節約系女子のリセットコメディ!漫画「凪のお暇(おいとま)」内容やネタバレ感想

凪のお暇

「恋する二日酔い」「珈琲いかがでしょう」を描くコナリミサト先生の新作漫画「凪のお暇」を読んでみたのでレビューしていきます。個人的に主人公である凪の脱力具合が非常に好み。周りの空気を読んで言いたくても言えない女子っていますよね〜☆彡すごく共感できる漫画です。

この漫画の主人公である凪は28歳OLでした。しかし、会社でゴタゴタがあり、心機一転、会社を辞めて引っ越しもして新たな人生をスタートさせようとするも自分に何もないことに気が付きます。

コメディ系ではありますが内容はしっかりしており、凪を応援したくなります。というか凪のこういった自由気ままな生活に憧れる女子は多いのではないでしょうか。

周りに流されてばかりの自分が嫌!
こんな思いを持っている人は共感できる部分と凪に勇気をもらえる部分がきっとあるはず!ほんわかしていて良い作品です☆彡


電子書籍ストア「ハンディコミック」にて漫画「凪のお暇」の試し読みが可能!脱力系節約女子の華麗!?なリセットコメディを是非、堪能してみてください☆彡


漫画「凪のお暇(おいとま)」ネタバレ感想

空気読んでこ、わかる

見出しの言葉、これは凪の脳内での口癖です。いつも凪は脳内でこの二言を頻繁に思い浮かべて周りに流されてしまいます。同僚から振られた仕事を断れない。彼氏の言い分を全て聞いてしまう…。本音とは裏腹の言葉が凪からは出てしまい切ない。

そんな凪は会社の残業中に同僚同士がやり取りしているチャットを見てしまいます。そこのチャットラインは正に都合の良い女として認識されている言葉の数々が。同時に彼氏である慎二、同僚達との会話も聞いてしまい過呼吸に…。

慎二の心無い発言にショックを受け、凪は気持ちを入れ替えます。

会社を辞め、彼氏と別れ、都心から離れた6畳1間のアパートへ引っ越しをします。

凪のお暇タイムがスタート

息苦しかった生活から一転、大義名分を得た節約ライフを糧にして凪のお暇タイムがスタート。少ない貯金を切り崩しながら自分を見つめ直す生活を始めます。

しかし、早急に凪は壁へぶち当たることに。
自分の人生を見つめ直す予定でしたが今後やりたいことのウィッシュリストを作成しようとするも筆が進まず…。自分が空っぽで何もないことに気づいてしまいます。

凪を救う上階のおばちゃん

引っ越ししたアパートにはパンの耳をもらったり、自販機のお釣りがないかを探す上階に住むおばちゃんがいました。凪自身もこのままでは、おばちゃんのような人生になるのでは…なんて思っていた矢先、おばちゃんと会話する機会が。

しかし、おばちゃんの生活は豊かであり、日々の生活を工夫して楽しんでいることを知ります。

救われたと気持ちと共に憧れを抱くようになる凪。ここから徐々に凪の気持ちが変化していき、自分の思った気持ちを少しずつ発言できるようになります。

勇気を振り絞り、行動を起こすことで徐々に生活に変化が訪れてくる凪。しかし、元カレである慎二の登場によって凪の心はへし折られていきます。

元カレ:慎二は最高にムカつく男です。
でも1巻の最後まで読むと愛情を上手に伝えられない男なんだと分かります。この先も凪と一波乱ありそうなので見所ですね。

この他にも見所はたくさん

上記の出来事以外にも隣人との間に生まれそうな恋心やマルチ商法に引っ掛かりそうになるエピソードなど多くの出来事が凪に襲い掛かってきます。

壁にぶち当たる度に変化していく凪の気持ちは本当、応援したくなるし、普通の人間ってこんな風に少しずつ変化してくもんだよなぁ〜なんて妙に納得してしまいます。超人系漫画の読みすぎで主人公の概念がおかしくなってます(笑)

私はこの凪の脱力感が凄く好きなので今後も読み続けていく作品にしました。是非、興味がある方は一度試し読みして「凪のお暇」を味わってみて下さい☆彡

漫画「凪のお暇」あらすじ・電子版情報

凪のお暇

凪のお暇

原作・著者コナリミサト
価格565円

場の空気を読みすぎて、他人にあわせて無理した結果、過呼吸で倒れた大島凪、28歳。仕事もやめて引っ越して、彼氏からも逃げ出したけど…。元手100万、人生リセットコメディ!!