漫画「コタローは一人暮らし」3巻のネタバレ感想!別れに出会い…怒涛な展開を魅せる!

コタローは一人暮らし(3)

津村マミ先生の漫画「コタローは一人暮らし」最新刊となる第3巻が発売したので電子版を購入。今回は35日目〜51日目までが収録。2巻ではコタローの父親にコタロー探しを頼まれた探偵:青田が登場して終盤でアパートから消えるといった騒動があった。

そして、3巻では青田が父親にコタローの居場所を伝えて戻ってくる所から物語がスタートする。

また、ある事情で美月がアパートを引っ越すことになる。そこに新しい住人も加わり、新たな展開を見せていく漫画「コタローは一人暮らし」3巻。感動あり、切なさあり、笑いありで最高に面白かった!


漫画「コタローは一人暮らし」は以下から無料試し読みが可能。笑い・涙ありのコメディ漫画です。心癒されたい方は是非!


父親に居場所がバレる!?漫画「コタローは一人暮らし」2巻のネタバレ感想

2017.08.28

漫画「コタローは一人暮らし」3巻のネタバレ

アパートに戻ってきた青田の真意は…!?

コタロー探しを父親から頼まれていた青田が「アパートの清水」に戻ってくる。狩野、田丸、美月が青田にどこで何をやっていたのか問い詰める。青田の返答はコタローの父親にコタローの居場所を教えてきた…であった。

田丸に関しては今にも青田に殴りかかりそうな勢い。

父親の様子を気にするアパートの住人。どうやら興奮した様子で青田が話すには今日明日にも動くような気配であったと…。しかし、青田は本当の住所を伝えていなかった。仕事上の協力者がいる嘘の住所を教えて、父親が接触してきたら引っ越しをしたと説明させるつもりであったのだ。

青田のファインプレーによってコタローと父親の接触は何とか避けることができた。

何故、青田が仕事の依頼に嘘をついてまでコタローを守ろうとしたのか。それは青田も幼少期に虐待を受けていたようで体にタバコのやけどの跡が無数にあった。探偵といった裏稼業であるが人の心は持っているし、過去の境遇が似ているコタローを放っておけなかった青田。

このエピソードでは何故、コタローが強くなろうとする真意もわかる。非常に切ない…。

お姉さん的な存在であった美月がアパートから引っ越し

このエピソードに来る途中では振り込め詐欺の人間と電話で格闘するコタローや青田の送迎会、狩野が原稿を持っていく出版社でエピソードなどが挟まれている。

そして40日目のエピソードにて美月とお別れ話に繋がっていく。

幼稚園が終わり、狩野と一緒にアパートに帰ってくるコタロー。廊下で美月と出会う。コタローはすぐさま美月の異変に気づいた。それはマスクをしていたが頬が赤く腫れていたのだ。

美月の怪我の原因は彼氏とのイザコザ。狩野やコタローに事の経緯を話す美月。その話を聞いたコタローは美月に言う「このアパートを出ていくのである」。

理由は美月の彼氏はアパートに住んでいることを知っている。いつまた現れて危害を加えるかもしれないので彼氏に見つからないように引っ越せといった優しさであった。

中々、引っ越そうとしない美月にコタローはわざと嫌がらせをする。そんなコタローの根に負けて美月は引っ越しを決意。最後はコタロー、狩野、田丸で見送りをする。コタローは泣き顔を見られないために「とのさまん」のお面をして登場。強がりを見せるが仮面の下では号泣のコタローであった。非常にコタローの優しさが滲み出る感動のエピソードだ。

アパートの清水に新しい住人が引っ越してくる

このエピソードに入る前に複数のエピソードを挟んでいるがどれも感動や笑いありで最高。是非、漫画で確認して頂きたい。で、美月が住んでいた201号室にクール美人こと武井すみれが引っ越してくる。バリバリのキャリアウーマンといった感じの女性だが弱点が一つだけあった。

それは子供とのコミュケーションが凄く苦手なこと。

子供と喋っている時は無理をしているのか、ドバドバと流れ落ちる汗をかきながら会話するのだ。何かを察知したコタローは武井を追いかけ回すようになる(笑)

幼稚園へ迎えに行く時間。
突如、狩野に急な打ち合わせが入る。コタローの迎えに行けなくなった狩野は武井に送迎を頼む。なんだかんだで距離を縮めようとする2人が微笑ましいエピソード。続いて(48日目〜49日目)のエピソードもコタローと武井を中心に展開されていく。突如、コタローが激太りしたり、武井が子供が苦手となった切ないトラウマ話などが暴露されていく。

3巻の終盤ではコタローが在籍していた施設の旧友がコタローを訪ねてくる。ホストをやっておりチャラい感じの男:佑(たすく)だ。そんな彼がコタローを巻き込んでひと波乱起こしそうな感じで次巻への引きとなる。

漫画「コタローは一人暮らし」3巻の感想

コタローは一人暮らし(3)

今回も涙ポロリ…切なさあり…笑いありの展開を見せてくれた漫画「コタローは一人暮らし」。まさかの美月が引っ越ししたり、新しい人物が現れたりと目まぐるしい展開を見せてくれた。

巻を追うごとに成長していくコタローは微笑ましくもあり、応援したくなる4歳児。強くなることが当面の目標のようだが、コタロー1人に背負わせることなく隣人の狩野も一緒に強くなろうと言う場面なんて泣けてきてしまう。ホント、コタローの周りの大人は皆、優しくて良い奴。

この漫画はちょっと切ないエピソードも多いけど、それを乗り越えて強く生きていこうとするコタローに元気や勇気がもらえる最高の漫画。万人にお勧めできる漫画だと思っているので、興味が出た方は是非、読んでみて下さい☆彡以下から試し読みが可能です。


コタローは一人暮らし

コタローは一人暮らし

原作・著者津村マミ
価格540円

「アパートの清水」に突如、コタローという4歳の少年が引っ越してきた。なんと彼は一人暮らし・・・!しかしながら妙に生活力があり、むしろアパートのちょっと駄目な隣人の大人たちよりも余程しっかりしていて!?そんなコタローのちょっとずつ明らかになる過去に、皆が心を震わせていく・・・笑って泣けるアパートメントコメディーの開劇!!