主成分はイチャイチャのラブコメ漫画「恋愛ディストーション」第1巻のあらすじ・ネタバレ感想

恋愛ディストーション新装版
恋愛ディストーション(1)
作品名:恋愛ディストーション(1)
作者・著者:犬上すくね
出版社:少年画報社
ジャンル:青年漫画
恋愛ディストーション新装版
作品名:恋愛ディストーション新装版(1)
作者・著者:犬上すくね
出版社:小学館
ジャンル:青年漫画
掲載誌:サンデーGX

※新装版には各集、描き下ろしエピソードが収録。

恋愛ディストーション あらすじ

祝!
恋愛ディスト—ション、完結!!

……1巻の紹介の冒頭から何をトチ狂ったことを言い出すのかと思われるかもしれないが、どうか少しだけこの話をさせていただきたい。犬上すくね『恋愛ディスト—ション』、電子書籍版でお読みになる皆様は、これを全8巻、完結済みの作品と認識しておられようと思う。

別にそれはその通りなのだが、この作品がそこへ至るまでには、それはそれは長い紆余曲折があった。掲載誌が休刊したのである。しかも、複数誌複数回に渡って。

業界用語でいう、掲載誌クラッシャーというやつである。結局、一度、話が中途半端なまま全5巻完結となってしまった。しかし、それから何年も経って、また復活したのである。そして、続きが8巻まで出て、完結したのだ。完結までに擁した期間、実に15年。その間、いったいファンがどれほど気を揉んだことか……。まあ、今となっては全て笑い話であるが。

さて。本題に入る。あらすじだ。
恋愛ディスト—ションは、いわゆる青春ラブコメディで、群像劇である。話の中心にいるのは、大前田真(おおまえだ しん)緑川棗(みどりかわ なつめ)、そして江戸川陽一大塚まほ、この二組のカップルなのだが、必ずしも、主人公というものは存在しない。

この二組と、その周囲の人々が、イチャイチャしたり、ケンカしたり、仲直りしたり、またイチャイチャしたり、友人にノロけたり、出会いを回想したり、そしてまたイチャイチャしたり、そんなこんなで巻が進んでいく。

だが三回も書いたので既にお分かりかと思うが、主成分はイチャイチャである。それが犬上すくねという作家の作風だ。

恋愛ディストーション 第1巻のネタバレ

この作品は青年誌で連載されたものであるので、ソフトではあるが性描写がある。第1話には、真と棗のケンカ、仲直り、大人のイチャイチャ、回想といった「恋ディス(公式略称)」の基本的要素がおおむねだいたい詰まっている。

二人の出会いについて、簡単に説明しておこう。

二人は高校の同級生である(作中では大学生)。二人とも、名前の字や読みが難しいので、「なんて読むんだ、これ」「なつめ。君は?」「シン。まことじゃなくて、シン」といったような会話をきっかけに、親しくなったのだそうである。あー、甘ったるい。

ちなみに江戸川とまほの出会いも1巻で語られる。二人はもともと、高校の女教師と、その生徒である。だが、学校で禁断の恋に落ちたわけではない。江戸川の卒業後、二人はひょんなことから再会し、個人的に親しくなり、そして恋人同士となったのだ。

ちなみに、性描写は書いた通り「ソフト」ではあるが、漫画的表現はともかく「情緒的な切り取り方の面」では、深く掘り下げている一面がある。

第8話「不意打ちガール暴走」は、一言で言うと「馬鹿ップルが興味本位でコンドーム不使用に挑戦してみる話」である。で、棗の感想がこうだ。

キスするみたいに 何にもジャマされずに ひとつになれたこと それがなんだかとても あたしの胸を打って 初めて感じる 不思議な気持ちがした」。

あえて言おう!エロであると!

ちなみに作者犬上すくねは、この部分について「これを読んだ知人に、『生を推奨しちゃダメでしょ』って言われたんだけど、そういうことじゃない!私が言いたいのはそういうことじゃないんです!」と熱弁している。

恋愛ディストーション 第1巻の感想

ここからは筆者の主観的見解を述べる。

1巻2話のサブタイトルは「好き(ハート)すき(ハート)まほ先生」である。そして筆者のこの作品に対する想いも「好き!まほ先生超好き!」というものだ。

筆者は過去、少女漫画から何からいろんなラブコメディを読んできたが、まほ先生より「好き」なヒロインはそうはいない。まず、まほ先生は年上ヒロインである。にも関わらず、天然ちゃんで、若干小悪魔系である。

すなわちギャップ萌えがある。

それでいて根っこには若干の大人の余裕を抱えている。どこをとっても、筆者の好みに直球ストライクだ。

ちなみにまほ先生もエロい。眼鏡について論じる第3話「メガネガメ」の中で、江戸川の眼鏡を外しながらこう言う。「江戸川くん コンタクトにしないでね だって コンタクトにしたら 江戸川くんの〝身につけてるもの”を外す楽しみがひとつ減るもの」

女子大生とは(エロさの格が)違うのだよ!女子大生とは!

さて、そんなわけで、犬上すくねの代表作(異説もあるが、筆者にとってはこれが代表作である)恋ディス、1巻の紹介を終える。

恋愛ディストーションが試し読みできる電子漫画サイト

恋愛ディストーション新装版
BookLive!のボタン
Renta!のボタン
ハンディコミックのボタン
コミックシーモアのボタン
コミなびのボタン
まんが王国のボタン

もう、とにかく…まほ先生が可愛ぇぇ♡「恋愛ディストーション」第2巻のあらすじ・ネタバレ感想

2017.02.21