電子書籍・漫画の買い方まとめ

電子書籍・漫画を読もうと思っている方の最初の障壁になるのが意外と「買い方」ではないでしょうか。便利な電子書籍ですが買い方、読み方がわからない…なんて声を良く聞きます。

なのでザックリとですが電子書籍の買い方をまとめてみました。

電子書籍・漫画はどこで買う?

電子書籍は電子書籍ストアで購入します。オンライン書店とも呼ばれたりします。有名所で言えば「Kindleストア」「eBookJapan」でしょうか。個人的には「BookLive!」が使いやすく、毎日クーポンが貰えて安くお得に電子書籍を購入できるのでお気に入りのストアになっています。

各ストアの違いは作品数、配信時期、購入方法、割引orポイント還元なのか?といった違いが大きいように感じます。ただ大型電子書籍ストアであれば人気、話題、名作はほとんど揃っているのでどのストアを利用しても欲しい漫画がない…なんてことはないと思います。

あと、電子書籍ストアによって閲覧できる端末がPC、スマホ、タブレットの場合とパソコンから利用ができないストアで分かれます。パソコンで漫画、書籍を読みたい方はパソコンから閲覧可能なストアを選ぶようにしましょう。

電子書籍・漫画の買い方

ではでは、大筋の流れですが電子書籍や電子漫画の買い方を解説していきます。

購入したい漫画の取扱いがあるか調べる

自分が利用したい電子書籍ストアを決めます。ストアへ移動して欲しい漫画シリーズの取扱いがあるか調べてみましょう。手っ取り早く調べるには各ストアに検索BOXがあるので購入しようとしている漫画タイトルを入力して絞り込み検索をかけます。取り扱いがあればすぐに一覧表示をしてくれます。

電子書籍ストアによって配信時期が異なる

私は今まで複数の電子書籍ストアを利用しているので事情はわかっているのですが、各ストアによって漫画の配信時期が多少異なるケースがあります。紙の単行本と同時発売されるストアもあれば3日ほど遅れてストアに配信されたりするケースもあり。人気、話題作であればどの電子書籍ストアでも必ず配信されるので使い勝手の良いストアを選ぶのが良いです。

会員登録をする

利用する電子書籍ストアは決まった。欲しい漫画も取り扱いがある。次はストアの会員登録を行います。どの電子書籍ストアも会員登録は無料です。会員限定の無料漫画もあったりするので各ストアの会員になっておいてもデメリットは一切ありません。

購入する漫画をカートにいれて決済する

後はもう普通の通販と一緒です。洋服を通販する感覚で書籍・漫画を購入できます。欲しい漫画をカートにいれて決済方法を指定して購入します。

ただ、決済方法は電子書籍ストアによって違いがあるケースもあります。主流の支払い方法はクレジットカード決済、キャリア決済です。その他、ストアによって電子マネーを利用した決済も可能となっています。


以上が電子書籍の買い方の流れです。
普通に洋服やアクセサリーを通販するのと同じです。ファッション通販サイトが電子書籍ストアに変わっただけです。(デジタルコンテンツなので代引きやツケ払いなどはありませんが)

おすすめの電子書籍ストア

今や電子書籍ストアは数えきれない程あります。買い方はわかっても次に電子書籍ストアが決められない…なんてケースもあるので個人的におすすめできる電子書籍ストアを紹介。各ストアの会員登録方法も記事にしているので会員になる方法がわからない方は参考にしてみてください。

BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)の無料会員登録方法を徹底解説

2016.12.28

BookLive!は凸版印刷グループが運営している電子書籍ストアです。パソコン、スマホ、タブレットから購入書籍の閲覧が可能。もちろん無料配信されている漫画も多数あります。

BookLive!はクーポンガチャといったサービスを行っており1日1回引くことができます。クーポンとは割引券のことで電子書籍が10%〜20%OFFになるクーポンがよく当たります。ただでさえ紙媒体より安い電子書籍がクーポンを適用させることでさらに安く購入することが可能となります。

取り扱いのある作品数も国内最高峰なので欲しい漫画がない…なんてことはまずありません。個人的に一番におすすめしたい電子書籍ストアです。

eBookJapan

電子書籍ストア「eBookJapan」の会員登録・ログイン方法を徹底解説

2017.04.12

世界最大級の書籍取扱数があると豪語する大型電子書籍ストア。こちらもパソコン、スマホ、タブレットから購入書籍の閲覧が可能。無料配信漫画も多数あり。

BookLive!との違いはBookLive!が割引に対してeBookJapanはポイント還元となります。購入書籍によって1%〜5%のポイントがもらえます。付与されたポイントは次回の買い物から支払いに適用することができます。キャンペーンによって還元率が30倍〜50倍になるケースもあり。

通常時のポイント還元は旨味が少ないですがキャンペーン時に漫画のまとめ買いをすれば大量のポイントを獲得して次の買い物がお得になっていきます。


上2つはパソコンでも購入書籍・漫画を読むことが可能。電子書籍選びに外すことのできない2店舗です。

続いて、スマートフォン・タブレットのみ。そして漫画のみ取り扱いしているモバイル向け電子書籍ストアを紹介。大型電子書籍ストアと違い、モバイル向けは月額制を採用しているストアが多いです。複数ある月額メニューからコースを選び、ポイントと交換。ストア内でポイントを消費して漫画を購入する形式になっています。契約する月額コースによってボーナスポイントが付与されるのでお得なケースもあります。

コミなび

コミなび会員登録方法を徹底解説

2016.12.27

モバイル向け電子書籍ストアの中で唯一オフライン再生ができるストアです。オフライン再生とは専用アプリに購入した漫画をダウンロードしてネット環境がない状態でも漫画を読めることです。

月額ポイント制で月額300円コースから。モバイル向け電子書籍ストアの中でもバランスの良い品揃えが人気。マニアックなジャンルの漫画も多数配信されています。

ハンディコミック

ハンディコミックの無料会員登録方法を徹底解説

2017.01.04

BookLive!が運営するモバイル向け電子書籍ストアです。BookLive!と作品数に大差はなくモバイル向け電子書籍ストアの中では最高峰の品揃え。注目ポイントはBookLive!で取り扱いの少ないBL漫画、TL漫画の作品が豊富になっていること。

ハンディコミックも月額300円からコース選択が可能です。

まんが王国

まんが王国の会員登録方法、ログイン方法を徹底解説

2017.02.05

まんが王国はネットで話題となる漫画の配信が早いモバイル向け電子書籍ストアです。いわゆる先行配信ってヤツに強いです。他の電子書籍ストアより数週間から数ヶ月早い配信があったりします。話題になりそうな漫画を誰よりも早く読みたい!なんて方にピッタリ。

それと無料漫画の配信が電子書籍ストアの中でも最高峰です。常時2000冊以上の無料漫画を配信しており毎週更新されていきます。

まんが王国も月額300円からコース選択が可能。


紹介した5つの電子書籍ストアは初めて利用する方にも使いやすくサービスも良いです。電子書籍の買い方はわかったけどストアが決められない…なんて人は紹介した5つから利用する電子書籍ストアを選んでみてください☆彡

電子書籍ストアを比較する記事も用意しているので下記も参考になると思います。

【スマホ向け漫画サイト】6社の比較とおすすめサービス

2017.01.20

俺が本当におすすめの電子漫画サイトを勝手にノミネート

2017.01.08