の家に転がり込んできたことから事態は一変! 家庭的な真波。心優しい勇樹。真波とは正反対の奔放な聖華。ひとつ屋根の下で形成される、心ざわめくイビツなトライアングル・ラブストーリー!

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「#エッジ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

エッジ~彼氏の女友達~【12巻ネタバレ】ヤバ過ぎる男のヤバ過ぎる実父が登場!

↓↓以下でエッジ~彼氏の女友達~のネタバレをまとめています↓↓
>>エッジ~彼氏の女友達~【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!