ドラクエお馴染みの名台詞…FFお馴染みの召喚獣も登場!漫画「転生したらスライムだった件」2巻のあらすじ・ネタバレ感想

転生したらスライムだった件(2)

1巻の終わりでスライムことリムルはバーで一悶着がありドワーフ王国にて裁判にかけられることに。悪いのはリムルではなくドワーフ王国側の大臣ことベスター。2巻は裁判から始まり、占いで運命の人と暗示される人物に出会うことになるリムル。

そして、まさかの擬態化までの話が詰まっている。

最強スライム爆誕!?漫画「転生したらスライムだった件」1巻のあらすじ・ネタバレ感想

2017.04.26

漫画「転生したらスライムだった件」2巻のあらすじ

2巻でのリムルは厄難ばかりが訪れる。最初はドワーフ王国にて裁判がスタート。無事、裁判が終了して縄張りに戻れば次はギルドの人間を助けてトラブルに巻き込まれていく。

しかし、占いで運命の人と言われる人物と出会いを果たすことになるリムル。そしてRPGゲームでは終盤あたりで出て来るお馴染みのボスキャラも登場。

さらに運命の人が他界してリムルが擬態化するなど内容の濃い巻になっている。1巻序盤で三上悟がスライムから美少女に擬態化する夢を見るのだが、2巻ではそれが現実的になるのだ。

漫画「転生したらスライムだった件」2巻のネタバレ

まず裁判だがドワーフ王国の現王:ガゼル・ドワンゴは恐らく器量が非常に高い。リムルや問題を起こした鍛冶職人は国外追放といった判決をくだされる。それ以外のお咎めはなし。そもそも鍛冶職人はリムルに忠誠を誓い、王国を出て行く予定であった。そしてベスターを大臣の座から降ろし、王宮への立ち入りを禁止にする。一連のトラブルにベスターが関わっていたことを現王は知っていた感じだ。

ここからリムルが洞窟を出る時に扉を開けたギルト冒険者達も登場してくる。その冒険者達に同行させてくれと頼むのがリムルの運命人であるシズといった女性だ。

ギルド冒険者、シズは道中、魔物に襲われる。それを助けるのがリムルだ。

シズの秘密も明かされ、魔王の正体もわかる。
だが、シズはRPGゲームではラスボス級の強さを誇るイフリートを宿していて体を乗っ取られてしまう。冒険者3人とリムルでシズの体を乗っ取ったイフリートと対決することになる。

リムル大活躍でサクッとイフリートも倒して能力まで奪ってしまう。

しかし、イフリートの力で延命していたシズは力も弱ってきて他界。リムルはシズの願いを聞いてスキル捕食者でシズを取り込むことになる。そしてシズに似た女性へと擬態化できるように。

そして、リムルは打倒・魔王レオン・クロムウェルを胸に刻む。

漫画「転生したらスライムだった件」2巻の感想レビュー

2巻ではドラクエ好きなら一度は聞いたことがある「悪いスライムじゃないよ」といったセリフが作中に出てくる。とても懐かしい。元ネタはドラクエのスライムNPCが発するセリフである。

他にもファイナルファンタジーではお馴染みの召喚獣であるイフリートが登場するなどゲーマー心をくすぐってくる。

王道RPGゲームをしっかりと漫画にしました。っといった感じで懐かしみながら楽しむことができた巻でもある。やっぱりこの漫画はRPGゲームが好きな人ほどハマる漫画だと思う。

2巻でリムルは打倒・魔王といった目標も掲げたので今後の勇者らしい活躍も期待できそう。ゲームをプレイしているような感覚で漫画を読め、随所に王道RPGゲームのネタを仕込んでいたりと最近読んだファンタジー漫画の中で購入して、とても満足感に浸れる漫画である。

転生したらスライムだった件が試し読みできる電子漫画サイト

転生したらスライムだった件(2)
BookLive!のボタン
Renta!のボタン
ハンディコミックのボタン
コミックシーモアのボタン
コミなびのボタン
まんが王国のボタン
Kindleのボタン