漫画「オナニーマスター黒沢」ネタバレ!悪を白い液で懲らしめる学園物語!

オナニーマスター黒沢

漫画「オナニーマスター黒沢」は原作:伊瀬カツラ先生、作画:YOKO先生のタッグで描かれた漫画。タイトルが強烈で気になったので1巻を購入してみました。

率直な感想は非常に面白い。全4巻で完結する作品なので全部買ってみようと思いました。

主人公である中学2年生、黒沢は出入りが少ない女子トイレで同級生をオカズにして自慰にふけることが趣味…というか学校生活の日課。

しかし、そんな彼に取引を持ちかける女子生徒が現れて…といった内容。

青春時の「バカ」なんだけどやたら真面目にストーリーが進んでいってシュールながら非常に笑えて面白い作品。この漫画はただ黒沢がシコるだけじゃなくて人間ドラマも繰り広げられていきます!

この漫画の試し読み
オナニーマスター黒沢

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に「オナニーマスター黒沢」と入力して検索すると素早く絞り込んで表示してくれます。

漫画「オナニーマスター黒沢」ネタバレ

オナマス黒沢の秘密がバレてしまう…!?

主人公である中学2年生、黒沢は同級生をオカズにして人気がない女子トイレでありったけの白い液を放出することに快感を覚え、学園生活の日課にしている。

やっていることは自慰なのにやたらと格好つけ、計画的に日課をこなす過程がジワジワと笑いを誘ってくれます。

そんな彼に冒頭からピンチが…。
女子トイレから出てくる所を眼鏡の地味な女子かつ虐めを受けている北原に見られてしまいます。

その時は苦し紛れの言い訳で難を逃れる黒沢。これが後々にある取引の材料として使われることに…。

オナマス黒沢に宿る黒い意識…!?

テンポよく物語は進み、新学期で中学3年生になった黒沢は新たなクラスで新たなオカズとなる女子生徒を吟味。そこには女子トイレから出ていく時にすれ違った北原の姿も…。

オカズとなる女子生徒に胸を踊らせる黒沢であったが新クラスに蠢く闇も認識する。

それは北原が不良の須川、原田といった女子生徒に虐めを受けていること。

最初は自分は関係ないと傍観者を貫く黒沢であったがエスカレートしていく虐めに黒沢の中で得体の知れないドス黒い感情が生まれ、北原を虐める女子生徒、それを見て笑う周りの生徒達に不愉快といった感情が芽生え始める。

因果応報…黒沢が巻き起こす白い液事件!

北原に対する虐め問題に関して黒沢はまったくの無関係だが不愉快な感情を抱いた黒沢が不良生徒に報いをもたらす為、行動に出る。

それが制服に白い液事件だ!(勝手に命名)

北原を虐める女子生徒の須川と原田の制服が盗難にあう事件でクラスはざわついていた。二人は苛立ち手当たり次第に犯人探し。その矛先は黒沢にも向けられるがオタク生徒、長岡を利用してアリバイを証明する黒沢。

須川と原田のひとしきりの怒りが爆発した後、他クラスの女子がトイレに制服が落ちていたと届けにやってくる。しかし、制服を見た須川と原田の怒りはさらに爆発!

二人の制服にはたっぷりと精液がぶっかけられていたのだ。

もちろん二人に報いをもたらしたのは黒沢。
この報いによって気持ちをスッキリさせた黒沢。またいつもの日常が戻っていく。ただ、相変わらず須川と原田は北原にちょっかいを出す日常に変わりはない。

秘密がバレて復讐代行のお手伝いをすることに!

いつもの日常、いつもの日課をこなす黒沢であったが問題が発生する。

同級生をオカズに大量の白い液をぶち撒けた後、女子トイレに足音が…。

「…そこにいるの? 黒沢くん」

トイレのドアは閉まっている。トイレに入る際も最新の注意で誰にも見られていないはず…しかし、ドアの前の女子生徒は黒沢の名前を呼ぶ。そして声で黒沢はドアの前にいる女子生徒が誰なのか特定する。

北原綾だったのだ。

北原はクラスのマドンナである内藤恭子にも須川・原田と同じ目に遭わせて欲しいと本気でお願いをしてくる。ちなみに北原は黒沢が女子トイレに入って自慰している事を以前から勘付いていた。そして白い液事件の犯人も95%前後の確率で黒沢だと思っている。

お願いを受け入れてくれれば秘密は誰にも喋らないと伝える北原。

選択肢のない黒沢は北原のお願いを承諾することに。そして女子トイレで内藤恭子に復讐する計画の説明が始まる。1巻はここまで。

漫画「オナニーマスター黒沢」感想

オナニーマスター黒沢

最初から黒沢の女子トイレの秘密は誰かしらにバレるとは思っていたが、中々に厄介事が降りかかることになるとは…。

コメディ要素の強い漫画だと思っていたんですがストーリーは意外と真面目。でも女子トイレでの日課(自慰)が脅しのネタにされるとか思い返すとジワジワと笑いがこみ上げてくるんですよね(笑)

1巻の大半は女子トイレでの自慰なのに格好よく黒沢が描かれている部分も本当に面白い。結局、女子トイレに籠もって白い液を出しているだけなのに、なんでこんな格好つけてんだと…(笑)

こういったネタの漫画は男なら大好きだと思う。
おふざけだけど真面目っていう。

濃厚で魅力的な登場キャラも多く登場しています。興味が出た人は是非、チェックしてみてください。


オナニーマスター黒沢

オナニーマスター黒沢

原作・著者伊瀬カツラ / YOKO
価格500円(税別)

web上で伝説的人気を誇った『オナニーマスター黒沢』がついに電子書籍化!中学二年生の黒沢の楽しみ…。それは学校の女子トイレで同級生をオカズに自慰にふけること。しかし、クラスでイジメに遭っている少女に見つかってしまい……。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア「BookLive!」で購入・試し読み可能。ストア内の検索窓に「オナニーマスター黒沢」と入力して検索すると素早く絞り込んで表示してくれます。