漫画「貞操逆転世界」ネタバレ感想!男女の性事情が逆転した世界の不思議物語

貞操逆転世界

最近注目のエロ同人出身作家、天原氏の作品の一つである。この作品は、もともと男性主役の同人R18漫画であったものを、女性を主役に直す形で再構成したものであるらしい。元がどういう作品だったのかは知らないが、おそらくまったく別のものになっている。

貞操逆転世界
作品名:貞操逆転世界(1)
作者・著者:万太郎 / 天原
出版社:キルタイムコミュニケーション
ジャンル:青年マンガ

漫画「貞操逆転世界」あらすじ

主人公は市川という女子高生。何かの理由で病院に入院していたのだが、その間に、ふと気付く。世界が、自分の知っているものとは何か異なっていることに。

「男女の貞操観念が逆転したかのよう」と、市川は思う。たとえば看護師。男が看護師をやっている。まあそれはいい。だが問題は、見舞いにきた級友たちが、「入院どう?看護師の男とラブチャンスとかあった?」みたいなことを言い出すのである。

女が男を性の対象として眺め、性の選択権は男の側が握っている世界。これが、彼女の今いる世界である。「別の世界にやってきたのではないか」と、本人は考えている。

漫画「貞操逆転世界」ネタバレ

世界が変わってしまったのか、本人が変わってしまったのか、それとも本当に彼女は自分が生まれた世界とは別の世界にいるのか、それは1巻時点では明示はされていない。

この世界はおかしい。貞操逆転世界と題されてはいるが、何と言うか、単に逆転しているだけではないと思う。女性が性に対して開放的で、男は非常に奥手である世界、だ。たとえば、女子高生がエロ本を買いに行くと、店主のおばちゃんが「今日もエロ本かい」などと声をかける。

この世界ではこれがあたりまえのことであるらしいのだが、現実の世界(漫画の世界ではなくて、この漫画を読んでいる我々の、こちらの現実の世界のこと)で、男が男にエロ本を売っている店で、少なくとも筆者はかつて一度もこんな言われようをしたことはない。なんとなく、変なのである。

さて。市川は、元に戻る手段も思いつかないし、なんとかこの世界に適応しようと試みる。とりあえずテレビをつけてみる。映画をやっている。ごつい男が出てきて、銃を撃ちまくる映画だった。市川は、これなら大して変わらないか、と安心しかけるのだが、よーく見ていくと、その男の筋肉がプルプルする様が執拗に描かれており、「これ、元の世界でいうグラビアアイドル的なアレだ」と悟るのであった。

で、結局テレビ番組は子供向けしか見なくなる。趣味はアウトドア系にし、たとえば海釣りに興じたりする。さすがに、ここまで性とあまり関係のないジャンルでは、貞操観念が逆転していてもさほど違和感なく楽しむことができるのであった。

ところがある日。テレビで、多くの女子高生と関係を持った教師が逮捕されたというニュースが流れる。「なんだ、生徒どもうらやましい」と他の少女たちは言うのだが、市川はニュース内容を見ていて気付く。

「この事件の犯人、私と同じ世界から来た人間じゃないのか?」と。

漫画「貞操逆転世界」感想

貞操逆転世界

18禁漫画の世界では、「貞操逆転もの」は一大ジャンルである。男が主人公で、女が次々に迫ってきて、というパターンになるやつだ。

実際、前述のようにこの作品も元はそういうものであったわけだが、しかし、女を主人公に据えてみたところ、一種の異世界のもののSFになった。そういう仕上がりとなっている。

主人公はひたすら困惑していて、世界に適応できず、居心地の悪さを感じ続けている。そのあたりの心情描写はリアルだ。なまじ元の世界に似ているだけに、世界描写そのものは「グロテスク」である。

たとえば星の彼方、ぬいぐるみみたいな異星人の星などに放り出されたら、自分がビジーターである状況を受け入れるのはもうちょっと簡単ではあるまいか。しかしこの世界では、周囲の人間は「急に性の話などを避けるようになった市川がおかしい」のであり、世界の方はまったくもって正しい、と思っているのだ。そこに、SFらしい不気味さがあるのである。

貞操逆転世界が試し読みできる電子書籍ストア

貞操逆転世界
BookLive!のボタン
Renta!のボタン
ハンディコミックのボタン
コミックシーモアのボタン

※各電子書籍ストアにて試し読み可能。電子書籍ストア内にて「貞操逆転世界」で検索すると素早く絞り込みできます。