再び仲村に堕ちる一樹…「骨の髄まで私に尽くせ」5話(最新話)のネタバレ感想

骨の髄まで私に尽くせ(5)

長堀かおる先生の漫画「骨の髄まで私に尽くせ」5話が電子書籍ストアで配信されたので購入。一度は突き放した仲村さやかだったが、まさかの藤田家に上がりこんでおり、妻:美奈子の前でご対面といった状況で幕を引いた。5話ではその続きからだ。

メンヘラ女の復讐劇!長堀かおるの漫画「骨の髄まで私に尽くせ」あらすじ・ネタバレ感想

2017.05.06

漫画「骨の髄まで私に尽くせ」が読めるの電子書籍のみ。以下でメンヘラ女が織り成す愛憎劇漫画「骨の髄まで私に尽くせ」が試し読みできます。気になっていた方はチェック!


漫画「骨の髄まで私に尽くせ」5話のネタバレ

藤田家に現れたメンヘラ女:仲村さやか

一樹が帰ってくると妻の友人と紹介されたのは仲村さやかでだった。仲村は一樹と初対面といった雰囲気で和やかにその場を賑わす。

一方、一樹の胸中は焦りで一杯。妻:美奈子に不倫相手だったと悟られまいと平然を装うが、いつもと態度の違う一樹に少し違和感を感じる。その夜、寝室にて美奈子は態度がおかしかったことを一樹に伝えるが美奈子への愛情を見せてその場を凌ぐ。

再び一樹は仲村さやかと関係を築いてしまう

自宅の住所も知られて逃げることはできないと感じた一樹は仲村さやかに連絡を取る。喫茶店にて2人で会う。一樹は最低な別れ方をしたので罵られる、泣かれる覚悟はしていたが仲村さやかの対応は至って普通であった。

内容は至って普通のやり取りをしていた仲村と一樹。ある日、一樹は帰り道にチンピラ風の男と一緒に歩く仲村さやかを目撃して尾行する。

2人はホテルに入ろうとするが手前で嫌がる仲村。

それを見た一樹は仲村を助けに行き、仲村の仕事内容を知ることに。それは体を売ってお金を稼いでいたようだ。それを聞いた一樹は仲村を抱きしめ仲村が引っ越したマンションに上がってしまう。

仲村から朝まで一緒にいて…といった要求を飲んでしまう一樹。2人は裸でベットに。仲村は一樹の寝顔をスマートフォンで撮影して幕を引く。

漫画「骨の髄まで私に尽くせ」5話の感想

骨の髄まで私に尽くせ(5)

これはもうダメなパターンではなかろうか…一度は突き放したのに再び不倫をしてしまう一樹。しかも今度は自宅を知られ、寝顔まで撮影されるといった状況だ。

しかも一樹を奪うためなら、どんな手も使おうとする仲村。今回の売りに関する状況もわざと一樹に見せるため、仲村が仕組んだ可能性が高い。まんまと仲村の手に落ちていってるような感じの一樹。撮影された寝顔を会社なり家族に見せるぞ!と脅されて仲村と離れられない関係に堕ちていくのだろうと予想。

今後も昼ドラ並の2人のドロドロな展開から目が離せそうにない。

漫画「骨の髄まで私に尽くせ」はメンヘラ女×優柔不断男の不倫愛憎劇。ドロッドロな大人の恋愛漫画が好きな人におすすめな漫画だ。


骨の髄まで私に尽くせ

骨の髄まで私に尽くせ

原作・著者長堀かおる
価格162円

手首についた無数の傷痕、部屋中に散乱した薬の空き瓶、鳴り続ける着信音。平穏だった俺の日常は…壊された。――28歳会社員、小さい家に妻と子供の3人暮らし、平凡だけど平穏だった俺の人生…あの日、「さやか」と再会するまでは。