あたらしい結婚生活【3話ネタバレ】合コン出席の愛里…夫婦の問題解決の糸口が見つかる!?

新しい結婚生活

本田優貴先生の新作漫画「あたらしい結婚生活」最新話となる第3話の内容や感想をご紹介!

旦那である義実とのセックスレス問題に直面していく愛里。それでも彼女は自分を幸せだと言い聞かせていく。そんな中、お弁当屋の同僚である亜利沙が合コンをセッティング。

義実以外の男性と会話で触れ合う中…愛里の相手をしていた男性が夫婦のセックスレス問題に深く切り込んでいこうとする。

妊活を諦めた夫婦のあたらしい結婚生活が描かれる作品。絶望と渇望のはざまに揺れる夫婦ドラマです!

この漫画の試し読み
新しい結婚生活

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみの独占先行配信作品! まんが王国内で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「あたらしい結婚生活」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

新しい結婚生活

あたらしい結婚生活【2話ネタバレ】天然な妻に迫るストーカーの黒い影…!?

あたらしい結婚生活【3話】ネタバレ

新しい結婚生活

自宅にて義経はスマホ片手にエロ動画を見ながら自慰行為をしていく。彼の股間の前には発射を待つ愛里。そして義経はフィニッシュを愛里の顔面にぶっかけていく。

『おつかれ様です』

笑顔で義経に労いの言葉をかける愛里。場面は変わってお弁当屋さん。ボーッとしていると同僚のおばちゃんである静香に客の接客を頼まれる愛里。

レジに行くと帽子を被った怪しい男であった。彼の対応をすると同時にすぐに厨房へ戻る愛里。静香に伝える。

『…告白…されちゃいました…』

場面は休憩中。
お弁当屋のいつものメンバーである愛里、静香、亜利沙の3人で談笑。話題は愛里が受けた告白へ。

もらった連絡先をどうすればよいのか相談する。静香はデートぐらいしてあげたらいいと伝えていく。愛里は不倫になるのでダメだと否定。

そんな中、亜利沙が愛里の歓迎会を企画してくれていた。週末の土曜日に歓迎会することへ。

自宅に帰ると週末に歓迎会があり、参加の合否を義経に尋ねる愛里。義経はOKサインを出していく。そして薬箱の中にあった5千円札を愛里に手渡して楽しんで来いと伝えることへ。

『義実さんの幸せが私の幸せ…』

深夜になると再び義実はスマホでエロ動画。股間の目前に愛里をおいて彼女へ顔射をしていく。後片付けをして就寝している義実に寄り添うと寝ぼけているのか振り払われる愛里。

それでも彼女は自分が幸せだと言い聞かせていく。

そして週末の土曜日。
愛里、静香、亜利沙の3人はお洒落なレストランバーの個室へ通されていく。個室には3人の男性。一体誰なのか尋ねていく愛里。亜利沙の用意した男友達であった。

なんとか納得して合計6人で食事を交わしながら飲む事へ。

愛里はオダジョーなる男性の隣に座る事へ。乾杯して男性陣の自己紹介が開始されていく。集合した男性3人は全員がアダルト系の男優だったのだ。下ネタ話で盛り上がる一同。

酒も進んで酔っぱらい出していく女性陣。
そんな中、愛里はオダジョーに旦那である義実との関係を口に出していく。交わることのない男女関係。愛里は酔っ払って本音をもらしていく。

『ごめんなさい~私ウソをついてしまいましたぁ~本当はしたいです~抱きしめて欲しいです』

目の前に視線をやると亜利沙と翼がキスを開始していた。そのまま二人は部屋の外へ。静香ともう一人の男性である猫男もいなくなっていた。個室には愛里とオダジョーの二人だけへ。

『静香さんから聞いたけど旦那さんとしか付き合ったことないって本当?』

愛里の顔に自分の顔を近づけていくオダジョー。愛里は彼の顔を引き離していく。

『ふりんダメ!』

それでも男として余裕を伺わせるオダジョー。彼は愛里が旦那の事をしっかり愛している事を認識。その上で提案していく。夫婦のセックスレス問題を解決する必要があると。

旦那の股間を奮い立たせる秘技を伝授しようと伝えるオダジョー。

『教えてあげようか?超気持ちいいって知ってもらうのが俺の仕事だから』

AV男優であるオダジョー。
自信満々で愛里に伝えていく。その言葉を聞いて期待が高まる愛里であった。ここで第3話は終了。

あたらしい結婚生活【3話】感想

新しい結婚生活

あたらしく覚えた刺激で性欲を発散させていく義実。交わることがなくても自分を幸せだと言い聞かせる愛里。本当に感性が独特な夫婦である。

そして義実しか男を知らない愛里に深く切り込んでいくAV男優のオダジョー。

彼との交流が夫婦生活を前進させる礎になっていくのか…。妊活を諦めた夫婦に訪れる新しい結婚生活。独特の空気がある作品で読者の心を掴んでくれますよ!


新しい結婚生活

あたらしい結婚生活

原作・著者本田優貴
価格165円(税込)

愛里と義実は結婚して5年間、不妊治療を続けてきた。注ぎ込んだ額は800万円以上。だが、うまくいかなかった。家賃3万円のボロアパートであらゆる部分を切り詰めて生活し、すべてを子作りに費やしてきた二人だが、その夢を追うのももう限界だった。「俺たちはよくやった。ずっと今が一番つらいと言い聞かせてきた。つらかったな」こうして二人の念願の夢は潰えた。人生の大部分を捧げてきた妊活をやめたとき、二人の毎日に待っていたのは!? 絶望と渇望のはざまに揺れる新たな夫婦ドラマ!

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「あたらしい結婚生活」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。