漫画「不滅のあなたへ」3巻ネタバレ!青春を描きつつ迫る不吉な影が巧み!

不滅のあなたへ(3)

うーん。めちゃくちゃ面白い。でも説明するのがめちゃくちゃ大変。相変わらずそういう作品である。

漫画「不滅のあなたへ」3巻あらすじ

まず、フシは以前から登場している老婆とともにまた新しい町へやってくる。ところで老婆の名前はピオランというらしい。ノッカーと観察者も出てくるが、ほかの登場人物は今巻初登場である。

酒爺

生体改造の技術を持つ謎めいた老人。謎だらけ。ピオランとは知り合いらしく、フシを家で預かるようになる。

グーグー

もともと町の貧しい子供だった。事故で重症を負った(あるいは死亡した?)後、酒爺の手で蘇らせられたが、醜い顔になってしまい、仮面をかぶって暮らしている。町の金持ちの少女、リーンのことが好き。

リーン

町の金持ちの家の少女。フシを気に入って、家出して酒爺の家に住み着く。

今巻の話の導き手は基本的にはグーグーである。フシは言葉が話せるようになり、ある程度は理性を獲得したとはいえ、まだ人間と言うに足る人間性を獲得していない。

漫画「不滅のあなたへ」2巻ネタバレ感想!予想だにしない展開で驚かされるばかりの作品!

2018.04.04

漫画「不滅のあなたへ」3巻ネタバレ

グーグーには兄がいた。血のつながっている兄なのかどうかは不明だがとにかく兄弟として暮らしていた。だが兄は、割とダメ人間なのでグーグーと二人で貯めていた金を持ち逃げして家出してしまう。

グーグーは町をさまよっていると、一人の少女(リーン)に出会った。いらないからあげる、といって高価な指輪をもらう。グーグーは少女に引かれるようになる。

と思ったら、少女が事故に遭いかけているのを見つけて、グーグーはとっさに彼女をかばい、丸太に(物理的に)轢かれて頭をつぶされる。その状態で酒爺に発見され、生体改造を受ける。ちなみに、生き返らせてもらうだけではなく、何の意味があるのかよく分からないが体内に酒を格納するための器官を作りつけられる(当初は知らない)。

そんなこんなでグーグーは酒爺のところで暮らすようになるのだが、そこにピオランがフシを連れてやってくる。フシとグーグーは仲良くなるのだが、リーンがたまたま店にやってきて、フシを気に入ったものだから険悪になる。でも仲直り。ところで、フシには「念じたものを出すことができる(何でも出せるわけではない。何が出せるのかは、どうもこれまでのフシの経験によるらしい)

そしてある日、フシはノッカーに襲われる。それを目撃したグーグー、体内の酒を吐いて炎に変える能力を使ってノッカーを撃退した。

観察者は、そのときの別れ際にフシに旅立ちを薦める。フシはグーグーと友人になっているのでそれを拒絶する。観察者がなにやら不吉なことを言って去っていき、そして数年後。グーグーは成長して体が大きくなっていた。フシもなんと少年の姿(最初のほうで出てきた、あの北国で暮らしていた青年の姿。フシはあの姿でいることが多い)が成長し、ヒゲが生えるようになったりしている。

次巻予告で非常に不吉な雰囲気をはらませつつ、4巻へと続く。

漫画「不滅のあなたへ」3巻の感想

不滅のあなたへ(3)

面白い青春物語であった。でもたぶん、次の巻でいろいろぶち壊されるんじゃないかなという気がしてならない。ところでグーグーは醜い顔をしているらしいが、この巻では読者に分かるようには明かされていない。先の巻には出てくるのだろうか。

それにしても、この作者はファンタジーを描くのは初めてであるらしいが、恐ろしいほど巧みな筆さばきである。こんな奇想天外な、それでいて登場人物に人間らしさがちゃんとある、骨太な灰・ファンタジーはなかなか昨今の日本であるものではない。

ところで7巻の発売は2018年5月だそうだ。そこまで紹介を続けて行きたいところである。

不滅のあなたへが試し読みできる電子書籍ストア

不滅のあなたへ
BookLive!のボタン
Renta!のボタン
eBookJapanのボタン
コミックシーモアのボタン
まんが王国のボタン

※各電子書籍ストアにて試し読み可能。電子書籍ストア内にて「不滅のあなたへ」で検索すると素早く絞り込みできます。