漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」7話のネタバレ!漂う違和感に夫の影がチラつく…

ギルティ(7)

まんが王国で絶賛先行配信中の人気ラブサスペンス漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」の最新話となる第7話が配信スタート。

第7話では爽の夫である一真と不倫関係にある瑠衣の出会いの馴れ初めを中心に語られていきます。終盤では遂に爽が瑠衣に一真の影を見る…といった不穏なシーンで次巻へと引き継がれていくので遂に女同士の争いが始まるかもしれません!

そして、またまた瑠衣の少し闇のある部分が表面化される描写もあり、謎多き女である瑠衣の素性が気になるところ。第7話も見所満載の楽しめる内容となっています。

丘上あい先生の新作漫画「ギルティ」の試し読み・購入は…

注目の愛憎劇を描く漫画「ギルティ」は電子書籍のみ取扱。また電子書籍ストア「まんが王国」のみ独占先行配信されています。驚きの展開続き、目が離せない作品です。まんが王国内で無料試し読みも可能なで是非、チェックしてみて下さい。

丘上あい新作漫画「ギルティ」
今すぐ試し読みする

漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」6話ネタバレ!おまえの一言に乙女心が着火!

2017.12.15

漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」7話のネタバレ

出会いはよくあるカップルの喧嘩から…

第7話の冒頭は一真と瑠衣の出会いの馴れ初めから。

雨が降る夜。
一真の前には喧嘩別れしているカップルが目の前に。男に突き飛ばされて床に倒れる女性。それが瑠衣でした。一真は優しさから瑠衣に手を差し伸べますが傷心の瑠衣はそのまま後を去ります。

しかし、一真の足元に携帯を残して去ってしまうのです。

翌日、瑠衣の携帯に電話が。
公衆電話から瑠衣が自分でかけてきていました。携帯を返す目的で二人は会い、バーにて他愛もない話を。お酒も入り、二人は良い感じに…そして瑠衣の魔性部分が出てきて、一真と瑠衣はそのままホテルで結ばれることに。

これが一真と瑠衣の出会いから不倫関係に発展するまでの流れ。

よくある出会いから体の関係に落ちるまでの流れだったのが意外でした。

昔のキラキラした記憶が蘇る爽…

一方、爽は会社の同僚やバイト君と飲み会。

そんな中、爽は秋山の店に忘れたマフラーを取りに行った出来事を思い出していました。マフラーを取りに行ったと同時にご飯をご馳走してもらう爽。食事をしながら昔の思い出話で二人は盛り上がります。

秋山から言われた「老けたな」「もう忘れろよ、おばちゃーん」といった何気ない一言に少し傷つく爽。飲み会も終わり、帰路につく道で1人呟きます。

「…誰が言ってもいいけど、あんただけは言ってくるなよ…」

寂しく、飲み足りないのか、爽は瑠衣に電話してチートンで飲もうと誘いますが、丁度チートンは休業日。そこで瑠衣は自宅へ爽を招き入れようとします。

一真と入れ違いの格好となります。
瑠衣が怖かったのはこの時。一真が瑠衣の家を後にする時…

「お客さん来るから今日は帰って」
「これから?こんな時間に?」
「うん」
「男〜?」
「教えな〜い」

一真が瑠衣の家を出ていきます。

「…気にならないなら、聞くんじゃねーよ」

怖い!
一真の気にならないのに気になる素振りを見せる態度が気に入らなかったのでしょうか。一瞬にして顔を変えてこの一言です。

漂う香りに夫の影を見る…

その後、爽が瑠衣の自宅に到着。二人はお酒を飲み交わしますが、爽は瑠衣から時折、漂う香りに違和感を感じます。元彼のことや、旦那のことを瑠衣に話す爽。

少し落ち込み気味の爽を包容する瑠衣。この時も瑠衣から漂う香りに少し違和感を感じます。

その後、勝手に瑠衣の卒アルを見る爽。
しかし、瑠衣の闇の部分を見てしまいます。卒アルの中には瑠衣の写真でしょうか…マジックで黒く塗りつぶされています。見てはいけないモノをみてしまった気分の爽。

その後、瑠衣の家を後にする爽。
瑠衣は爽が帰った後に誰かに連絡を取ります。

「…もしもし 私」
「うん」
「今帰った」
「時間の問題だと思うよ もう」

電話の相手は誰なんでしょうか…一真ではなさそうです。

翌日、二人はチートンに集合。
店長の出したケーキが思わぬ波紋を呼びます。店長が買ったケーキは一真が爽と祝うために買ってきたケーキと同じ。余りを爽は瑠衣の自宅に持っていき、二人で食べていました。

しかし、ケーキを誰が買ってきたか誰にも話していない爽。しかし、瑠衣は爽の旦那が出会った記念日に買ってきたケーキと一緒と語ります。

その言葉を聞いた瞬間、点が線で繋がる感覚を持つ爽。

旦那が出会った記念日に買ってきたケーキなんて誰にも喋っていない…さらに瑠衣宅へ行った時に感じた香り。初めてなのに初めてじゃない感じがした。そこに爽は瑠衣に一真の影が見え始めます。

ここで第7話は終了。

漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」7話の感想

ギルティ(7)

人間関係が複雑化してきましたが、いよいよ爽が瑠衣と一真の関係に気づきそうになってきました。同時に一真とは別人物と不穏な連絡をしている瑠衣。相手は誰なんでしょうか…。

もし、これが秋山だったら…。

どことどこが繋がっているのか、わからない関係性。そして未だに明確化されない瑠衣の目的。一真を奪い取りたいのか…それとも爽をただ困らせたいのか…。マジックで塗りつぶされた写真にも闇が垣間見えます。

1話ごとにハラハラ・ドキドキする展開を盛り込む漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」。本当に面白いラブサスペンス漫画なので興味が出た方は是非、1話から読み進めてみて下さい。ハマること間違い無しの良作です!

丘上あい先生の新作漫画「ギルティ」の試し読み・購入は…

注目の愛憎劇を描く漫画「ギルティ」は電子書籍のみ取扱。また電子書籍ストア「まんが王国」のみ独占先行配信されています。驚きの展開続き、目が離せない作品です。まんが王国内で無料試し読みも可能なで是非、チェックしてみて下さい。

丘上あい新作漫画「ギルティ」
今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア「まんが王国」内の検索窓にて「ギルティ」と検索すれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。