漫画「まちがいだらけの恋愛道場」ネタバレ感想!滅茶苦茶な恋愛行動の2人がくっそ面白い!

まちがいだらけの恋愛道場

いや〜本当に笑わしてもらった☆彡
恋愛モノのコメディ漫画だけど切れ味が鋭く、的確でニヤニヤが止まらない(笑)

漫画「まちがいだらけの恋愛道場」は芳文社から出版され、たうみまゆ先生が描いた新感覚なラブギャグストーリー漫画。

夢女子&腐女子とハイブリットで3次元の男性に一度も恋愛感情を抱いたことのない芝りかこ。パンクバンドのギター担当で音楽ショップでバイトする恋愛に関して何から何まで勘違いする工藤マサスケ。イケメン空手家であったが時を得て女装が趣味となり、バーのママでもある圭介といった3人の滅茶苦茶な恋愛論が繰り広げられていきます。

もう面白すぎて続刊が出るなら早く読みたいです!


漫画「まちがいだらけの恋愛道場」は電子書籍ストア「BookLive!」にて無料試し読み可能!漫画を読んで大笑いしたい人…これは本当にお勧めですよ☆彡

今すぐ試し読みする


漫画「まちがいだらけの恋愛道場」ネタバレ

第1巻では12話+描き下ろしが収録。
各話ともに1話完結のエピソードなのでサクサクと読んでいくことができます。全部面白いのですが特に印象深いエピソードを紹介していきたいと思います。

空手道場時代の親友:圭介に会いに行くも…

空手家時代の親友でもあった圭介が「BAR K」を開店したお便りが届いたことにより、マサスケがリカコを誘ってお店に出向くエピソード。

ちなみに圭介はイケメンでボンボンな男であった。しかし、リカコはまったく興味がなく練習後にお菓子をいつもくれる子といった認識(笑)名前もうろ覚えで「蝶ネクタイ君」と認識している。どうやら顔でなく首から下で3次元の男を区別しているらしい。

バーKに行く過程までも描かれるがマサスケとリカコの織りなす軽快なボケとツッコミは堪らなく面白い。

そして目当てのお店に到着すると可愛らしい女の子がお出迎え。

実はこの女子が圭介であった。

カツラを取り「ボク、圭介だよ、ホラ!」とカミングアウトされるも茫然自失となるマサスケとリカコ。

リカコに春が訪れる…!?

これは9話に収録されたエピソード。
リカコが会社の上司からデートに誘われたのだ。

まずはリカコが何故、会社の上司に誘われるまでに関係を深めていったのか詳細な過程が描かれる。まぁ特に親密となるような事柄はないのだが…。

会社の上司はリカコの力業に何か思うところがあったようだ。

そんな、こんなリカコのくだらない上司とのやり取りを聞かされた後、オチに繋がっていく。

デートに誘われてからリカコは上司にある物を手渡されてデート時に着て来て欲しいと頼まれていた。圭介が中身を確認するとボンテージが一着入っていた。そしてマサスケが上司の顔写真を見せろと迫る。

上司の顔を見たマサスケには見覚えが…。

マサスケいわく「駅で猿ぐつわと目隠しして、ひとりでずっと土下座してたおっさん…」だったようだ。つまりリカコは上司の性癖を満たしてくれる女性に合致したようだからデートに誘われていたのだ。

是非、漫画で読んで欲しい、ジワジワと込み上げてきて最後に吹いてしまうから(笑)

リカコの手に負えない男あらわる

第7話に収録されているエピソード。
バーKに突如、助けを求めに来たリカコ。合コンにて連絡先を交換した男性から毎日のように来るメッセージに困っていた。

連絡先を交換してから何度かメッセージのやり取りを行ってきたようだがバーKに乗り込んできた時は「新宿♪」といったメッセージだけ。この後、彼との今までのやり取りが明らかになっていくのだが正直、自分も彼のようなメッセージが入ってきたら、どう対処すればいいのかわからない(笑)

で、リカコはこの所在地のみを伝える「新宿♪」にどう返信をすれば良いのか指南を求めてバーKにやってきたのだ。

3人で相談して正解に近い返信を導き出す。それは圭介の提案した「同じレベルの女のフリ」だ。「新宿♪」に関する返信は…

「新宿\(^o^)/」

自分も「おぉ〜」なんて心の中で思いつつ相手から返ってきたメッセージは…

「池袋いくー」

もう何がしたいのかわからない(笑)

お次はマサスケの番だがウンコスタンプを3つ送りつけてしまう。さすがにマズいと思ったリカコのフォローメッセージも面白い。

「今日3回トイレ行きました」
「大漁ー」

上手い!
しかし、ここから滅茶苦茶。BLゲーの萌えたスクショをマサスケが勝手に送信する。遡って読む気を削ぐために圭介が意味不明なスタンプを大量に送信する。

1時間経過しても相手からの返信が来なくなってしまった。既読もつかない。結局、いい感じになれると思った男性とのやり取りはSNSのブロックで終わるのであった(笑)

漫画「まちがいだらけの恋愛道場」感想

まちがいだらけの恋愛道場

個人的にボキャブラリーのセンスが高く、大笑いして読めた作品。全エピソード面白いので買って損はしないはず!

オタクやバンド、恋愛のあるあるネタを見事に笑いに昇華している漫画です。

コメディ漫画なので最終的な着地点はわからないですが、マサスケとリカコが一緒になればいいなぁ〜なんて思うはずです。是非是非、続刊の発売も期待したい良作コメディです\(^o^)/


まちがいだらけの恋愛道場

まちがいだらけの恋愛道場

原作・著者たうみまゆ
価格648円

目指せ!恋の師範代!! ヲタ女子と勘違い男子に恋はわからない!? 芝りかこはヲタクで夢見がちな自意識過剰OL。その幼なじみ・マサスケは自分を過大評価&女心無理解バンドマンでCDショップ店員。二人は現在カレシ&カノジョ無し。そんな二人が恋人を作る努力をするけど、行動は間違いまくり!? 恋をしている人もしてない人も読めば、恋に自信が持てる新感覚ラブギャグストーリー。

今すぐ試し読みする