漫画「美醜の大地」22話ネタバレ!予想を裏切るヒロインの復讐開始!

美醜の大地(22)

デジタル配信大人気漫画である「美醜の大地」の最新話が電子書籍ストア「まんが王国」にて先行配信スタート。長かった物語の平行線状態から遂に動き出しました!

市村ハナが鶴田に調達させた物資も最新話で判明。まさかの奇襲攻撃に読者もビックリすることでしょう。

ただ、今回のハナの攻撃によって全てが終わったかとは思えない印象。さらに絢子の裏の顔が垣間見えるシーンも。その顔に夫である清二郎も驚きを隠せないほど…。一体ラスボスである絢子は何を隠し持っているのでしょうか。

注目の最新話である第22話の内容を簡単にご紹介していきます。

漫画「美醜の大地」21話ネタバレ!暗躍・覚悟…動き出すメインストーリー!

2018.04.30
美醜の大地・最新話の先行配信を行う電子書籍ストア

電子書籍ストア「まんが王国」にて美醜の大地・最新話(22話)が先行配信開始!続きが気になってしょうがない方はまんが王国で美醜の大地をチェック!

美醜の大地 最新話を読む
まんが王国へ

※電子書籍ストア「まんが王国」内にて「美醜の大地」と検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

漫画「美醜の大地」22話ネタバレ

最新話の冒頭は絢子側の人間にスポットがあたっていきます。

清二郎は絢子が命を狙われているのに当の本人は何も対策をしておらず、何かを隠している事に心配をします。そして直接、絢子からハナとの関係や何を隠しているのか聞こうとするも…。

場面は変わってサチの息子、進司に黒い影が…。

進司に近づくのは清二郎の側近である森哉。進司は母親であるサチの事を慕っていますが、森哉は母親なんてすぐに居なくなってしまう信用してはいけないと釘を刺します。

これによって進司は加也、森哉のように裏で暗躍する人間になってしまうのか…!?

謎発言、謎行動に出るラスボス・絢子

再び場面は変わって絢子へ。
清二郎が絢子のもとを訪れて命を狙う「敵」について何かを聞き出そうとします。

ここで絢子の意味深発言。

「それはもういないの」

「代わりが欲しかったのよ、ずっと、でも…」

次に言葉を発しようとした時、絢子が硬直します。外に目をやると市村ハナが…。

清二郎が絢子の顔に目をやると今までに見せたことのないような悍ましい表情をしてニヤけている絢子。そのままハナを追いかけるように屋敷を飛び出していく絢子。

動き出したハナが仕掛けた奇襲攻撃…

外が騒がしかった為、徘徊をしに行く森哉。同時に敏江とサチも絢子の屋敷に来ており、勝手に屋敷内にあがろうとします。その際、敏江は屋敷に設置されている新聞紙に包まれたモノを発見しますが、ゴミだと思い処理はせず…。

ちなみにここでも絢子の意味深発言が…。

飛び出した絢子を捕まえる清二郎。
振り返った絢子が発した言葉は…。

「あれが欲しいの」

そして敏江が屋敷の扉を開けようとすると再び新聞紙に包まれたモノ。同時にサチがハナに気づくと屋敷が爆破して炎上。

どうやら新聞紙に包まれたモノは爆弾か何か。屋敷入り口の扉を開けることが発動のスイッチだったようで敏江が扉を開けたことで起動して屋敷に仕込まれた爆弾が全て爆発した模様。

爆発、爆風によって屋敷内にいた人間はみんな、負傷。怪我をしたり、瓦礫の下敷きになっています。

そして炎上している屋敷を見上げる市村ハナで第22話は幕引き。

漫画「美醜の大地」22話の感想

美醜の大地(22)

第21話でハナが鶴田に頼んでいた物は爆弾だったようですね。

屋敷もろとも吹き飛ばしたハナですが、これで全てが終わる訳ではないでしょう。絢子は倒れていましたが清二郎が庇ったような描写がされています。

この爆発事件でハナはさらなる復讐の連鎖を広げた気がします。

次巻で爆発による死者、生存者がはっきりとしてくるはず。そこで再び怨嗟が生まれて波乱の展開へと繋がっていくのでしょうか。まさか爆弾を使うとは思っていませんでした。

長らく平行線状態であった美醜の大地ですが遂に動きがあり、次巻からは目の離せない展開が続きそうです☆彡

美醜の大地・最新話の先行配信を行う電子書籍ストア

電子書籍ストア「まんが王国」にて美醜の大地・最新話(22話)が先行配信開始!続きが気になってしょうがない方はまんが王国で美醜の大地をチェック!

美醜の大地 最新話を読む
まんが王国へ

※電子書籍ストア「まんが王国」内にて「美醜の大地」と検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。