漫画「遺書、公開」2巻ネタバレ!明かされる序列2位の生徒の本性…!?

遺書、公開(2)

2-D序列1位の生徒が自殺。クラスメイト全員に遺書が配られる。遺書の内容を深掘りしていくことで自殺した姫山を追い込んでいた人物がわかるのでは…といった流れになり、残された遺書を各人が公開していく漫画「遺書、公開」。

陽東太郎先生の学園ミステリーサスペンス。

2巻でも引き続き、遺書公開が行われていきますが、終盤で一つ大きな転機が訪れてきます。

序列2位であり、姫山椿の交際相手でもあった赤崎の闇が公に…。ドンドン混沌とした渦に巻き込まれていく2年D組。真実は一体なんなのでしょうか…。

歪んだクラスの輪郭が徐々に浮き彫りとなっていきます!

この漫画の試し読み
遺書、公開

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で試し読み可能!学園ミステリーサスペンス好きは必見!

今すぐ試し読みする

漫画「遺書、公開」ネタバレ!クラスランキング1位の女子の自殺の真相を巡る物語!

2018.06.28

漫画「遺書、公開」2巻ネタバレ

遺書が奪われる事件が発生…

混沌として空気が流れるクラス内。

そんな中、序列26位である「沢渡すずこ」といった生徒が行動に出る。

放課後、ある人物を誘い出して自分の遺書の内容を相手に見せる。相手はその内容を読み、遺書を持ち去る。そして沢渡に怪我も追わせてしまう形になるのだ。

翌日に沢渡が遺書を奪われた事はクラス中の人間が知ることになる。

姫山椿の死の真相を知る為に始めた遺書公開はこの時から犯人探しに変貌を遂げていた。

交際相手であった男子生徒が遂に遺書公開

物語が進むと自殺した姫山椿の交際相手であり、序列2位の男子生徒、赤崎が自ら遺書公開を名乗りでる。

やはり当たり障りのない内容で誰も赤崎が姫山椿の自殺には関係ないと考える。

ここでこの作品のヒロイン的?な位置づけである廿日市が本心を口に出して一瞬だがクラス内が凍りつくことに。彼女の考察では「二人の間で本当に何もなかったのか」といった疑問が付き纏っていた。

続いて、序列14位の茅野鞠華、序列27位の黒瀬蓮司が遺書公開。茅野の遺書公開時にちょっとしたトラブルが発生。ここで普段は穏やかな赤崎の黒い部分が垣間見える展開へ。

嘘つき人間が炙り出されていく…!?

茅野、黒瀬の遺書公開が終わると序列4位の笹井といった男子生徒がいきなり爆弾発言を投下していく。

「赤崎、お前…沢渡さんの遺書持ってるだろ?」

まさかの発言にざわつくクラス内であったが赤崎も沢渡の遺書を持っていることを認め、真実を話すと言って再び教壇へ立つ。

沢渡の遺書を持つまでの経緯、沢渡の遺書に書かれていた内容、さらにこれは仕組まれた罠だと語り始める。

しかし、ここで学校を休んでいたはずの沢渡が登場。

赤崎の発言を全てひっくり返すことになっていく。

「…嘘つかないで、赤崎くん」

沢渡の登場、そして協力者によって今まで赤崎が語っていた内容は全て嘘であったことが判明。序列4位の笹井のナイスアシストによってボロまで出してしまう赤崎。

そして遂に赤崎の本性が現れてくる。

「…そりゃ嘘もつくだろ、2位がいったらみんな信じるんだから」

次巻へ続く。

漫画「遺書、公開」2巻の感想

遺書、公開(2)

姫山椿が自殺に至った理由についての進展はまったくないのだが、鍵を握る人物の炙り出しに成功。姫山の交際相手であった赤崎は何の秘密を隠し持っているのか…!?

第3巻ではどうやら書き換えられた沢渡の本物の遺書が公開。優等生かつ序列2位の赤崎の闇が暴かれていくらしい。

これで一歩、姫山椿の死の真相に近づくのか…はたまた遠ざかっていくのか…!?

個人的にこういった先行きの見えない展開のミステリーは大好物なので期待が高まっています☆彡

漫画「遺書、公開」は1人の女生徒の自殺の真相を巡る学園ミステリーサスペンス。恨み、嫉妬も見て取れる遺された遺書がクラス、生徒の闇を暴いていきます☆彡


遺書、公開

遺書、公開

原作・著者陽東太郎
価格581円(税抜)

灰嶺中学2年D組は新学期に「2-D序列」と題したクラス全員の序列が記してあるメールが届く。しかし、“序列1位”の姫山椿はクラスの不穏な空気を打ち破る。姫山のおかげで普通のクラスになったかと思われた11月──。姫山が校内で自殺してしまう…。葬儀の帰りに教室に戻ったクラスメイト達の机に姫山椿から「遺書」が置かれていた! 死者からの「遺書」を巡り2年D組の闇が暴かれる!?

今すぐ試し読みする