人気作の続刊!漫画「CREWでございます!燃える!!スチュワーデス物語」内容やネタバレ感想

CREWでございます! 燃える!! スチュワーデス物語

御前モカ先生の人気作「CREWでございます! スチュワーデスお仕事日記」の続刊が「CREWでございます!燃える!!スチュワーデス物語」だ。著者は元キャビンアテンダント。当時に得た体験や知識を漫画として伝えてくれるお仕事エッセイコミックだ。

前作との違いは涙ありの感動話も多く組み込まれている。実用的な内容も多い。テレビなどでは伝えられない本当の客室乗務員の仕事内容や真実の姿を描いてくれている。面白く感動もできるので是非!

御前モカのCA漫画「CREWでございます! スチュワーデスお仕事日記」内容やネタバレ感想

2017.07.20

電子書籍ストア「BookLive!」にて「CREWでございます!燃える!!スチュワーデス物語」の試し読みが可能。無料で少数ページ読めるので購入するかの判断材料になります。気になった方は是非、チェックしてみてください。


漫画「CREWでございます!燃える!!スチュワーデス物語」ネタバレ

CREWメイクでございます!

キャビンアテンダントのメイク術について知ることができる。どうやら新人はメイクの授業なるものがあるらしい。著名なメイクアップアーティストを招いて手取り足取り機内で映えるメイクを伝授してもらうようだ。

実は客室乗務員の機内メイクと言うのは普段と明確に違いがあるらしい。鉄則は「機内でも健康的に見えること」。そして機内は薄暗いため色味の強いメイクを施しているようだ。機内の見栄えは良いが自然光の日差しの下では化け物メイク(笑)

ゲレンデマジックと同じく機内マジックで補正されて美しく見えるようだが実はかなり濃いぃ〜メイクらしい。

夜会巻きでございます!

このヘアセットに憧れてキャビンアテンダントを目指す方もいるのではないだろうか。夜会巻きについて暗黙のルールであったり、CA流セット方法が詳細に描写されている。

実は新人客室乗務員は夜会巻きスタイルが許されていないようで一定の経験を積んでいないとセットしてはダメらしい。この漫画を読んでおけば、飛行機に搭乗した際、客室乗務員の髪型で経験年数がわかるようになっているはず(笑)

制服でございます!

キャビンアテンダントと言えば注目されるのが航空会社の制服。その制服の裏話を披露してくれている。動きやすいようにデザインも去ることながら機能性も重視されている作り。ちなみに制服がパッツパツになるまで太ると自己管理能力が低いとみなされて解雇になるケースもあるようだ。ひぇぇぇ〜厳しい世界!

意外だったのが客室乗務員はフライト中に1日5食は食事をするらしい。しかし、肉体労働系でもあるため太りにくいらしい。

異業種交流会でございます!(前編)

異業種交流会と上品な言葉を使っているが要は『合コン』の話である。著者いわくキャビンアテンダントの合コンと言うのは一般的なイメージとほぼ大差はないと言う。そこそこ良い階級の男性達と洒落たレストラン、バーで合コンをするらしい。

そして途中から著者の実録エッセイ。合コンに駆り出される話が後編へと続いていく。

異業種交流会でございます!(後編)

著者が体験した合コンでの出来事である。
お目当ての男性がいれば女性陣は一致団結、連携してターゲットを孤立させる布陣を取るそうな(笑)何と言うか一般的な合コンにはない女性の友情、仕事のスキルが合コンで活かされているようだ。

そして仕事では接客もするCA。
気は利くし、言葉の魔術によってお布団村の住人である著者を清純で身持ちが固いとアピールする仲間の言動は笑えてしまった。

COCKPIT CREWでございます!

操縦室の乗務員にスポットを当てた話になっている。いわゆるパイロットであるが飛行機を飛ばすために必要な人材や資格のことを詳しく解説してくれている。まったく知識のない私でも凄くわかりやすい説明で納得。

そして操縦室乗務員のちょこっと良いお話も掲載されている。

お水でございます!

異国で数日間滞在する場面も多いキャビンアテンダントならではの苦悩話である。どうやら客室乗務員、操縦室乗務員の必需品とされるのが『水』のようだ。

理由は滞在するホテルの水道水は飲用不可な場合が多かったり、肌に合わないなど色々とあるらしい。さらにパイロットの方は目が命。粗悪な水が目に入って病気になったら大変なので持参する水を利用して体や髪を洗う。

滞在する国によるが機内以外でも健康管理を強いられるため中々な苦労ではないかと思った。こういった話は表面だけを見ていると絶対にわからないので非常に勉強になった。

マッスルでございます!

客室乗務員は意外とマッスルボディらしいといった話。

理由はお客様の荷物の出し入れ、数十キロある機内販売用のワゴンを上昇中は支えるなど筋力を使う場面が多いらしい。ただし、背筋ばかり鍛えられて腹直筋は全然鍛えられないようだ。

背筋と腹筋のバランスが悪いため腰痛が悩みのキャビンアテンダントも多いそうな。

CREWの搭乗スタイルでございます!

クルーの搭乗スタイルといったタイトルであるが飛行機を乗る方、全て参考にできるような内容である。もし飛行機が海に不時着した際もこの話に描かていることを知っているか、知っていないかで生存率も上がるのではないだろうかと思う。

飛行機に乗る際はオシャレも大事だが機能性や快適性も高いファッションで搭乗することが良いと思える内容であった。

救命胴衣でございます!

救命胴衣の知識から水上脱出のポイントまで学べる内容になっている。漫画なので絵も参考となり非常にわかりやすい。知っておいて損のない情報ではないだろうか。

また子供を助けるために、まず大人から救命胴衣を…。
当たり前だが緊急時になると頭が真っ白になり忘れてしまいそうなこと。ここでしっかりと頭に植え付けておくことで有事の際に最悪の結果を免れる確率が高まるかもしれない。

子育てCREWでございます!

客室乗務員ママの子育てをテーマにした泣ける話。仕事の都合上、家族と離れている時間も多いキャビンアテンダント。

子供との時間を増やそうと仕事をやめる決意をする1人のCA。記念として家族を初めて自身の乗務便に乗せる。子供達は働いているママの姿を見て、誇りに思い、仕事を応援する形になったそうだ。

機内でバタン!でございます!

機内での飲酒に関するお話だ。
快適な空の旅にお酒をお供にしたいと考える人は多いだろう。しかし、地上と空ではお酒の回り具合が違うので飲酒量は控えようといった内容だ。

ちなみに上空では地上の3倍も早くお酒がまわるようだ。そして気持ち悪くなったら我慢をせずに客室乗務員に伝えれば対応してくれるそう。迷惑だから我慢できれば我慢する…といった考えは多いと思うが大惨事になった方がより迷惑がかかるだろう。

飲酒して具合が悪くなったらためらわずに相談をするようにしよう☆彡

ファーストクラスでございます!(前編)

人生一度は乗ってみたいファーストクラスについてはお話だ。ファーストクラスのサービス紹介と共に裏方でのキャビンアテンダントしか知り得ない裏話まで。これを読むと益々、ファーストクラスを体験してみたいと思えてしまう(笑)

ファーストクラスでございます!(後編)

より突っ込んだファーストクラスのサービス紹介のお話である。値段も違うためサービスが変わるのは当たり前だが本当に有意義な空の旅ができるんだなぁ〜と実感できる。

グランドスタッフでございます!

グランドスタッフがなぜグランドスタッフになったのか?
経緯を知ることができるショートストーリー。

この話に登場するのは「CREWでございます!」シリーズの人気キャラである『地上ちゃん』だ。過去にグランドスタッフに受けた恩に感動して『地上ちゃん』もグランドスタッフとして働く決意をしたようだ。

上空スタッフではなく地上スタッフの感動秘話である。

安全訓練でございます!

胸が締め付けられるようなお話。
実践さながら、また生々しい写真を見ながら安全訓練。飛行機事故の悲劇やCREW達の頑張りがシンプルながら凄まじく伝わる内容の話だ。

なんだろう…もう客室乗務員さん。上空の快適で安全な旅をありがとう。と降機の際には伝えたい。そんな気持ちにさせてくれる。

CREWの願掛けでございます!

客室乗務員、操縦乗務員の願掛け方法、強い安全への想いを知ることができる内容。特にパイロットの方にスポットがあたる。何百人の命を預かるわけだから重圧はすごいんだろうな…と。感動の内容になっている。

漫画「CREWでございます!燃える!!スチュワーデス物語」感想

CREWでございます! 燃える!! スチュワーデス物語

序盤は笑いありの内容だが中盤から終盤にかけては実用的で涙ありの内容にもなっている。飛行機に乗る機会なんて、ほとんどないのだが予備知識として頭の片隅に入れておくべき情報が漫画を通して学ぶことができた。

全162ページだが倍以上は読んだような情報量。

内容もバラエティーに富んでおり、良作な知識漫画だ。是非、一家に一冊といった感じで読んでみて欲しい。笑いあり、涙ありで自然と引き込まれていくだろう。


CREWでございます! 燃える!! スチュワーデス物語

CREWでございます!燃える!!スチュワーデス物語

原作・著者御前モカ
価格852円

CA合コン、メイク、ファーストクラスの裏側や緊急時に役立つCAの旅行スタイル、そして航空機事故…。今まで誰も描けなかったCAの真実の姿を描いた、お仕事エッセイコミック第2弾!!