漫画「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」2巻ネタバレ!平凡高校生の大金の使い方が斬新!

七億円を手に入れた僕にありがちなこと。(2)

川村拓先生が描く漫画「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」2巻が配信開始。ちなみに2巻で完結する作品となっています。

宝くじの7億円当選くじが当たり、いきなり血の繋がらない妹が現れたり、見向きもされなかった幼馴染が急によそよそしくなったり…。有り余るお金を手に入れて人生に変化が訪れる平凡高校生の伊月。

7億円当選の事実を隠しながら生活しようとしたが事態は思わぬ方向へ…。

とにかくラッキーなのか…アンラッキーなのか…よくわからない主人公、伊月がお金に翻弄され…人間に対して疑心暗鬼になったり…ドタバタ劇場コメディが炸裂していきます☆彡

この漫画の試し読み
七億円を手に入れた僕にありがちなこと。

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」ネタバレ感想!突如、億万長者になり妹ができた男の運命は…?

2018.02.26

漫画「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」2巻ネタバレ

7億円が当選した事実を幼馴染である高峰先輩に白状してしまう伊月。ここから事態は急変。伊月は日本で一番有名な高校生になってしまう。それは7億円を当選した高校生だから。マスコミが伊月の家の回りを囲うほど時の人となるのだ。

天国から一気に地獄…

伊月が7億円当選者だと広めたのは誰を隠そう高峰先輩。周りを警戒してお金を使わない伊月だから使いやすいように仕向けていた。最終的には伊月を自分の支配下にしようと目論見もあった。

結局、世間に7億円当選者だと判明してしまった伊月はとにかく持ち上げられる。

今まで空気のような存在だった伊月だが学校へ行けば伊月を囲うように人集り。女共なんて伊月の金目当てだとわかってしまうような小細工なしの媚売り。

俗に言う「掌返し」が伊月を待ち構えていた。

学校やクラスメイトの為に当選したお金を使う伊月。チヤホヤされる現状に気分は高揚。極普通の高校生活から華ある高校生活へ変貌を遂げていきます。

しかし、皆の掌返しは伊月の取ったある行動で元通りに…。

遊びに使ったお金を差し引いて手元にあった3億4600万円を全額寄付したのだ。伊月は日本一寄付をした高校生として話題に…。

これが引き金となり伊月の学校生活は元通りに…。学校へ行っても無視。また空気のような存在へ。結局、皆がお金目当てで伊月に近づいていた事を痛感させられる。

究極のラッキボーイである主人公…

平凡な日常生活に戻ってしまった伊月。
すると7億円の半分を持ってラスベカスへ行っていた父親が戻ってくる。そして伊月に土産と称して小切手を一枚手渡すのだ。

それは7億円の小切手。

父親はどうやら3億5000万円を持ち、ラスベガスでギャンブル。勝利を勝ち取り倍にして伊月から借りたお金を返してくるのだ。

再び7億円を手にする伊月だったが今回こそは事実を隠して平凡な生活をすると覚悟を決める。

この後、伊月の前に黒崎先輩が登場。

黒崎先輩は伊月に言いたい事、聞きたい事があると自宅へ招待。伊月はそんな黒崎先輩の姿に高峰先輩をシンクロさせてしまう。同時に二人のやり取りを覗いていた人物がいる。

それは黒崎先輩の妹で伊月と同じクラスの同級生、とばりであった。

とばりは勝手に伊月を危険人物と断定。シスコンなのでお姉ちゃんに悪い虫がつかないようにと黒崎先輩と伊月の間に入って仲を引き裂こうとしていく。

億万長者高校生の結末…

伊月、黒崎先輩、とばりの話は平行線を辿ってクライマックスへ突入していく。

結局、伊月は手に入れた7億円を再び手放すことに。そして2年の月日が流れる。学校生活は以前と同じ様にカースト最底辺であった伊月だが友達が出来ていた。

それはとばりとウザキャラである茂田。

伊月の高校生活は3年間、至って極普通だったのだ。

そして最後に茂田の提案で宝くじを買うことに。友人のノリに合わせて宝くじを購入する伊月だが当選情報を見て冷や汗全開…といった所でこの漫画は幕を閉じていきます。

漫画「七億円を手に入れた僕にありがちなこと。」2巻の感想

七億円を手に入れた僕にありがちなこと。(2)

新たな展開を示唆しておいて蓋を閉めてしまった感が強い2巻であった。

ただ大金を持つと襲いかかる重圧であったり、お金は人を変えてしまう…といった人間の黒い部分をコメディタッチで露呈してくれたと思う。どうやら作者さんはもっと様々な展開を考えていたようだが、描ききる前に連載が終わってしまったようだ。残念。

本当にスクールカースト最底辺の極普通の高校生が7億円を手にしたらどうなるのか?

ココに興味がある人は是非、チェックしてみてください。コメディタッチでほんわかした笑いを届けてくれる漫画です☆彡


七億円を手に入れた僕にありがちなこと。

七億円を手に入れた僕にありがちなこと。

原作・著者川村拓
価格580円(税別)

極普通の高校生である伊月は、たまたま買った宝くじがなんと7億円の当選くじだった!? バレたらひどい目にあってしまうと思い当選した事実を隠しながら生活することにした伊月の運命やいかに!?

今すぐ試し読みする