俺が本当におすすめの電子漫画サイトを勝手にノミネート

電子漫画、コミックを購入しようと思っても腐るほど電子漫画サイトが溢れている。安心で安全な運営をしているサイトから少し解約方法がわかりずらいちょっとダメな電子漫画サイトまで本当に様々ある。ここでは俺が実際に利用しており友人、知人にも自信を持ってオススメすることができる電子漫画サイトをピックアップした。

例えば、電子漫画を買いたいけど…どこの電子漫画サイトが良いの?…なんて思っている方に参考になるだろう。

怪しい電子漫画サイトを使ったら最後…解約方法がわからず毎月課金がされてしまうなんてことも起こり得る。安心で安全に利用できる電子漫画サイトを利用した人はぜひピックアップした電子漫画サイトを検討してくれ!

一般漫画・コミック部門

BookLive!(ブックライブ)

BookLive!

人気、話題作、最新漫画やコミックの購入先として推薦したいのがBookLive!だ。BookLive!は印刷業界の最大手である凸版印刷系列の電子漫画サイト。安全性は確立されているし、俺も頻繁に利用している。お得なキャンペーンも良いが毎日引けるクーポンガチャが最高に良い。当たるクーポンはランダムだが全品20%OFF、25%OFF、50%OFFなんてクーポンがたまに当たって超お得に電子漫画が購入できる。

正直に言うがBookLive!なら一般的な電子漫画を定価で購入する必要がない。割引率の高いクーポンが当たったり、もらえたりすればどこの電子漫画サイトよりも安く購入することができる。

しかも、電子漫画サイトの中には端末にダウンロードができなくオフライン再生不可なサービスも多い。毎月大量の電子漫画を読むとすぐにデータ通信量が契約している上限にまで達してしまう。しかし、BookLive!は専用アプリに購入した作品をダウンロードができる。DLした漫画はネット環境がなくてもオフライン再生が可能。また購入した漫画はクラウド上にも保存されており半永久的にダウンロードができる。スマホ端末を変更しても作品が読めなくなることはない。

ニッチジャンルの取り扱いは少ないが一般漫画、コミックに関してはラインナップが豊富で欲しい作品がない…なんてことはまず起こらないはずだ。

BookLive!(ブックライブ)でWebMoneyを利用した買い方・購入方法

2016.12.28

BookLive!(ブックライブ)の無料会員登録方法を徹底解説

2016.12.28

BL・TL・成人向けマンガ部門

ハンディコミック

ハンディコミック

ハンディコミックは運営元がBookLive!となる。つまりBookLive!同様に安全性が確立されている。そしてニッチジャンルのラインナップが業界最多と言っても過言ではない。BookLive!が弱いニッチジャンルの漫画やコミックはハンディコミックで補っているのだ。

ボーイズラブ、ティーンズラブ、アダルト漫画などをメインに読みたい方はハンディコミックを俺は推奨する。

そしてハンディコミックはスマホ、タブレット専用の電子漫画サイト。定番でもある月額ポイント制プランを導入している。登録や支払い方法もdocomo、au、SoftBankの携帯を使っているなら本当に簡単。利用料金も毎月の携帯料金に合算して請求されてくる。

ニッチジャンル漫画と言えば「コミなび」も良いが個人的にハンディコミックの方が使い勝手が良い。あとハンディコミックの方が作品数は多いのだ。無料配信作品も多く登録するだけで暇つぶしができる量の漫画が配信されている。

欠点があるとすればハンディコミックはオフライン再生ができない。回線キャリアのデータ定額プランが1GB、2GBで大量に電子漫画を読むと速度制限の対象になる可能性はあり。データ通信量管理アプリを利用して調整しながら使うようにすると良い。

ハンディコミックの無料会員登録方法を徹底解説

2017.01.04

電子漫画レンタル部門

Renta!(レンタ)

Renta!

漫画を借りて読むといった行為ならGEO、TSUTAYA等の宅配レンタルよりも「Renta!」の電子漫画レンタルの方がよっぽど利便性が良い。自宅に届くまで待つ必要もない。返却する手間もない。

48時間レンタルなら100円から借りることが可能。漫画の購入と同義でもある「無期限レンタル」といった購入方法もある。

専用の書庫アプリをダウンロードすれば借りた作品をオフライン再生することも可能。購入まで気持ちが至らないけど読みたい漫画がある場合に俺はよく利用している。48時間レンタルは100〜300円の料金。正直、300円のレンタル漫画はコストパフォーマンスが悪いので安くなるのを待つか、BookLive!でクーポンを利用して購入してしまった方が良いと感じている。狙い目は100円レンタルだ。

内容を知らずに興味本位で読みたい漫画がある場合はRenta!の利用が推奨できる。テレビCMもやっており運営会社は古くからデジタルコンテンツ事業を行っている株式会社パピレス。使い勝手も良く安全性も確立されている。

Renta!(レンタ)で漫画レンタルするチケットの買い方を徹底解説

2017.01.08

漫画レンタル「Renta!」の無料会員登録方法を徹底解説

2017.01.06

以上の3つが個人的におすすめの電子漫画サイトになる。今まで9〜10個の電子漫画サービスを利用してきたがピックアップした3つの利用に落ち着いている。もし電子漫画サイトの利用でどこにするかを決め兼ねているならぜひ参考にして欲しい。