漫画「やれたかも委員会」2巻ネタバレ!安定の面白さ!あなたも審査員の1人へ

やれたかも委員会(2)

対象者に過去の異性関係を語らせて「やれた」「やれたとは言えない」を判定していくシュールなギャグ漫画「やれたかも委員会」の最新刊となる第2巻が配信!

安定した面白さと審査員の独特なコメントがやっぱりクセになる。

第2巻では9話〜16話。そして特別編が収録。266ページの大ボリュームで読者も対象者の異性との間にあった出来事を聞いて面白おかしく審査ができます。

やっぱり、この漫画は自分も審査員の立場になって「やれた」「やれたとは言えない」といった判断ができる部分が面白いです。

ちなみに耳寄り情報として漫画「やれたかも委員会」は紙本だと1,000円近い価格ですが、電子版はその半分の500円です。安くお得に読みたいなら電子版がお勧め!


漫画「やれたかも委員会」は電子書籍ストア「BookLive!」にて無料試し読み可能。気になったらチェックして欲しい。絶対面白いから☆彡

今すぐ試し読みをする


あなたも審査員へ!漫画「やれたかも委員会」内容やネタバレ感想

2017.08.09

漫画「やれたかも委員会」2巻ネタバレ

二人だけのガンダーラ

猿岩石に憧れて単身インドに向かった男性のエピソード。インドで出会った韓国人女性との体験談を語っていきます。個人的には「やれた」といった印象を受けました(笑)

3人いる審査員の二人も「やれた」判定。そして案の定、ミックステープ代表の月満子だけは「やれたとは言えない」判定を下していきます。

どのエピソードもそうですが、月満子の「やれたとは言えない」と思う理由が読み返す度にジワジワと笑いを誘ってくれます。

ウルトラソウルと真夏の夜の夢

文具メーカーに務める37歳男性の23歳の時の体験談。バイト先の先輩の送別会に二人の女性が乱入。その内の1人と良い関係となるエピソードを語っていきます。

これ、男性視点から見れば確実に誰もが「やれた」と思わざる得ない状況まで進展していきます。

この審査も月満子だけは「やれたとは言えない」判定…。月さんは鉄の女と言った言葉がよく似合う女性です。

映画友達になってよ

通販サイトを運営する男性の体験談。バイト先の女性と良い感じになっていき、彼女の方から「ラブホテル」といったワードが飛び出してくるエピソードを語っていきます。ここまでの体験を聞くと「やれた」ではあるが、シミュレーションをすると…。

あっ やれたとは言えないかも…に変わってくるから不思議…(笑)

シミュレーションでそう思わせる月満子の演技に注目してもらいたいエピソードです。

告白しちゃう問題

Webライターである長迫の体験談。
過去に同じ職場の女性と良い感じになった時のエピソードが語られていきます。対象となる女性は社内でも「ヤ◯マン」と騒がれている女性。ひょんな事から長迫の家に遊びに来て一泊することに。

悶々した時間を過ごすと長迫がいきなり女性に告白。なんとも言い難い微妙なエピソードである。

「やれた」と思えるが告白が余計だろ…と感じる体験談です。ちなみに審査員3人中2人が「やれたとは言えない」判定を下していきます。

鋼鉄のガールフレンド

マッチングアプリの開発をしている北坂といった男のエピソード。真面目そうな顔して下ネタ全開の体験談が語られていきます。なんだか徐々に話が脱線していくのはシュールで面白いエピソードになっています。

この話で対象者が重要視しているのは「やれた」「やれない」ではなく男性の下半身の大きさは重要なファクターなのかどうかといった部分(笑)

リードできる人材

これはもう手前まで来た体験談を語っていく。誰もが「やれた」と判断できる内容だろう。体験談も面白いが注目すべきは月満子である。

彼女も「やれた」だろうと思っている。
しかし「やれたとは言えない」判定をする。その理由が酷すぎる…(笑)

大阪LOVER

男性の語り手が多い中、15話では女性の語り手が登場する。岩瀬さつきの20代なかばの体験談。

唐突な下ネタへの流れにビックリするが「いいやれたかも」といったエピソードを垣間見ることができます。そして「やれた」判定が揃うといった快挙を見せてくれます。

審査員の1人が今までの統計を取っており、ある事実もここで判明してくる注目のエピソードです。

完全個室隠れ家レストラン

やれたかも委員会らしからぬ良いお話で男性体験者初の満場一致の「やれた」を獲得できるエピソード。語り手が当時の出来事を直接本人に「やれた」「やれない」を最後に問う描写があるのが斬新。

彼女が当時、どうして男性体験者の告白を断ったのか背景はわからないが様々な憶測を読者が考えられるのも魅力のエピソードです。

漫画「やれたかも委員会」2巻の感想

やれたかも委員会(2)

1巻より色んな意味でパワーアップした感じの「やれたかも委員会」。

異例の語り手二人が満場一致の「やれた」判定を受けるのも見所の一つです。男性視点だと全てがエピソードが「やれた」と思えるのだけど女性が読むとまた違った判定になるんでしょうかね…!?

カップルで読んで価値観を議論するのも面白い漫画だと思います。

ちなみに「やれたかも委員会」は2018年4月から実写ドラマ化されます。佐藤二朗、白石麻衣(乃木坂46)、山田孝之の3人が審査員役として抜擢。実写化との相性も良さそうな漫画なのでドラマ版も是非、期待して観てみたいと思います。

原作である漫画は紙本より電子版の方が半額近く安い金額になっているので興味が出た方は是非!


やれたかも委員会

やれたかも委員会

原作・著者吉田貴司
価格500円(税込)

もしもあの時、勇気を出していたら…そんな誰もが心に秘めている忘れられない夜を犠星塾塾長 能島明、ミュージシャン パラディソ、そして財団法人ミックステープ代表 月満子が判定します。「やれたかもしれない夜は人生の宝です。」ネットで話題のあの作品が待望の電子書籍化。

今すぐ試し読みする