漫画「双子の醜女」ネタバレ!家庭を持つ醜女主婦が10代イケメンと愛の逃避行!

双子の醜女

漫画「双子の醜女〜すごいブスvsまぁまぁブス〜」は藤田素子先生の作品。この漫画は表題タイトルを含む全5エピソードが収録されたオムニバス集となっています。

全エピソードを通してブスが大暴れする痛快でパンチのある漫画。

ちなみに読者投稿シリーズなので実在した体験を元にコミカライズされた作品となっています。今回は表題タイトルでもある「双子の醜女〜すごいブスvsまぁまぁブス〜」の内容をご紹介していきます。

この漫画の試し読み
双子の醜女

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」にて無料試し読み可能!デブスが繰り広げる痛快は喜劇全5作が収録!

今すぐ試し読みする

※この作品は電子書籍ストア「BookLive!」にて配信、試し読み可能。ストア内の検索窓に「双子の醜女」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

漫画「双子の醜女」ネタバレ

メインキャストは山口ユリ、48歳。そして双子の姉である柴田マイ、48歳の二人。一卵性の双子であるが外見や性格はまるで違う二人。ちなみに二人共、結婚して家庭を持っています。

サブタイトルの通り、妹は「まぁまぁブス」…姉は「すごいブス」なのだ。瓜二つで生まれてきた二人だが努力の差によって大きな違いが生じています。

ブス姉が10代のイケメンと愛の逃避行…!?

ユリは娘の結婚式スピーチの段取りで大忙し。新婦側の親族の頭数が足りていなかったので苦肉の策として双子の姉に結婚式への参加をお願いするため、連絡をすることに。

姉、マイの方は姑が亡くなり、お葬式の準備でてんやわんや状態。

ユリは手伝いとお葬式へ参加するため、姉の元を訪れていきます。マイは言うと通夜に出席してきた自分の息子と同級生でワケあり少年、ユウヤに対して露骨な親切をしていきます。

ユウヤはネグレクト家庭で心配になったマイが昔から自分の息子より世話をかけている少年。

ユウヤに対して母親のように接していましたが二人の感情には恋が芽生えていました。そして二人は姑の葬式後に手紙を書き残して愛の逃避行へ…!?

再会した姉は別人のようになっていた…!?

ユリはユリで家庭トラブルがありながら姉の息子の連絡で姉の居場所を知って再会を果たすべく姉が働いている食堂へ向かいます。ちなみに、愛の逃避行後、程なくしてユウヤと姉は破局に至ったようです。

食堂に入るとユリは驚愕…。

客に媚を売り、身体を触らせる下品極まりない別人と化した姉がそこにはいたのです。

しかし、姉の顔は穏やかで笑顔。

ユウヤと愛の逃避行の末、破局になりましたがマイにとっては大きな経験となり本当の自分を見つけられたようです。生きる活力を得たマイ。

変わって今まで努力して順風満帆に人生を謳歌してきたユリは夫、娘に見放される状況にあり、今まで見下していた姉に同情される始末へ。

同じ双子でも人生の結末は正反対を辿る事になり双子の醜女は幕を閉じていきます。

漫画「双子の醜女」感想

双子の醜女

この作品、表題タイトルである「双子の醜女」は表題になるだけあり、パワフルな作品ですが、他4つのエピソードも負けず劣らずのパワフル&痛快なエピソードになっており、醜女系漫画ではかなり面白い部類。

醜女系漫画って鬱展開が多かったりしますが、この作品はポジティブな醜女が縦横無尽に大暴れして読者に元気を与えてくれるような作品に仕上がっています。

とにかく本当にパワフルな漫画でコンプレックスである容姿を物ともしない強烈な女性達は魅力的です!


双子の醜女

双子の醜女

原作・著者藤田素子
価格500円(税別)

一卵性の双子として生まれ、すごいブス姉と「瓜ふたつ」といわれるのがいやで、努力でなんとかプチセレブになったまあまあブスの妹・マイ。どこまでも女を捨てきっている姉を「気の毒」だと見下していたが、そんな姉が突然駆け落ちしてしまう。息子の友人のイケメンとともに――。本当の幸せとは何? 気の毒なのは誰!? ブスの悲哀から見える幸せの本質を問う表題作ほか、自分の容姿にコンプレックスを持ち内向的だったデブが転職先でポジティブなデブスと出会い、第二の人生が花開く「デブス×2 処女力満開」など、読んでスカッとする爽快なブス喜劇全5作を収録。

今すぐ試し読みする


※この作品は電子書籍ストア「BookLive!」にて配信、試し読み可能。ストア内の検索窓に「双子の醜女」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。