漫画「喰猟教室」3巻ネタバレ結末!終止符が討たれる打倒人外ゾンビのパニックホラー!

喰猟教室(3)

化物が人を喰らい、その犯人を探すと言った物語の漫画「喰猟教室」。3巻で完結となる。

真犯人がいるのかと深読みし過ぎたのか…どうやら翔の前に現れていた化物が犯人。もう1人の犯人がいると言うのは翔を混乱させるためについていた嘘だった模様。

同時に3巻で登場する新たな情報も…。
それはもう1人のゾンビ(化物)がいること。犯人が様々な人物に成り代わって複雑化しているが結末は意外とシンプルに収束していきます。

漫画「喰猟教室」2巻のネタバレ感想!明かされる謎の化物の正体や能力…!?

2018.01.03

漫画「喰猟教室」3巻ネタバレ

翔の前に現れた沼田がゾンビ化。そのまま根岸を捕食して根岸の姿に変わる。そして自分のことについて語りだしていく。

ゾンビなので頭や心臓を刺されても死なない。ゾンビ化するキッカケになったのは「呪い」らしい。さらに自分を倒すの同じくゾンビでしか倒すことができないといった情報を翔に伝えてくる。

さらにゾンビが人を喰っている理由も判明。
それが自分が自殺するためであった。もう1人のゾンビを探していて、自分を喰ってもらう為に翔のクラスメイトを食していた。どうやら、もう1人のゾンビは翔のクラスメイトの誰かといったことまでは判明している模様。

突如現れるもう1人のゾンビ…

ちょっとした人間ドラマがありながら翔の前に根岸の姿をしたゾンビが再び登場。どうやらクラスメイトの江川を捕食して成りきる為。

翔とクラスメイトの鬼堂で応戦するも虚しく江川はゾンビに捕食。

面倒くさくなったゾンビは翔も捕食しようとするがフルフェイスのヘルメットを被った謎の人物が登場してゾンビから翔を守ってくれる。そしてこの登場した謎の人物がもう1人のゾンビであると根岸の姿をしたゾンビが確信。

ちなみに翔はヘルメットを被った謎の人物の身のこなし、体術で中身がわかってしまう。それは女友達であった陽子であった。

明かされるゾンビ人間の謎…

信用できる人物を呼び出して作戦をたてる翔。そこへ陽子が現れてゾンビ化の真相を語りだす。どうやら陽子は1年前、通り魔に襲われて死んでいた。それを食して今まで陽子として生きてきたのが陽子ゾンビであった。

ただ、この陽子ゾンビは人を喰っておらず、翔と千奈美を守るため、いつも翔達の傍にいたらしい。

そしてゾンビ化の真相はオカルトチックな呪いであった。過去、貧しかった村では食料難の為、死んだ人間を喰いだしていた。それがいつからか生きている人間を喰い出すようになり…。

そんな噂を聞いた高僧が醜い争いに終止符を討つため、村人に呪いをかけてゾンビ人間が生まれていたのだ。

漫画「喰猟教室」結末

喰猟教室(3)

ゾンビ化の真相を知ったことで物語は一気にフィナーレへ。

人を喰うゾンビを打倒するため、翔達は爆弾を使い、再生できない程、ゾンビを粉々にする作戦をたて実行に移していく。

トラブルはありながらも作戦は遂行されてゾンビを木っ端微塵にすることに成功。

それでも生き長らえる人食いゾンビ。
そこへ陽子ゾンビが現れて捕食。遂に終止符が討たれていく。

そして最後は不穏な終わり方。
場面は変わって一通りの激しい渋谷交差点のような場所。路地裏に1人の男が目をやると人を捕食しているゾンビが影に隠れていた。完。

漫画「喰猟教室」3巻の感想

喰猟教室(3)

続編があるかのようなちょっとスッキリしない終わり方を見せた漫画「喰猟教室」。

また陽子ゾンビが人食いゾンビを捕食する時に意味深な発言をしている「お兄ちゃん」と…。消化不良な結末を向かえます、続編が出るなら是非、読んでみたい作品。

バイオレンスに満ちたパニックホラー漫画好きなら楽しめる作品だと思います。興味が出た人は試し読みも可能なのでチェックしてみてください☆彡

物語がちょい複雑なので読むなら是非、1巻から推奨!


喰猟教室(1)

喰猟教室

原作・著者栗山廉士 / ウェルザード
価格500円(税抜)

ある夜、浦谷翔は奇妙な生き物が人を喰うところを目撃してしまう。化け物に気づかれ、喰われると思った瞬間、気を失ってしまった。翌朝、目を覚ますと自分の部屋にいた翔は、夢なのか現実なのか半信半疑のまま学校へ向かった。すると教室の黒板に「このクラスには人を喰う化け物がいる」という貼り紙があり――。一人、また一人とクラスメイトが消えてゆく、ホラーサスペンス堂々開幕!

今すぐ試し読みする