約束のネバーランド ネタバレ

マンガ大賞2017にノミネートされた脱獄ダークファンタジー系漫画「約束のネバーランド」のネタバレ話集サイトです。

漫画「約束のネバーランド」あらすじ

孤児院で育てられている30人以上の子供たち。ここでは6歳〜12歳までに里親が見つかり院を巣立っていく。そして孤児院には「ママ」と慕われるイザベラという女性が1人。ここにいる子供たちは全てイザベラが面倒を見ている。

ある日、コニーと言う6歳の女の子に里親がつき、巣立っていった。しかし、コニーは大切なぬいぐるみを院に忘れていった。まだ間に合うと思った孤児院の最年長であるエマとノーマンは規則を破り、コニーにぬいぐるみを届けようとする。

コニーがまだいると思っていた「外」に繋がる門には無残なコニーの姿。そして人型の怪物。そして人型の怪物に従う「ママ」の姿があった。

孤児院の実態は怪物たちの食材となる「食料人間」の農園だったのだ。秘密を知ったエマ、コニーは孤児院からの脱獄を図ろうとする。

≫≫ 約束のネバーランドのネタバレ話集コーナーはこちら

約束のネバーランド 主要登場人物

エマ

孤児院の最年長の1人。抜群の運動神経、驚異的な学習能力を持った11歳の女の子。孤児院の秘密を知り、全員で院から逃げるといった考えを持っている。

ノーマン

エマと同じく孤児院の最年長の1人。院の中で最も優れた頭脳を持つ11歳の男の子。冷静な分析、戦略を組み立てることができ、知識も豊富。エマのことが好き。

レイ

エマ、ノーマンと同じく孤児院の最年長の1人。頭脳はノーマンに並ぶ優秀さを持っており、博識で知恵を持つ11歳の男の子。合理的な考えを持っており、エマと考えが合わない。実はイザベラの…

イザベラ(ママ)

孤児院を統括する1人の大人であり、孤児院では「ママ」と慕われる。表向きは非常に優しいが鬼と繋がりがあり、院で育てた子供を鬼に出荷している。エマ達3人の育ての親であり、非常に賢い頭脳を持っている。

漫画「約束のネバーランド」ネタバレ話集

※単行本の話数をもとに作成しています。


約束のネバーランド電子版の価格表

紙の単行本 432円(税込)
BookLive! 399円(税込)
eBookJapan 370円(税抜)
ハンディコミック 399pt
コミなび 370pt
まんが王国 370pt
コミックシーモア 370円(税抜)
Amazon Kindle 400円(税込)

単位が「pt」の部分は1pt=1円相当となります。コミなび・まんが王国は消費税分が加算されない金額で購入が可能。少しお得。

またBookLive!では毎日1回クーポンが引けます。10%OFF〜25%OFF割引のクーポンが当たりやすいです。クーポンを適用した状態で購入すればBookLive!が最も安く「約束のネバーランド」電子版を購入できます。

BookLive!の概要
BookLive!の登録方法

電子コミック・漫画のおすすめサイトを評価・レビュー【電子コミック.com】へ戻る

トップへ戻る

約束のネバーランド話集

姉妹サイト