漫画「骨の髄まで私に尽くせ」8話のネタバレ!絶体絶命のピンチは切り抜けられる…!?

骨の髄まで私に尽くせ(8)

長堀かおる先生の人気漫画「骨の髄まで私に尽くせ」の最新話となる第8話が登場。クリスマス…家族に嘘をついて不倫相手である仲村さやかのマンションに訪れる藤田一樹。そこへ妻と娘が余った料理を届けにやってきてしまう…。

そんな絶体絶命のピンチに陥っている一樹の続きが今回は見所となっています。

この漫画はメンヘラ女と優柔不断男の不倫・愛憎劇を描いた作品。学生時代の初恋相手であったが虐めによって仲村さやかの処女を奪ってしまう一樹。成長し、家庭を持った状況で再び仲村さやかと出会ったことから波乱に満ちたストーリーが展開されています。

この漫画の試し読みは以下から可能です!
▼▼▼▼▼


漫画「骨の髄まで私に尽くせ」が読めるの電子書籍のみ。以下でメンヘラ女が織り成す愛憎劇漫画「骨の髄まで私に尽くせ」が試し読みできます。気になっていた方はチェック!

今すぐ試し読みする


第7話のネタバレ感想はこちら!
▼▼▼▼▼

クリスマスに修羅場となる!?漫画「骨の髄まで私に尽くせ」7話のネタバレ感想

2017.08.30

漫画「骨の髄まで私に尽くせ」8話のネタバレ

絶体絶命の一樹…切り抜けられるのか…!?

クリスマスに家族に嘘をついて仲村のマンションにやってきていた一樹。そこへ妻と娘がやってきてしまう。旦那が急に出掛けて料理が余ったからと…。

さやかとイチャラブした後であったため、裸の一樹。

特に焦る様子もなく一樹の妻、娘を部屋に入れようとする仲村さやか。一樹はそそくさと別室に隠れる。途中、リビングに置き忘れた靴下を取る行動に出るが、違和感を感じた娘が一樹の隠れている部屋のドアを開けてしまう。

片隅にあったダンボールの裏に隠れることで難を逃れることに成功。

部屋が静かになり家族が帰ったことを確認すると再び仲村とイチャラブをする一樹。夜になり自宅へと帰る一樹。本当に間一髪の状況でトラブルを逃れることができたといった状況。

係長に禁断の真相を確かめる一樹…

翌日、会社に出社する一樹。嫌でも係長のことが目についてしまう。一樹の上司である係長、実は仲村さやかと不倫関係である。その現場を目撃している一樹は係長と仲村の関係が気になってしょうがない。

場面は忘年会へ。

不倫相手と浮気相手が参加している忘年会。トイレに立つと係長と二人きりに。そこで一樹はクリスマス・イブの夜の出来事について係長に問い詰める。

係長も察したようで事の経緯を一樹に説明する。係長の話を聞くと自分と重なる部分があり、何も言い返すことのできない一樹。少しの不安を抱えながら帰路へつく。

自宅に帰ると、まだ起きていた妻。年末年始の帰省について揉めてしまう。今回は1人で実家へ帰省する決意をする一樹。

里帰り…妹が何かに気づく…!?

場面は一樹の実家。
一樹の妹が玄関で出迎える。久しぶりの帰省に会話が途切れない両親。

除夜の鐘がなり、妹と乾杯をする一樹。

一樹がトイレへ立ち、テーブルに置いてあった携帯を覗く妹。そこには仲村さやかからの「あけおめメール」が届いていた。家族ではない女性からのメールにテンションの上がる妹。

ふと差出人の名前を見ると、仲村さやかといった名前に聞き覚えがあるような雰囲気…ここで第8話は終了。

一樹の妹は空白の時間を知っているのかも…

骨の髄まで私に尽くせ(8)

第8話、最後の妹の反応。
もしかしたら、妹は仲村さやかの空白の時間を知ってるのかもしれない。学生時代に一樹とトラブルのあった仲村さやかはそのまま転校。

大人となり、再び出会うまで仲村がどのように生きてきたのか一樹は知らない。

今後は妹が何かを思い出して、仲村さやかの事で一樹に伝えるのかもしれない。衝撃的な内容を。そして再び波乱の展開が待っている…こんな展開が頭を過りました(笑)

新たに登場した一樹の妹。意外と今後のキーマンになってくるのかもしれません。新しい風が吹き込まれたことによってこれからの展開が読めなく、さらに面白くなってきました。不倫・愛憎劇などの漫画が好きな方は是非「骨の髄まで私に尽くせ」をチェックしてみてください。

全フルカラーで読みやすく、心の落ち着かない展開が待っていますよ!


骨の髄まで私に尽くせ

骨の髄まで私に尽くせ

原作・著者長堀かおる
価格162円

手首についた無数の傷痕、部屋中に散乱した薬の空き瓶、鳴り続ける着信音。平穏だった俺の日常は…壊された。――28歳会社員、小さい家に妻と子供の3人暮らし、平凡だけど平穏だった俺の人生…あの日、「さやか」と再会するまでは。

今すぐ試し読みする