ハッピーエンド目前でまさかのすれ違い…「ピーチガール」第15巻のあらすじ・ネタバレ感想

ピーチガール(15)
ピーチガール(15)
作品名:ピーチガール(15)
作者・著者:上田美和
出版社:講談社
ジャンル:少女コミック
掲載誌:別冊フレンド

ピーチガール 第15巻のあらすじ・ネタバレ

自分の答えを出したいと一人旅に出たカイリだったが、旅先で肺炎にかかる。そんな辛い状況の中、真っ先に頭に浮かんだのは「モモ」の存在であった。

カイリは、ようやく本当の自分の気持ちに気づいたのだった。

そして、約束の日がやってきた…。

カイリはモモに会うために約束の場所へとやってきた。少し早く着いたのでプレゼントを買おうと花屋に立ち寄る。そこで操ちゃんとバッタリ会う。

実は操ちゃんも涼と待ち合わせの約束をしていたのだ。

そこへ涼が現れて和やかな時間が流れていた。しかし、三人の目の前に刃物を持った男が現れた。涼に恨みをもっていた男らしい。

その男は涼に刃物を振りかざす…
・・・
・・

涼は救急車で運ばれ、カイリは動揺している操ちゃんに付き添い病院へと向かう。

だが、この時カイリと操ちゃんが2人でタクシーに乗り込むところを、モモは見てしまった。

すぐカイリに電話するが「急用が入った、なるべく早く行く」と言われ、モモは自分との約束よりも操ちゃんの方が大事なんだと勘違いする。自分は二番目なんだと傷心したモモは、カイリと一緒に行くはずだった旅行に一人で出かけたのであった。

一方、別れた後もモモを一途にずっと想いを寄せていたトージは、そんなモモの後を追っていた…

そして、約束の時間にモモの元へ行かなかった事がどんなにモモを不安にさせる事だと気づいたカイリは無我夢中でモモの元へ走った。

だが、遅かったのだった…

三角関係の結末はいかに…「ピーチガール」第14巻のあらすじ・ネタバレ感想

2017.03.18

やっとハッピーエンドになるかと思っていたらまさかの大どんでん返し

カイリもカイリだが、モモもモモだ。

モモはなんでそんなに簡単に流されるんだ。あんなに一途に思っていたのに、自分が傷つく事があると、いつも優しさに負ける。もう少し信じて待つことは出来なかったのか!?いつもいつも勘違いや早とちりで自分で勝手に思い込んで泣いて…。

少し残念だ。

カイリも、モモに電話でもう少し説明していればこんな事に、ならなかったはず。

「涼が刺されたから病院に向かう」
この一言さえあったならモモも納得できただろうし傷つくこともなかっただろうし、トージの元へと戻ることもなかったのだ。

自業自得なのだ。

カイリは一人旅でようやく答えを出すことが出来たのに、それをすぐモモに伝えないのも悪い。まぁ、元はと言えば人に恨まれるような事をしてきた涼が悪いんだが…。結局みんなを巻き込んでしまったのだから…。

女を落とすテク!?女は傷心している時やアクシデントに弱いのか…

恋で傷心しているときに、別の男性から優しくされるとコロっと行ってしまうのは女あるあるなのか?

それとも漫画やドラマの世界の話なのだろうか?

そして、そういう時には大抵アクシデントが起こるのも特徴だ。

例えば、今回の話のように台風で電車がストップして帰れなくなる。他にも、山で遭難して山小屋で一夜を明かす。停電が起こる…閉じ込められる…携帯が通じなくなる…エレベーターが止まる…など。

ピーチガールを読み、持論にも繋がるが、女を落としたかったら、傷ついている時やアクシデントが狙い目だ(笑)

15巻は読んでいてハラハラ、ドキドキする巻だった。あと、もう少しなのにすれ違ってしまうモモ、カイリ。ピーチガールは全18巻。ここからさらに大ドンデン返しが起こるのか、続きが気になってしょうがない…

ピーチガールが試し読みできる電子漫画サイト

ピーチガール(15)
BookLive!のボタン
Renta!のボタン
ハンディコミックのボタン
コミックシーモアのボタン
コミなびのボタン
まんが王国のボタン

波乱・すれ違い…怒涛の展開「ピーチガール」第16巻のあらすじ・ネタバレ感想

2017.03.27