安定の筋トレ+ギャグ漫画「ダンベル何キロ持てる?」2巻の内容やネタバレ感想

ダンベル何キロ持てる(2)

格闘漫画「ケンガンアシュラ」にも関わっているサンドロビッチ・ヤバ子先生の「ダンベル何キロ持てる?」新刊となる2巻を読んだのでレビュー。1巻同様、筋トレ女子をメインに本格的なトレーニング講座やギャグコメディありの内容になっている。

1巻が発売されてから、約半年以上の時を得て筋トレ女子が戻ってきた(笑)

筋トレ女子&ダイエット漫画「ダンベル何キロ持てる?」1巻の内容やネタバレ感想

2017.06.15

2巻では紗倉ひびき、奏流院朱美、上原彩也香、立花里美の主要筋トレ女子以外にさらなる新キャラクターが登場。相変わらずのお色気要素もあり。筋トレ知識を学べて笑える漫画に仕上がっている。痩せたい!筋トレしたい!なんて男女必見の漫画だ。

ダンベル何キロ持てる?を無料で1冊まるまる読む方法

U-NEXTを利用すれば新規登録でもらえる600ポイントで「ダンベル何キロ持てる?」第2巻を1冊まるまる無料で読むことができます!

漫画「ダンベル何キロ持てる?」2巻のネタバレ

第11話:ディップス

紗倉ひびき、奏流院朱美、上原彩也香の3人がシルバーマンジムに行くがまさかの臨時休業。そこで急遽、朱美の実家で筋トレをすることになる。そこで挑戦するトレーニングが「ディップス」と呼ばれる筋トレだ。

椅子の背中を向かい合わせ、二つの椅子の中央に立ち、腕の力で体を浮かせるトレーニング。椅子が2脚あれば自宅でも可能な筋トレになっている。

このディップスでは大胸筋、上腕三頭筋が鍛えられるようだ。そしてお約束だが、ひびきがディップスを行うと椅子の背もたれが折れるといったベタなギャグで幕を閉じる。

第12話:バーピー

紗倉ひびき、奏流院朱美、上原彩也香、立花里美の4人が海水浴に行く話だ。海についたはいいがサメの群れが見つかり遊泳禁止に。浜辺を利用したトレーニングへと移り変わる。そこで紹介されるトレーニングが「バーピー」だ。

直立⇒しゃがむ⇒腕立て体勢⇒しゃがみに戻る⇒直立体勢に戻る…といった一連の動作が「バーピー」といった筋トレだ。

この話では4人が水着でいつもよりお色気要素が増々になっている(笑)

第13話:レッグガール

走る時に重要となる筋肉を鍛える話だ。
ハムストリングと呼ばれる部位を鍛えることで足が速くなる可能性があるらしい。それを鍛えるのが「レッグガール」と呼ばれる筋トレ。

これはジムに置いてある器具を利用して行うのだが女性に嬉しいヒップアップ効果がある。しかも足が速くなるかもしれないといった特典付きの筋トレになっている。

第14話:バイシクルランチ

再び速く走れるようになる筋肉の鍛え方の話。なぜ、足が速くなる筋肉を鍛えているかは、ひびき達がリレーに参加するからだ。そして今回のトレーニングは自宅でも可能な筋トレになっている。

それが「バイシクルランチ」だ。

図解で詳しいやり方は解説されている。
バイシクルランチは腹直筋、腹斜筋を鍛えることが可能なようで体幹を安定させることができる。この部位を鍛えることで足が速くなるかもしれないようだ。

ちなみにリレーだがひびきの単純なミスで失格となる。まったく筋肉を鍛えたのに発揮する場がなかったのだ(笑)

第15話:チンニング

背中を鍛えるトレーニング「チンニング」を紹介する話になっている。

チンニングはいわゆる懸垂といったもの。
ただ、様々なバリエーションがあるらしくチンニングスタイルによって鍛えられる筋肉も変わってくるのだと言う。オーソドックスなチンニングでは広背筋、僧帽筋下部、上腕二頭筋が鍛えられるとのこと。

美しい背中を作りたい方は必須のトレーニングではなかろうか。

第16話:サウナ

タイトルの通り、サウナでの話だ。
サウナ効能の説明が一通り入り、長サウナ対決になる。上原、朱美が早々にリタイア。残った里美とひびきの対決になる。

里美はサウナで燃え尽き、勝者はひびきに。

ちなみにサウナは血液環境の改善、美肌効果などが望めるそうだ。よくあるサウナの誤解もしっかりと解説されている。

第17話:アームレスリング①

賞金10万円をかけたアームレスリングの大会に出場することになる、ひびき達。腕相撲が強くなりたい男子は必見の解説が丁寧にされている。意外とアームレスリング(腕相撲)の奥深さを学ぶことができる。

そして武道系の才がある、ひびきがここで見せてくれる。圧倒的な力で上原を負かしてしまうのだ。

なぜかバトル漫画っぽいノリで描写されるこの話。すごく面白い(笑)街雄とひびきも勝負するのだが爽やかイケメントレーナーは強かった。

第18話:アームレスリング②

17話の続きだ。
アームレスリング女子の部の出場者は2人。なので初戦が決勝戦になる。ここで新キャラが登場。ひびきと戦う相手であるジーナ・ボイドが登場する。ここでジーナがアームレスリングの攻め方のコツを解説してくれる。

そして勝負開始。
またまた、バトル漫画のノリだ。無駄に画力が高いから余計に面白い(笑)

勝負は圧倒的な力でひびきが勝利。バトル漫画のノリで服まで破けてしまう。そしてジーナ・ボンドが日本へ留学してきて筋トレ仲間に加わるのだ。

第19話:反動トレーニング

ジーナ主体で反動を利用したトレーニング方法の丁寧な解説がされる。反動トレーニングは筋肉の発達より神経の発達がメインとなるトレーニングらしい。格闘家を目指すなら必須のトレーニングのようだ。

そして最後。
自宅に帰るひびきは驚愕する。なんとジーナがひびき宅でホームステイすることになっていたのだ。

漫画「ダンベル何キロ持てる?」2巻の感想

ダンベル何キロ持てる(2)

第2巻も1巻同様に笑いあり、トレーニング講座あり、お色気ありのお腹一杯な漫画になっている。最後の終わり方的に続刊も発売されるだろう。そして2巻は1巻よりもお色気シーンがモリモリだ(笑)

とは言っても、トレーニング部分の解説は本当に丁寧で漫画図解が入っているのでわかりやすい。

画力も高いし、短編漫画のようにサクサクと話も進んでいくので読みやすい漫画。筋トレ好きな人+ギャグ漫画が好きな人は満足の行く漫画になっている。是非、興味がある方は読んでみてくださいね☆彡

ダンベル何キロ持てる?が試し読みできる電子書籍ストア

ダンベル何キロ持てる(2)
BookLive!のボタン
Renta!のボタン
ハンディコミックのボタン
コミックシーモアのボタン
コミなびのボタン
まんが王国のボタン

※各電子書籍ストアにて試し読み可能。電子書籍ストア内にて「ダンベル何キロ持てる?」で検索すると素早く絞り込みできます。

ダンベル何キロ持てる?を無料で1冊まるまる読む方法

U-NEXTを利用すれば新規登録でもらえる600ポイントで「ダンベル何キロ持てる?」第2巻を1冊まるまる無料で読むことができます!

U-NEXT(ユーネクスト)を利用して電子書籍・漫画を無料で読む方法

2017.05.29