破壊と絶望のダークヒーローが暴れまわる!漫画「ジャガーン」内容やネタバレ感想

ジャガーン

気になっていた漫画「ジャガーン」1巻〜2巻を読んでみたのでレビュー。この漫画は「神様が言うとおり」「僕たちがやりました」などの原作を手掛けた大ヒットメーカーである金城宗幸先生、にしだけんすけ先生のタッグで描かれている漫画だ。

予想の斜め上をいく漫画で最高に面白かった!

漫画の内容は突如、空から降ってきた『キチガエル』を主人公である蛇ヶ崎が全滅させていくお話。キチガエルは人間に寄生すると壊人化させてしまう生物。蛇ヶ崎もキチガエルに寄生されているのだがカエルになる手前のオタマジャクシのようで半壊人といった設定だ。蛇ヶ崎は手にした強烈な能力を利用して正義のヒーローになろうとする。

漫画「ジャガーン」ネタバレ

電車の中で起こる悲惨な事件…

主人公:蛇ヶ崎は駐在所のお巡りさん。本心とは裏腹にいつもヘラヘラして相手に合わせる平凡な人間であった。ありきたりな生活をしている中、駅ホームの酔っぱらいを介護しながら電車に乗り込んでしまう。

電車の中ではサラリーマンの1人が部下を罵倒していた。止に入る蛇ヶ崎であるサラリーマンの怒りは最高潮に…そんな時、サラリーマンが壊人に変化していく。壊人化したサラリーマンは無差別に車両に乗っている人間に攻撃をしていく。駐在所の先輩も殺され、蛇ヶ崎も指が飛ばされる。

死を覚悟した蛇ヶ崎は手で銃の形を作りながら口癖である『ぶっぱなす』といった言葉を吐き捨てる。

同時に蛇ヶ崎の切断された指の断面から強烈なビームなのか、弾丸なのかわからないが飛び出して壊人化したサラリーマンを倒してしまうのだ。

ビックリした蛇ヶ崎は自分の腕を見る。右腕は壊人化されたような形状になっている。そこへ喋るフクロウ:毒山田惨死郎ことドクちゃんが登場して事の説明をするのだ。

蛇ヶ崎の恋人も壊人化…

何が起こったのかよくわからない蛇ヶ崎。自宅に戻ると恋人である由利子も帰ってきていた。気持ちを落ち着かせようとする蛇ヶ崎であったが部屋にキチガエルが入ってきて由利子に寄生してしまう。

一緒にご飯を食べながら蛇ヶ崎への気持ちが膨れ上がる由利子が壊人化。

由利子との出会いや思い出が蘇る蛇ヶ崎であったが自分の命を守るため、右腕の能力を使い由利子を殺してしまう蛇ヶ崎。

再び登場するドクちゃん。
ここで初めて蛇ヶ崎の右腕がなぜ変形したのか説明が入る。どうやらキチガエルに寄生した人間を倒し、キチガエルをドクちゃんに食べさせる。ドクちゃんの吐き出すフンガーボールを体内に取り込まないと蛇ヶ崎は壊人化が進行してしまうようだ。

その後も友人の結婚式で花嫁が壊人化。
蛇ヶ崎は右腕を利用して壊人を倒していく。ここで蛇ヶ崎はドクちゃんの言われた通りにキチガエルを全滅させて正義のヒーローになることを誓う。

蛇ヶ崎のライバル!?半壊人の松屋町散春が登場

2巻では蛇ヶ崎と同じく半壊人の松屋町散春(まつやまちちはる)が登場して蛇ヶ崎と一戦交えることになる。この時点で松屋町の足元に及ばない蛇ヶ崎。

とりあえず解放された蛇ヶ崎。
続いて学校の教師が壊人化して暴れまわる現場に遭遇。ここで登場する壊人は『デス・シャクレ・ジョー』といった壊人だ。そしてバトルシーンはかなり見所!

まったく太刀打ちできない蛇ヶ崎がドンドンと壊人化。もう90%近くは壊人化するのではないだろうか。自身の壊れっぷりを自覚しながらも血湧き肉踊る乱戦に快感を覚える蛇ヶ崎。

『勝ちゃあ、正義だ…』といったダークヒーロー蛇ヶ崎が誕生する瞬間でもある。

最終的に同僚のベルちゃんを助けようとして壊人化が解けてしまう蛇ヶ崎。そのピンチに松屋町が登場して2人を助けて2巻の幕は引く。

漫画「ジャガーン」感想

ジャガーン

他にも多くのエピソードが1巻、2巻には収録されている。蛇ヶ崎の同級生であるロバちゃん視点のエピソードも2巻に収録。好意を抱いていた女性に裏切られて壊人化していく様は見所だ。

絵も上手でバトルシーンも大迫力。
蛇ヶ崎の右腕の形状も戦況に応じて変形していき、ヒーロー漫画らしさもある。気になっていたら本当に面白いので読んでみて欲しい。ブッ飛び設定の連続だが上手くまとめられており、今後のポテンシャルも高い作品だ。

壊人のネーミングが秀逸

余談だが登場してくる壊人にしっかりとネーミングが与えられている。そのネーミングセンスが非常に面白いのだ。

1巻で登場する壊人のネーミング

  • 高圧!上司壊人:キルベロ
  • 愛欲!彼女壊人:ヒスコルピオン
  • 祝福!花嫁壊人:メデタウロス
2巻で登場する壊人のネーミング

  • 社畜!労働壊人:バーニングプア
  • 逆鱗!恐師壊人:デス・シャクレ・ジョー

このネーミングに納得できてしまう所が憎いのだ(笑)
ちょいグロであるがギャグ混じりのダークヒーロー漫画。是非!


ジャガーン

ジャガーン

原作・著者金城宗幸/にしだけんすけ
価格540円

交番勤めの警官・蛇ヶ崎晋太郎は同棲中の彼女と、このまま結婚して家庭を持って子供が生まれて――という未来をつまんなそうに思っている。ある日、目前に壊人(カイジン)が出現!!…と、その瞬間、右手に異変が…!!破壊と絶望の新ダークヒーロー、ビッグバン(爆誕)!!


※電子書籍ストア「BookLive!」にて試し読み可能。BookLive!内にて「ジャガーン」と検索すれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。