三角関係の結末はいかに…「ピーチガール」第14巻のあらすじ・ネタバレ感想

ピーチガール(14)
ピーチガール(14)
作品名:ピーチガール(14)
作者・著者:上田美和
出版社:講談社
ジャンル:少女コミック
掲載誌:別冊フレンド

ピーチガール 第14巻のあらすじ・ネタバレ

寝ている操ちゃんにキスをするカイリの姿を見てしまったモモはショックでその場を立ち去ってしまった。

自分はカイリにとってのセカンドだと覚悟して付き合ったけれど、実際にカイリと操ちゃんが一緒にいる所を見るのは辛いし、言いたいことも文句一つも言えないこの状況がきつかった。そしてセカンドでいいと付き合った事を後悔した。

そんな時、サエがモモの家にやってきた。

あの小悪魔だったサエが、悩み苦しんでいるモモに叱咤激励をしにきたのだ。サエの言葉に元気が出たモモは、カイリの事を最後まで諦めずに頑張ろうと決意する。

更にサエは、モモだけではなくカイリにも叱咤激励をする。そう、全ては、モモの幸せを願っての事だった。

サエに背中を押されたカイリは、ついに操ちゃんに告白をした…!

結果は…フラれた。

結果はダメでも、思い切って告白して気持ちがスッキリしたカイリだったが、操ちゃんがダメだったから今度はモモ…という軽い事はしたくないと、一人きりで考える為に旅に出たのであった。

そんなカイリにモモは、もしも、カイリの気持ちにけじめがついて自分選んでくれるのなら夏休みの最後の日に想いでの海へ旅行に行こうと告げる。約束の時間を5分過ぎてもカイリが現れなかったらキレイさっぱり諦めるとモモは誓った。

一方、カイリを恋愛対象には見れず告白を断った操ちゃんは、カイリの告白に勇気をもらい、自分自身の恋にもけじめをつける事を決意する。

他にもカイリが一人旅をしている間、なんとモモのバイト先にトージが入ってきたのだ。

これもサエの作戦であった。

そして、あの時、突然別れを切り出された本当の意味をモモは初めて知ることになる…

サエの変化、そしてカイリと操ちゃんが…「ピーチガール」第13巻のあらすじ・ネタバレ感想

2017.03.14

揺れ動く乙女心…モモはトージとカイリどちらを選ぶのか!?

カイリが一人旅に出てから、連絡も取れずカイリへの想いが募るばかりのモモだが、それ以上に不安に押しつぶされそうになっていた。そんな時に、トージが突然モモを突き放した本当の理由を知ってしまった…。

今までトージに裏切られた気持ちでいたモモだが、その全ては自分を守るためトージが悪者になってくれたことを知り、複雑な心境になる。

そして、カイリが約束の時間に現れなかったら、本気でやり直そうと告げたトージ。

トージはモモをずーっと思っていたんです。

自分が悪者になるしか、モモを守れなかった…大好きなのに別れて他の女(サエ)と付き合わなければならなかった…。でも今は、もうモモの心はカイリに向いてしまっている。

トージも切ないですね。あの時もっといい方法はなかったのでしょうか。

今更、後悔しても遅いですけど、トージに本気でやり直そうと言われたモモの気持ちはかなり揺れ動くに違いない。

旅先で様々なハプニング!カイリに待ち受けている運命は…

カイリの一人旅は前途多難であった。
財布をスラれたことに気づかないまま、のんきに蕎麦屋で食事をして結果、支払いできずに困り果てる。

そこの夫婦が良い人達で良かった。事情を知った夫婦は、店でバイトをして食事代を払う事で許してくれたのだ。

よくある旅先あるあるだ(笑)

更にお金が貯まるまで、住み込みで働いてもいいよとまで言ってくれた。まさに神夫婦だ。そう、この夫婦のおかげでカイリはモモの大切さに気付くのであった。

この旅でこの夫婦に出会えて本当に良かったと感じる。

しかし、このままでは終わらなかった。カイリが高熱を出し倒れたのだ。動くことができない。このまま寝込んだままなのか…モモとの約束を果たすことは出来るのか…終盤でフィナーレも近づいてくるピーチガール。ここまで読むともう最後まで目が離せなくなる。

ピーチガールが試し読みできる電子漫画サイト

ピーチガール(14)
BookLive!のボタン
Renta!のボタン
ハンディコミックのボタン
コミックシーモアのボタン
コミなびのボタン
まんが王国のボタン

ハッピーエンド目前でまさかのすれ違い…「ピーチガール」第15巻のあらすじ・ネタバレ感想

2017.03.25