漫画「約束のネバーランド」9巻ネタバレ感想!衝撃展開満載の注目巻!

アニメ化も決定した人気漫画「約束のネバーランド」第9巻の電子版が配信開始。

もう第9巻は衝撃展開のオンパレード。週刊誌で約ネバを見ている人にとってはもう知っている情報かもしれませんが9巻では「彼」の生存が確認されます。

さらにミネルヴァが指定したゴールディ・ポンドの秘密、W・ミネルヴァの秘密が徐々に明かされていきます。

面白さ右肩上がり、留まる所を知らない約束のネバーランド。ではでは第9巻の内容をご紹介していきます!

この漫画の試し読み
約束のネバーランド

約束のネバーランドは以下から無料試し読みが可能。大人気のファンタジー脱獄漫画です。興味が出た方は是非!

今すぐ試し読みする

漫画「約束のネバーランド」8巻ネタバレ感想!辿り着いた目的地は鬼の支配下だった…!?

2018.04.05

漫画「約束のネバーランド」9巻ネタバレ

ゴールディ・ポンドに隠されていた秘密…

ルーカスと共にゴールディ・ポンドの秘密を探るエマ。ルーカスの案内で「ミネルヴァの扉」まで訪れる。そしてペンが鍵となっており、遂に扉を開くことに成功。

制御室のようになっているがさらに奥に続く道が…。

そこは金の池(ゴールディ・ポンド)になっており、ミネルヴァの指し示した場所が金の池であることを確信。さらに池に浮か不思議な建物を発見した二人は建物内に入っていきます。

そこには謎のエレベーターがあり、再びペンが鍵となりエレベーターの秘密…ミネルヴァの秘密が明かされていきます。

ミネルヴァの正体…黒幕の登場!?

不思議な宙に浮かぶ建物、エレベーターのある部屋から差し出される情報。

ミネルヴァは1000年前に鬼と約束を結んだ一族の末裔であることが判明。本名も判明していきます。ミネルヴァが食用児を助けようと思った理由は罪滅ぼし。

そしてエマ達の目の前にあるエレベーターは人間の世界と行き来するための移動手段であることも判明。

しかし、目の前にあるエレベーターは既に機能停止しており、人間の世界へは渡れない。変わりにミネルヴァはエマ達の育った各農園に人間の世界へ繋がるエレベーターの存在を示唆する。

ミネルヴァに至っては食用児を助けようとした為、一族から追われる身となっており、既に生存していない可能性も示唆。

同時にミネルヴァを追いやった一族の人物も第9巻で登場。

鬼と約束を結んだ一族の末裔、ラートリー家第36代当主ピーター・ラートリーの存在が公となってくる。

「彼」は生きていた…

9巻で最も衝撃的だったのが出荷されてからの行方に進展がなかった彼、ノーマンだ。

なんと生存していたのだ。

しかし、ノーマンがいる場所はピーター・ラートリーが管轄する研究施設。そこで彼は実験体として扱われていた。

施設の指示に従い、優等生行動をするノーマンだが、心の奥底では施設の穴をついて脱走しようという野望をチラつかせていく。

猟場での全面戦争が勃発!

人間の世界へ渡るかすかな望みを得たルーカスとエマ。

ゴールディ・ポンドで得たかった情報を取得したルーカスは子供達と共に逆襲の狼煙をあげていきます。

一緒に望む未来を叶える為、猟場を脱出する為、バイヨン卿が率いる鬼と全面戦争が9巻の終盤から展開。生死を賭けた鬼との死闘は10巻へ引き継がれていきます。

漫画「約束のネバーランド」9巻の感想

約束のネバーランド(9)

ミネルヴァに導かれてついた先、絶望のゴールディ・ポンドかと思いきや、しっかりと人間の世界へ繋がる重要な情報を残していたミネルヴァ。子供たちに微かですが希望の光が見えてきました。

そして死んだと思っていたノーマンがまさかの生存。さらにバイヨン卿との全面対決が開始。

約ネバ9巻は目まぐるしい展開の連続で最高潮を向かえていきます。本当に面白かったですし、10巻に続く鬼との対決も緊迫した心理戦、肉弾戦が拝めそうです☆彡

最終的にエマ達は再び農園に戻ることが約束された流れになっているので個人的には気持ちが昂ぶりました。

衝撃の脱獄ファンタジー漫画「約束のネバーランド」は最高に面白い作品なので興味を持たれた方は是非、1巻から読んでみて欲しいお勧めの漫画です!


約束のネバーランド

約束のネバーランド

原作・著者白井カイウ / 出水ぽすか
価格410円

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

今すぐ試し読みする