漫画「寄生獣リバーシ」ネタバレ!本編の裏側で起きたもう一つの物語!

寄生獣リバーシ

アニメ化、映画化された人気漫画「寄生獣」。その本編の裏側で起きたもう一つの寄生獣物語を描くのが「寄生獣リバーシ」です。原作は岩明均先生、作画は太田モアレ先生のタッグで描かれていきます。

寄生獣は人類とパラサイトの生存競争を描いた人気作。

本編の方はうろ覚えですが一時期楽しませて頂いた「寄生獣」の外伝といった事もあり「寄生獣リバーシ」を購入して読んでみました。

寄生獣リバーシの主人公は本編でパラサイト軍団の統率を図っていた広川剛志の息子である広川タツキ。本編で登場した主要キャラクターも登場するなど懐かしさを感じました。

新一やミギーが登場するのか定かではありませんが、グロエグ描写も健在で「寄生獣リバーシ」面白いです!

この漫画の試し読み
寄生獣リバーシ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」にて先行配信中、試し読み可能!大人気漫画の裏側で起きたもう一つの物語が展開!

今すぐ試し読みする

※寄生獣リバーシは電子書籍ストア「BookLive!」にて先行配信中!作品が見つけられない方はストア内の検索窓に「寄生獣リバーシ」と入力して絞り込み検索をすることで素早く作品を表示してくれます。

漫画「寄生獣リバーシ」ネタバレ

冒頭からショッキングな描写。

広川タツキの前に無残に広がる3人のバラバラ死体。そして去っていく謎の男。死体となった3人はタツキの友人二人とその兄が一人。そして去っていく謎の男がどうやら犯人っぽい。

悪を葬る正義…!?

ショッキングな描写の後、タツキは第一発見者となり警察の事情聴取。犯人の顔を見ているにも関わらず、タツキは警察に嘘をつき、何やら意味深な行動を繰り広げていきます。

あと、この物語の主要人物の一人がタツキの他にタツキを事情聴取したベテラン刑事である深見。

彼はタツキが嘘をついてる事を見抜き、タツキを注視する刑事へ。

事情聴取を終えて、自宅へ戻ったタツキは自分の父。
本編に登場する広川剛志の部屋に入り、計画書を見てパラサイト達の餌場へ。そこで広川剛志、田宮良子などと合流。

そんなタツキを尾行していた深見も餌場へ現れて一触即発の場面へ。

1巻でタツキの目的は全貌を明かしませんが、恐らく冒頭に描写された友人を殺したパラサイトに復讐をしようとしている!?

思惑が交錯する人間とパラサイト

タツキを尾行していた深見はタツキを再び事情聴取する為、タツキを連れ去っていきます。

その道中、パラサイト化した人間が登場。深見の相棒である増田をシリーズお馴染みの八つ裂きへ…。そんな一件もあり、少しずつ心を通わせていく深見とタツキ。

この間にタツキのクラスメイトである朝河と南といった女生徒が登場したり、この女生徒二人を狙っているかのような謎の人物も登場。

さらに本編とリンクするような田宮良子の発言など寄生獣ファンには堪らない演出もあり!

ちなみに学校の臨時集会にて何者かの笑みでタツキが悍ましいほどの怒りを露わにする場面もあり。それに気づき驚愕する朝河の姿も…。

この漫画のヒロインは朝河なのかな!?

新しい相棒が怪しさ満点…!?

深見の相棒である増田は脚光を浴びることなく簡単に処理されて、深見の新相棒となる人物が終盤で登場。

一ノ瀬栄治といった人物なのですが、目つきがパラサイトに寄生された人間のような目。

まだわかりませんがパラサイト側のスパイといった可能性も微レ存!?

そして二人が捜査に出向くと同時にここでも顔の見えない謎の人物が登場。腕に注射を打つと謎の男は「ぎゅいぃいいいいいん」と言葉を発しながら、左腕にパラサイトが寄生して1巻は幕を閉じていきます。

漫画「寄生獣リバーシ」感想

寄生獣リバーシ

まだ1巻が配信されただけなので、タツキは何を目的にしているのか、そして犯人は誰なのか全貌はまったく明かされませんが寄生獣特有の乾いた空気感が作品に漂っている期待の漫画。

個人的にストーリーも楽しみですが新一、ミギーが登場するのか期待したい部分。

1巻は本編とリンクする部分も少ないので本編を知らない人が読んでも楽しめる漫画に仕上がっています。寄生獣は名作なので是非とも本編も楽しんでもらいたい漫画ですが(笑)

命の尊さなど様々な考えをもたらした寄生獣。この外伝では何を読者に訴えかけてくるのか…今から楽しみな漫画が登場です。興味が出た方は以下から試し読みも可能。是非☆彡


寄生獣リバーシ

寄生獣リバーシ

原作・著者岩明均 / 太田モアレ
価格600円(税別)

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争がここに明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、その裏側を描く物語がここに開幕!

今すぐ試し読みする


※寄生獣リバーシは電子書籍ストア「BookLive!」にて先行配信中!作品が見つけられない方はストア内の検索窓に「寄生獣リバーシ」と入力して絞り込み検索をすることで素早く作品を表示してくれます。