漫画「外道の歌」6巻ネタバレ!イカれ過ぎた隣家の住人に衝撃的な制裁!

外道の歌(6)

数多くの衝撃的な描写、内容で話題の漫画「外道の歌」最新刊となる第6巻が配信開始。

6巻では知る人ぞ知る、善悪の屑時代に登場したある男が再び登場してカモとトラに再び制裁を受けることに。さらにカモ、トラ、菜々子の3人で泊まった旅館の心霊騒動。そしてご近所トラブルから展開される最悪のシナリオなど残酷だけど、悪が悪を倒す姿に爽快感を与えてくれる仕上がりになっています。

序盤で登場してすぐに制裁を受ける男の事をもっと具体的に知りたい場合は善悪の屑の3巻も一緒にチェック!

この漫画の試し読み
外道の歌(6)

以下から無料試し読み可能。グロエグ漫画好きな方にお勧めできる濃厚な人間ドラマが繰り広げられていきます。

今すぐ試し読みする

漫画「外道の歌」5巻のネタバレ感想!復讐されて当然!意識高い系パワハラ社長の末路…

2017.12.25

漫画「外道の歌」6巻ネタバレ

今回のメインエピソードはカモメ古書店を営む3人の旅館心霊騒動。DV男への制裁。ご近所トラブルから最悪の騒動に発展する出来事がメインとなっています。そして旅館に泊まる前のエピソードでは善悪の屑に登場した男が登場!

懲りない男…

6巻冒頭で何やらセミナーで演説をしている男、ジェイク堀尾。彼は善悪の屑3巻で登場した集団レ◯プを行うグループのリーダー。被害者から依頼を受けたカモ、トラが過去に痛々しい制裁をしている。

制裁内容を簡単に説明すると男の息子をちょん切ってしまうのだ(笑)

そんな彼は懲りずに再び女性とヤル系のセミナーを地方で開催。息子のない彼はどうやら前立腺を極めたらしく、その技術を駆使して女性を虜にするらしい。

セミナーが終わり、裏口から帰ろうとするとカモ、トラが待ち構えており、拉致されて制裁。

今回のカモによる制裁は女性の気持ちがわかるように女性器をつけてあげるよ。と言われ股の間にドリルが挿入………。

心霊旅館騒動…

ジェイク堀尾の制裁が完了。
夜も更けていたのでカモ、トラ、菜々子は岩手県の旅館に泊まることにする。

外道の歌の良心である和みパートを挟みつつ、就寝する時間へ。カモとトラ。菜々子は別部屋に就寝。しかし、菜々子が部屋の異変に気づく。何やら幽霊が出そうな感じの気配を感じるのだ。

で、カモとトラが本来、泊まるはずであった菜々子の部屋で寝ることに。

その夜、トラは金縛りに。
何かが足元から這い上がってくる感じに恐怖のトラ。するとカモが起き上がり、今はなき妻と娘の写真を出して「こっこの二人と話しがしたい」と幽霊?に伝える。

そこからは何事もなく帰宅していく。

通りすがりの救世主…!?

ある部屋でメガネ男が執拗に下着姿の女性を侮辱している。時には暴力をしたり…。

どうやら二人は恋人同士であるが、彼女が元彼と密かに連絡を取っていたらしい。その証拠となる携帯電話の情報を見た男が女にブチ切れしている状況。

とにかく胸糞が悪くなるメガネ男。

暴力と侮辱を繰り返していると宅配便が届く。女性は顔血だらけ、下着姿で宅配物を受け取る。その姿に異常性を感じて一瞬固まる宅配員。その後ろに丁度、カモとトラが通りかかる。

二人も女性の姿を確認。

荷物を渡した宅配員からカモたちは相談を受ける。警察に連絡がした方がいいですよね〜的な感じで。

しかし、二人は民事の問題に警察は手が出せないから連絡しても意味が無いと言って宅配員を仕事に戻らせる。その後、再びメガネ男は女を侮辱して暴力。

すると背後からカモ、トラが登場。
メガネを男を一瞬で潰して「やられたらやり返される、当たり前の事だよねぇ?」といって立ち去っていく。

ヤヴァイのは隣人でなく隣家の住人だった…!?

マンション「グリーンハイツ公栄」の隣人トラブルから一転、事態はマンション管理人が他界してしまう、ご近所トラブルに発展するエピソード。

娘の自転車を隣人に蹴られたサラリーマン男。怒りから注意がしたくてマンション管理人も巻き込んで隣人の尾賀といったロックミュージシャン気取りの男へ注意をする。

尾賀といった男は反省する素振りも見せず、次は騒音トラブルを起こす。

ここでマンション管理人がサラリーマン男、尾賀の3人で酒を飲みながら腹を割って話す機会を設ける。隣人の背景を知った男たちは少しばかり、心を通わせるようになり和解。その後の尾賀は大人しくなり問題も起こさないように。

ここから新たな人物が登場。
何やらマンション前を荒らすイカれたおばさんが登場。どうやらマンション管理人が迷惑している隣家に住む尼崎といった人物。

尼崎は息子と二人暮らし。
完全にイカれた母と息子でこの界隈では有名な二人であった。マンション管理人はある種、この二人に殺される。直接、手を下されていないが…。

そして尾賀が尼崎家族に警告をしに行くが話の通じる相手ではなかった。マンションで不審なボヤ騒ぎも起こり、住人の命の危険を感じた尾賀がカモメ古書店に出向き、カモとトラに尼崎家族を消す依頼をする。

拉致されても臆することのない態度である尼崎家族。カモの調査によって尼崎たちが過去に働いたであろう悪事の数々が暴露されていく。そして皮膚を剥ぎ取るカモの制裁がスタート。

場面は1年後へ。
グリーンハイツ公栄の新しい管理人は尾賀がやっていた。子供たちを優しそうな表情で見守る尾賀。

漫画「外道の歌」6巻の感想

外道の歌(6)

6巻はバラエティに富んだエピソードの数々で大いに楽しませて貰いました。

善悪の屑に登場したジェイク堀尾が外道の歌にも登場した事には驚愕(笑)しかも、カモたちにあれだけの制裁をされたにも関わらず懲りていない事にさらに驚きです。

6巻に収録される最後のご近所トラブルエピソードは濃厚かつ恐怖を感じる物語となっています。マンション隣家の尼崎家族の二人のイカレ具合が本当に凄まじいです!

主人公側の物語が多彩で楽しめた「外道の歌」第6巻。懐かしいキャラも登場して善悪の屑、外道の歌ファンは必見です!


外道の歌(6)

外道の歌(6)

原作・著者渡邊ダイスケ
価格500円(税別)

実写映画化決定で超話題の売れ筋コミック「善悪の屑」の第2部! 法で裁けない屑には屑による直接制裁を! 残酷でも読み終えた後にスッキリする本当の正義の意味を問う問題作! 今回はカモとトラの旅館心霊騒動からご近所トラブルまで多数アリ!

今すぐ試し読みする