漫画「Fate/stay night Heaven’s Feel」2巻ネタバレ感想!名台詞も飛び出す聖杯戦争の序章!

Fate/stay night Heaven's Feel(2)

2巻である。やっとセイバーが出るよ。この作品ではメインヒロインじゃないけど。

漫画「Fate/stay night Heaven's Feel」ネタバレ感想!伏線だらけの第1巻!

2018.07.15

漫画「Fate/stay night Heaven’s Feel」2巻あらすじ

1巻で説明するのを忘れていたが士郎の手の甲に痣のようなもの(令呪/れいじゅ)が現れている。桜は令呪が何であるかを知っているのでかなり心配しているが、士郎はただの痣だと思っている。

さて、学校で遅くまで掃除をしていた士郎は、とうとうサーヴァント同士の争いを偶然から目撃し、戦いに巻き込まれることになる。

アーチャーとランサーだ。

ランサーに槍で刺されて瀕死の重傷を負う士郎であるが、アーチャーのマスターであるところの凛が重要なアイテム(魔力のチャージされた宝石だとかなんだとか言うやつ)を使って助けてくれる。

であるが、自宅で士郎はまたランサーに襲われる。いちおう魔術で武器を用意して戦いになるのだが、勝ち目などあるはずもなく、また殺されかけたところでセイバーが割り込んでくる。ここで名台詞一発、「問おう 貴方が私のマスターか」。

漫画「Fate/stay night Heaven’s Feel」2巻ネタバレ

これで7人のサーヴァントが勢ぞろいし(厳密には七人ではないし色々アレなのだが)、
聖杯戦争がともあれ開始という寸法だ。ランサーは必殺技をセイバーに躱され、撤退していく。

というところで凛がだいぶ遅れて助けにやってくるのだが、敵だと誤解して戦闘になりかけてしまう。

で、親切にも聖杯戦争のなんたるかについて色々と情報を提供してくれることになった凛とともに、士郎は「教会」に向かう。言峰綺礼という神父のいる教会である。

このへんから綺礼による、聖杯戦争基礎知識講座が始まるので、その内容をかいつまんで説明しよう。

まず、マスターというものは7人が選ばれる。選ばれてしまったら他人に譲ったり、辞めたりは原則的にはできない。腕に令呪が刻まれた時点でマスターとなるのである。

聖杯戦争とは、7人のマスターが「願いを叶える聖杯」を手に入れるために殺し合ったり殺し合わなかったり(殺さなければならないというルールは実はない)する勝ち残り戦のことだ。聖杯を手に入れるために7人で争うこと、それ自体が聖杯の定めたルールであるというわけである。

ただ現実問題としては、サーヴァントは強く、マスターを倒せばサーヴァントは消えてしまう(これも例外が多くてややこしいのですが)原則であるので、サーヴァントを狙わずマスター狙いで行動する輩が多い。

さて、綺礼は言う。もしも聖杯戦争に参加するつもりがないのなら、全ての令呪を使い果たしてセイバーとの契約を解消し、この場で申し出ろ、そうすれば聖杯戦争からの離脱を認めこの教会で保護してやろう、と。だが士郎は、聖杯戦争によって人々が災いに巻き込まれるのを防ぐために、マスターのひとりとして参戦することを表明するのである。

さて、その帰り、巨体のサーヴァントを連れた少女が凛と士郎の前に現れる。イリヤである。

漫画「Fate/stay night Heaven’s Feel」2巻の感想

Fate/stay night Heaven's Feel(2)

実のところこのあたりの話は(ルート分岐前なので)アンリミテッド・ブレイド・ワークスとほとんど変わりがない。ただちょっと違うのは、これも未見の作品なのだが、綺礼の台詞などに『FATE/ZERO』からの新設定などが取り込まれているらしい。ZEROというのは、STAY NIGHTの前日譚を描いた作品のことである。

2巻の感想としては凛が可愛い。というか、筆者は凛のファンなのである。この作品ではメインヒロインの枠にはいないということは知っているが、好きなキャラなものは好きなキャラなのだから仕方あるまい。

さて、話はまだ始まったばかりである。巨体のサーヴァント、バーサーカーに襲われたふたり、果たしてどうなってしまうのか。こうご期待。


Fate/stay night Heaven's Feel(1)

Fate/stay night [Heaven’s Feel]

原作・著者タスクオーナー / TYPE-MOON
価格580円(税別)

伝説的売り上げを記録したPCゲーム『Fate/stay night』の最後のルート[Heaven’s Feel]がついにコミック化! ゲーム本編でも語られることのなかったエピソードを随所に追加し、まだ見たことのない“Fate”の幕がついに上がる。コミック版の『氷菓』でお馴染みのタスクオーナが描く、半人前の魔術師・衛宮士郎の物語を刮目せよ!!

今すぐ試し読みする