波乱・すれ違い…怒涛の展開「ピーチガール」第16巻のあらすじ・ネタバレ感想

ピーチガール(16)
ピーチガール(16)
作品名:ピーチガール(16)
作者・著者:上田美和
出版社:講談社
ジャンル:少女コミック
掲載誌:別冊フレンド

ピーチガール 第16巻のあらすじ・ネタバレ

カイリが約束の時間に来なかったことに傷ついたモモは一人で旅行に出かけるが、実はそんなモモを心配してトージが後を追っていた。一方、カイリは急いでモモとの待ち合わせ場所に向かうが、もうモモの姿はなかった。

町中を必死に探し、手掛かりになるかもとサエにも協力を求めた。

そして、二人で行くはずだった海へ向かうが天候が悪化…電車が動かなくなった。案の定、モモとトージも帰れなくなった。そしてモモとカイリが予約していた旅館に泊まることになった。

そこで、トージはモモに気持ちを伝える。モモもそれを受け入れた。

そんな頃、カイリはモモの元へ行くため山道を歩いて探し回っていた。しかしモモの元へはたどり着けず…翌朝、雨が止み電車が動き出した。泥だらけになったカイリは駅でモモとトージが一緒にいる所を見かけてしまう。

そしてカイリは静かに身を引き立ち去った…

新学期、そこにはモモとトージのツーショットがあった。動揺するクラスメイト達。

モモは皆からカイリやトージの事を聞かれ、そこで約束の日、カイリが必死にモモの事を探していたことを初めて知った。そして偶然見つけた生徒手帳。中にはモモの写真が挟まっていた。持ち主はカイリであった。モモは、カイリは私ではなく操ちゃんを選んだと思い込んでいたから、自分の写真が入っていたことに酷く動揺した。

一方、操ちゃんは病室で涼に気持ちを伝えた。そして、涼もずっと操ちゃんに片思いしていた事を明かした。

晴れてお互いの気持ちが通じ合った二人だったが、操ちゃんはスッキリしない様子でいた。

優しい涼の事が好きだったのに、今の涼は何かが違うと…そして、また事件が起きた。なんとサエが妊娠したのであった…

ハッピーエンド目前でまさかのすれ違い…「ピーチガール」第15巻のあらすじ・ネタバレ感想

2017.03.25

ピーチガール 第16巻は納得できない展開

納得できない…なぜカイリは本当の事を言わない…なぜしっかり話し合わないで思い込みで決めてしまうのか!?

まだまだ成長していない彼ら…
彼らはなぜ話し合ったり向き合ったりすることを恐れるのか…

モヤモヤしてるくらいなら早く本当の気持ちを伝えてしまえばスッキリするのに。それでダメなら諦めがつくはずだ。目の前の事を恐れて避け続けているから、遠回りをしたり後になって後悔したりするのだ。

見ていて時々イライラするというか、早く言えよっと急かしたくなる。

モモの本当の気持ちはどっち?

モモこそ、一人になって自分を見つめなおした方が良いのでは?

いつも失恋のたびに誰かが必ず傍にいるから、こんなややこしい事になるのだ。1人きりになって考えた方が良いのかもしれない。

モテる女と惚れやすい女は違う!

一般的に、男が切れない女・常に彼氏がいる女をモテる女だと言う人がいるかもしれないが、そこは少し違うのかもしれない。

常に男を絶やさずに彼氏がいる女は、惚れやすく、どこか隙がある女なのだ。

言い寄ってくる男を好きになってしまうタイプや、誰でも男が入ってこれそうな隙をみせてしまっているタイプがいる。まあ、そんな女の子の方が落としやすいかもしれないが、ガードが固くなかなか落ちない女を落とす事の方が魅力的だ。

モモは、昔そんな女性だったはずだが、今のモモは惚れやすくなってしまっている…

ピーチガールが試し読みできる電子漫画サイト

ピーチガール(16)
BookLive!のボタン
Renta!のボタン
ハンディコミックのボタン
コミックシーモアのボタン
コミなびのボタン
まんが王国のボタン

ハッピーエンドで終わることはできるのか?「ピーチガール」第17巻のあらすじ・ネタバレ感想

2017.03.29